日々、治療雑感


均整法、長野式、オステオパシーを学び開業している一治療家の雑感
by kaiondo102
カテゴリ
以前の記事
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
お気に入りブログ
最新のコメント
ご教授ありがとうございます
by 鍼師 at 06:43
ユーチューブにlymph..
by kaiondo102 at 22:23
リンパポンプとはどのよう..
by 鍼師 at 12:00
こちらこそご無沙汰してお..
by kaiondo102 at 22:44
中野先生、ご無沙汰してお..
by キャンベル・ヨシハラ at 20:36
東洋医学は凄いですね
by kaiondo102 at 16:44
きっと先生のおっしゃる通..
by kaiondo102 at 16:44
リンパポンプは、半ば横隔..
by Isiah at 23:47
先生、凄いです!
by Isiah at 23:38
一旦壊れ始めると、あっと..
by kaiondo102 at 13:40
メモ帳
最新のトラックバック
potomac celt..
from potomac celtic..
anti adware
from anti adware
blockers cal..
from blockers calci..
branson coupon
from branson coupon
pep boy auto..
from pep boy auto p..
garden cente..
from garden center ..
1942 adam ad..
from 1942 adam adam..
alaskan cred..
from alaskan credit..
7.62x39 ammu..
from 7.62x39 ammuni..
sbc white pa..
from sbc white pages
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

考え事 2

日本がオステオパシーの本場になってしまうと感じるのは、まず手技だけでありとあらゆる疾患を診ているということが考えられると前回のブログで書かせていただきました。

次に感じられるのが日本の先生のからだの使い方の上手さと手の繊細さです。

イスラエルでの実技の練習の時に見ておりますと、カナダ、ロシア組への練習時のマービン先生からの指導は多かったですが、日本の先生の実技での指導はほとんどが「good, very good」であり、私の通訳の出番はほとんどありませんでした。私から見ていても日本の先生は練習といえども、相手のからだの扱いが非常に丁寧な感じがしました。手先の力を使わずに体全体で施術しているようです。私も見ているだけで大変勉強になりました。

マービン先生は太極拳を練習されていると聞いたことがありますが、日本の治療家の多くは武道のバックグランド、あるいは現在進行形で武道を練習している人が少なくありません。特に剣などの武器を使うものはさらに柔らかな手が要求されるのではないでしょうか。

そういったからだを作ろうとされている先生達の施術は武道というバックグランドの無い外国の方たちより見た感じ上手なのは当然かもしれません。

随分前にある指圧の流派のナンバー2という外国人の先生の施術を受けに行ったことがありました。ナンバー2だから凄いのかなと思ったら、とにかく荒っぽかったです。気の流れを重視するとのことでしたが、指先に力はこもっているし、腕や足の取り方がとにかく雑で、揉み返しがあまりおきない私の体でも数日つらかったことが今でも思い出されます。

クラシカルでは「最高の治療は抱擁と手を当てること」というワーナム先生がおっしゃった言葉が残っているそうです。そのお言葉を体現できるのはもしかしたら日本の先生が一番近いのかもしれません。
f0076071_0114178.jpg

出発の朝にパチリ。
[PR]

by kaiondo102 | 2012-03-13 00:12 | オステオパシー | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://kaiondo102.exblog.jp/tb/17302780
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 考え事 3 考え事 1 >>