日々、治療雑感


均整法、長野式、オステオパシーを学び開業している一治療家の雑感
by kaiondo102
カテゴリ
以前の記事
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
お気に入りブログ
最新のコメント
なんなのか先生 そう、..
by kaiondo102 at 22:29
鍼師先生 誇張法の斎藤..
by kaiondo102 at 22:25
鍼灸>手技>鍼灸と勉強し..
by 整体師改め鍼灸師なんのかなんなのか at 14:49
誇張法でもそうですが、先..
by 鍼師 at 07:55
藤先生 私が軽くやった..
by kaiondo102 at 23:14
鍼師先生 私は虚実か分..
by kaiondo102 at 23:10
拙い鍼灸師の戯言です。 ..
by Isiah at 22:47
要するに氣の流れに沿って..
by 鍼師 at 11:55
久しぶりに私にとって勉強..
by kaiondo102 at 20:50
治療の仕事を人生で初めて..
by kaiondo102 at 20:49
メモ帳
最新のトラックバック
broadway dan..
from broadway dance..
alfred chicken
from alfred chicken
Come and Pay..
from Come and Pay m..
anniversary ..
from anniversary in..
ipod cover
from ipod cover
cooper like ..
from cooper like lo..
subject verb..
from subject verb a..
long distanc..
from long distance ..
alta vista b..
from alta vista bab..
animated smi..
from animated smiley
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

ちょっと上達?

私たちのやっている稼業というのは、実際に上達しているかどうか図るのが難しいものだ、とよく思います。レスリングではスパーリング、太気拳では組手がありますので今まで勝てなかった相手に勝ったりすることで自分の実力というものを図ることができます。

先月、少し上達をしたかな?という症例があったので少し自慢話を。

年に1~2回ぎっくり腰で来られる60代の女性、先月もぎっくり腰でいらっしゃいました。大抵この方の腰は2回施術させていただくと良くなりますが、なかなか良くならないのが右手の親指の痛みでした。毎回、ぎっくり腰で来られる度に親指に挑戦するのですが、ほとんど変化なく「ま、腰が治ったからいいか」ということで指の方は半分あきらめておりました。

今回もいつも通り施術、仰向けになっていただいたところで「そういえば、親指どうですか?」と伺うと「変わらず痛い、寝ていてもじんじんする」とのことなので、再度チャレンジしてみました。

親指を反らせても、掌側に曲げてもどちらも痛みます。以前だったら誇張法でがんばってやっていたのですが、最近は経絡に戻っているので大腸経の温溜を何気なくおさえると結構痛い所がありました。まあ、変わんないかなと思って親指を掌側に曲げていただくと、「少しらく」とのこと。「えっ、うそ!」と思い温溜を何回か弾きました。それでもう一度曲げていただくと曲がるようになります。伺うと痛みが半分ぐらいになったそうです。それならば、と思い編歴を押さえてもかなり痛むのでそこを弾きました。すると親指を痛み無く曲げることができるようになったそうです。

その日はそこで終わり、翌週また来られました。腰の方は随分良いが少し痛むので腰の調整をし、私は腰より親指の方に興味がありましたので、そちらの方を伺うと結構良くなったとおっしゃいます。ただし、掌側に曲げるのは痛くなくなったそうですが、反らせるのはまだ痛いそうです。

どうしようかな?と思ってふと、膏肓を押さえると「ぎゃっ」となります。そこを押さえながら親指を反らせてもらうと痛くないそうです。そこで膏肓をゆるめると親指がとてもラクになったそうです。痛みはゼロ?とうかがうとまだ母指球のところが痛むそうです。そこで母指球の圧痛をとってみると痛くなく反らせるようになりました。

その方、親指を曲げたり反らせたりしながら「親指が痛くなく動かせるのは本当に久しぶり」とおっしゃっていました。

誇張法を学び始めたのは確か今から5年ぐらい前です。その時以来、その方の親指とは格闘しておりました。しかし来られる度に親指は全然変化せず、毎回凹まされておりました。でも、誇張法一本ということはなく、色々経絡も使ってはいたんですが、全然太刀打ちできませんでした。しかし初めてその方の親指を先月良くしてあげることができました。こういうのを上達というのでしょうか。

今から数年前、太気拳を始めたばかりの時、他の団体の結構デカイある方と組手をして殴られ、倒され、壁に飛ばされて散々な目にあったことがあります。しかし、その数年後もう一度その方と組手をして、今度は一回も殴られなかっただけでなく、私の打撃が今度はバシバシ入って一方的だったことがありました。その時はあ~俺も上達した!とすごく感動したものです。

殴りあいと比べるのも変ですが、今回の親指はそれと同じぐらい感動をした症例でした。
[PR]

by kaiondo102 | 2011-11-28 00:04 | 臨床雑記 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://kaiondo102.exblog.jp/tb/16879949
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 伊達直人 at 2011-11-30 23:56 x
上達というか、成長したのではないでしょうか?站樁やどつき合いの成果か知りませんが、目に見えない内的な成長に伴い、同じような操作をしても、劇的に効くようになったということでは・・・???
Commented by kaiondo102 at 2011-11-30 23:58
殴り合いの成果ではないと思いますが、キャリアの違いっていうもんなんですかね?
<< もう一度、自慢話 日本はやっぱり宝島 >>