日々、治療雑感


均整法、長野式、オステオパシーを学び開業している一治療家の雑感
by kaiondo102
カテゴリ
以前の記事
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
お気に入りブログ
最新のコメント
私は長野先生のような治療..
by kaiondo102 at 08:46
先生のブログを読み、以前..
by Isiah at 23:56
ご教授ありがとうございます
by 鍼師 at 06:43
ユーチューブにlymph..
by kaiondo102 at 22:23
リンパポンプとはどのよう..
by 鍼師 at 12:00
こちらこそご無沙汰してお..
by kaiondo102 at 22:44
中野先生、ご無沙汰してお..
by キャンベル・ヨシハラ at 20:36
東洋医学は凄いですね
by kaiondo102 at 16:44
きっと先生のおっしゃる通..
by kaiondo102 at 16:44
リンパポンプは、半ば横隔..
by Isiah at 23:47
メモ帳
最新のトラックバック
potomac celt..
from potomac celtic..
anti adware
from anti adware
blockers cal..
from blockers calci..
branson coupon
from branson coupon
pep boy auto..
from pep boy auto p..
garden cente..
from garden center ..
1942 adam ad..
from 1942 adam adam..
alaskan cred..
from alaskan credit..
7.62x39 ammu..
from 7.62x39 ammuni..
sbc white pa..
from sbc white pages
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

イギリス訪問記 6

f0076071_043097.jpg
始めはあまり乗り気でなかったイギリスでしたが、メンバーの皆さまにも恵まれ大変楽しい日々を過ごすことができました。皆さん流石に開業して何年ものキャリアがあるために、実技の時は動きが大変きれいでとても見ていて気持ち良いものがありました。初日の症例報告の内容も素晴らしいと感じましたし実際、クリス先生が最後の日のまとめに、「今回の参加者のレベルは大変高かった、特に頸椎の技法などこの段階でこれだけ出来るメンバーを見たことがない。できれば皆さんがクラシカルオステオパシーを教えていってほしい」と総評していらっしゃいました。

帰国して不思議だったのは、クラシカルを使うことのほとんどない私もなんとなく治療のレベルが上がった気がするのです。というのも今まで変化がさせることの出来なかった方たちが帰国後数回の施術の後「だんだん良くなってきました」とおっしゃられることがこの頃多い気がするのです。通訳とはいえ、講義と実技の練習に朝の9時半から18時までどっぷり漬かる5日間でまた、誇張法とクラシカルと技術体系は少々変わってくるものの基本的なところは同じ治療法です、何か私の中にも変化をもたらしてくれたのではないでしょうか。亀井先生が「寝ていても講義は毛穴からからだに入る」とおっしゃられていたそうですが、まさに通訳をしていてもクラシカルオステオパシーの「気」みたいなものは私の毛穴から入ってくれたのかもしれません。そうなると他の先生たちのように、高いお金をかけて治療所を休みにしてもこのように海外でセミナーを受けることは、後々お釣りが返ってくるほどの価値があるのでしょう。
f0076071_063130.jpg

また、講義の時に必ず使われていたリトルジョンの文献の引用は大変興味深く、いってみれば天才ATスティルが作り上げたオステオパシーをわかりやすく解説してくれた?のかもしれません。リトルジョンの本や作っていた資料を読んでみたいと他の先生とも話をしておりました。それによってさらに治療のアプローチに深みと広がりが出てくるような気がします。

個人的には食事もどことなくアメリカで食べていたものと感じが似ているため、朝から大変美味しくいただき、イギリスは食べ物がまずいという私の中での既成概念は簡単にくずらせました。また、夕飯の後に皆でホテルのロビーでビールを飲みながら下らない話に盛り上がり、お腹がよじれるぐらい笑わせてもらいました。

春山先生を始め参加されたメンバー皆さんには本当に感謝の、素晴らしい5日間でありました。ありがとうございました。また、皆で行ければと心より願っております。
f0076071_082251.jpg

[PR]

by kaiondo102 | 2010-12-13 00:11 | セミナー 海外 通訳 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : https://kaiondo102.exblog.jp/tb/15148008
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by fuji at 2010-12-14 09:43 x
本当に、また皆で行きたいですね~。しかし、飯は・・・買って帰ったイギリスの食材もやはり受けつけませんでした(涙)。先生本当に美味しそうに食べてましたよね~。都市伝説バリの不思議さです。
Commented by kaiondo102 at 2010-12-14 22:57
それは残念です。近くのスーパーでチーズの大きい塊を買って帰りましたが、これも家族中大好評でしたが…
Commented by tomo at 2010-12-20 16:57 x
改めて、イギリス講習お疲れ様でした。そして昨日はありがとうございました。大変勉強になりました。さて、治療後の反応についてですが、昨日の帰宅途中の変化として、左下肢の熱感を感じ、次に右下肢に感じ、さらに両手と続けて感じました。たぶん、内臓に貯留していた血液が動き出し、末梢の血管が拡張した為、血液分布のバランスが整い血流がスムーズになったと思われます。そして、今日の反応として、全身の浮腫、特に下肢の浮腫がなくなり、仕事中しゃがんでも皮膚がつっぱりません。ですので、今日はクスリを使用しておりません。大変助かりました。ありがとうございました。
また、来年もよろしくお願いします。皆様にもよろしくお伝え下さい。※長野式にハマリそうです(笑)
Commented by kaiondo102 at 2010-12-20 22:52
調子が少し良くなってよかったです。また、昨日は楽しい時間をありがlとうございました。また、来年もいらしてください、お待ちしております。
<< 助けられた言葉 イギリス訪問記 5 >>