日々、治療雑感


均整法、長野式、オステオパシーを学び開業している一治療家の雑感
by kaiondo102
カテゴリ
以前の記事
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
お気に入りブログ
最新のコメント
ご教授ありがとうございます
by 鍼師 at 06:43
ユーチューブにlymph..
by kaiondo102 at 22:23
リンパポンプとはどのよう..
by 鍼師 at 12:00
こちらこそご無沙汰してお..
by kaiondo102 at 22:44
中野先生、ご無沙汰してお..
by キャンベル・ヨシハラ at 20:36
東洋医学は凄いですね
by kaiondo102 at 16:44
きっと先生のおっしゃる通..
by kaiondo102 at 16:44
リンパポンプは、半ば横隔..
by Isiah at 23:47
先生、凄いです!
by Isiah at 23:38
一旦壊れ始めると、あっと..
by kaiondo102 at 13:40
メモ帳
最新のトラックバック
potomac celt..
from potomac celtic..
anti adware
from anti adware
blockers cal..
from blockers calci..
branson coupon
from branson coupon
pep boy auto..
from pep boy auto p..
garden cente..
from garden center ..
1942 adam ad..
from 1942 adam adam..
alaskan cred..
from alaskan credit..
7.62x39 ammu..
from 7.62x39 ammuni..
sbc white pa..
from sbc white pages
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

その後の犬

数か月前に5歳のダックスフントが椎間板ヘルニアからくる左足の痛みで来院して意外と結果が良かったことは以前にこのブログでもご報告させていただきました。

その後、ひと月に1~2回のぺースで来院しておりますが、一度間のあいたときにまた左足が痛くなった感じだったもののその後の施術ですぐに改善し、今ではそれまで散歩にもあまり行けなかったのに、毎日散歩に行けるようになったと飼い主さんが報告して下さいました。また、最近では足が痛くないのが当たり前になったせいか、飼い主さん自身が自分の犬の足が悪いということを忘れることが出来るようになったともおっしゃってくださいました。

そのダックスの施術の効果をお知りになって、夏前にそのお友達の方がやはり犬を連れて来院されました。伺うと、心臓弁膜症とのことで、息がすぐハァハァして上がりやすく苦しそうになるということ。早速施術をしてみました。

誇張法でS2(?)から背骨を誇張法で調整します。肩甲骨の間の胸椎の部分が詰まっており硬い感じがしますので、少しそこを念入りに施術しました。人間でもこの辺は心臓に関係しますので、犬も同じなのでしょうか?

一度施術をしてその一カ月後またいらっしゃいました。するとその後息が上がることがなくあったと飼い主の方がおっしゃって下さいました。また、夏の間はもっと調子が悪いそうですが、今年はこの暑さにも関わらず元気だともおっしゃっていました。

人間もこんなにスムーズに改善してくれれば、苦労しないなぁと思いながらもやはり誇張法の治療法としての優秀さに驚かされた今年の暑い夏の思い出でした。
[PR]

by kaiondo102 | 2010-10-18 23:12 | 臨床雑記 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://kaiondo102.exblog.jp/tb/14816160
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 上半身の痛みには 経絡を使う >>