日々、治療雑感


均整法、長野式、オステオパシーを学び開業している一治療家の雑感
by kaiondo102
カテゴリ
以前の記事
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
お気に入りブログ
最新のコメント
なんなのか先生 そう、..
by kaiondo102 at 22:29
鍼師先生 誇張法の斎藤..
by kaiondo102 at 22:25
鍼灸>手技>鍼灸と勉強し..
by 整体師改め鍼灸師なんのかなんなのか at 14:49
誇張法でもそうですが、先..
by 鍼師 at 07:55
藤先生 私が軽くやった..
by kaiondo102 at 23:14
鍼師先生 私は虚実か分..
by kaiondo102 at 23:10
拙い鍼灸師の戯言です。 ..
by Isiah at 22:47
要するに氣の流れに沿って..
by 鍼師 at 11:55
久しぶりに私にとって勉強..
by kaiondo102 at 20:50
治療の仕事を人生で初めて..
by kaiondo102 at 20:49
メモ帳
最新のトラックバック
broadway dan..
from broadway dance..
alfred chicken
from alfred chicken
Come and Pay..
from Come and Pay m..
anniversary ..
from anniversary in..
ipod cover
from ipod cover
cooper like ..
from cooper like lo..
subject verb..
from subject verb a..
long distanc..
from long distance ..
alta vista b..
from alta vista bab..
animated smi..
from animated smiley
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

症例報告

40代男性

主訴 右足の違和感

月に一回コンスタントに来院してくださる方。ぎっくり腰とアトピー性皮膚炎の既往歴があり。
数日前から階段を上ったり、椅子に座ろうとする時に右腿の前側(大腿4頭筋)が痛くはないのだが重だるく気持ちが悪いということ。
体型はやはり右の肩と腰が下がっている均整でいうf4という体型。立ったまま右足を上げて片足立ちをしてもらうと、右腿の前側に重だるい感じがやはりする。膀胱経(体の背側に走る経絡)がつっぱるせいで腿が動かしにくいのか?

早速仰向けになって施術を開始。
腹診すると、おへその左側から斜め下にかけて天枢や大巨、中注といった部分に強い圧痛あり(オ血の反応)。またおへその左際にある盲ユというツボにも圧痛。この盲ユは間中先生によると腎経の墓穴であるが、均整法の亀井先生によるとそこは肝経の反応もでるという。おへそ右側の天枢から大巨にも軽い圧痛があり、みぞおちにある中カン及び右肋骨下の期門にも強い圧痛。右足を膝を曲げないよう上げてもらうと(SLRテスト)やはりいつもの違和感を感じる。やはり春なので肝臓がオーバーヒートしている肝実という状態。春にぴったりの体。

とりあえず、まず肝実と免疫の調整をしてみることに。左の鼠経部は均整でいつ右の肋骨下と相関関係にあり、またここのつまりはオ血生み出しやすい。左足首の中封を押さえ左鼠経部の痛みがとれる。次に免疫の反応点である天ヨウという耳の後ろにある圧痛を手三里でとる。
そしてうつぶせに。
背部のオ血の反応のでる、T6、7の左際の圧痛を右の命門(L1,2間ー澤田流)でとり左右のL2,3の圧痛を手三里でとる。アトピーがあるので肝実の反応点である右の背中T6からT9のエリアの圧痛を肩にある皮膚病と解毒の特効穴である肩グウを押圧すると圧痛消失。
さて、右足の違和感だが、うつぶせのまま膝を曲げず右足を上げてもらう。すると、右腿の裏側がつりそうになる。やはり右足の前側の違和感は右足の膀胱経の引きつりが原因か?

均整では右足の膀胱経はT12ーL1間を押圧するとゆるむといわれているので、そこを押さえながら右足を挙げてもらうと先ほどは右足の裏側がつったのがもうつらないので、T12-L1間をそのまま1分ほど押圧。1分後そーっと押圧の手をゆるめ、もう一度右足を上げてもらうとつらないとのことなので、もう一度仰向けに。

仰向けになってまた右足のSLRテストをするとかなりラク。オ血の反応点である左天枢から大巨および盲ユの反応を皮膚病のもうひとつの特効穴である築ヒンというふくらはぎの内側にあるツボを使うとオ血の反応はなくなり、免疫の反応のでる右天枢から大巨は右の肩グウでとる。また肝実の反応である右肋骨下の期門の圧痛も同じ肩グウでとれる。

右足の違和感を感じる部分を押圧すると、気持ち悪いとのこと。そこで足三里を押しながら気持ちの悪い所を押すと今は平気とのこと。足三里は股関節から膝関節までのトラブルに本当によく効く。深谷先生が「雲助の灸」と呼び、足のトラブルによく使っていたのも納得。もう一度右足の違和感を感じる部分を押圧するともう気持ち悪くないし、SLRテストもスムーズに。

立ってもらい右足をあげてもらうと全然違和感を感じないので、ここで施術を終了。しゃがんだり色々していたが、まったく違和感は無いとのこと。

一月後の来院の際右足のことを聞くと、「そんなことありましたねー」だそうです。
[PR]

by kaiondo102 | 2006-03-26 17:29 | Trackback(1) | Comments(0)
トラックバックURL : https://kaiondo102.exblog.jp/tb/1441914
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from あなたも明日から驚異の健康体 at 2006-03-28 02:50
タイトル : ~やっと見つけた解決方法をあなたにも~
ダイエットから子供さんのアトピーまで幅広く!健康に関することなら何でも受付中です。... more
<< やはり春ですね ちょっと複雑 >>