人気ブログランキング |

日々、治療雑感


均整法、長野式、オステオパシーを学び開業している一治療家の雑感
by kaiondo102
カテゴリ
以前の記事
2019年 08月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
お気に入りブログ
最新のコメント
メモ帳
最新のトラックバック
home interio..
from home interior ..
myspace anim..
from myspace anime ..
attraction f..
from attraction fatal
antioch apar..
from antioch apartm..
himno nacion..
from himno nacional..
cell phone a..
from cell phone ant..
addiction dr..
from addiction drug..
gourmet hous..
from gourmet housew..
canada downl..
from canada downloa..
lock make pi..
from lock make pick..
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

長野式のススメ 1

2013年になりまして、ふと思い浮かんだのが、今年で長野式に本格的に出会って10年になるということです。確か、2003年にカナダの鶴崎先生のオープンセミナーがあり、初めて出席させていただき長野式に触れることができました。それまで自分の抱えていた、今から考えれば基本的な疑問というのが、そのセミナー受け松本先生の教科書を読むことによって、目の前の霧が晴れるように解消していった経験を今でも覚えております。

このブログには長野式を学んでいる、あるいはこれから学びたいと思っていらっしゃる鍼灸師の方も多くいらっしゃるようです。私は鍼灸の資格どころか、いわゆる国家資格を持たない世に言う無資格者であります。しかし、松本先生の教科書を読みこみ、セミナーにも参加し、長野式をやっている鍼灸師の方と交流を持たせていただき、自分でも長野式を手技療法に応用できないかと3年ほど四苦八苦しておりました。その経験から、少なくともこれから長野式を学びたいという鍼灸師の方には、何らかのお役に立てるのではと思い、僭越ながら上記のようなタイトルで、少々ブログを書かせていただければと思います。(私の云う長野式はkiiko styleです)

長野式の最も素晴らしい所は、ひとえにその素晴らしい治療効果でしょう。その効果ゆえ、松本先生はハーバード大学で医師に鍼灸を教え、そして横浜の精神病院では長野式でうつ病の患者を治療し、医師も驚くほどの効果を上げています。そしてこの高い治療効果の噂ゆえ、長野式に関心を持つ鍼灸師の方は大変多いと伺います。

その治療効果を上げられるのはなにも偉い先生だけではありません。初心者でも少し馴れれば、それこそ驚くほどの効果を上げることができます。それも治療法を全部知らなくてもかまいません。とりあえず、一番基本の胃の気処置さえ何となくできれば、患者さんは身体が変わったことを体感できるはずです。

長野式では様々な治療法があり、それらを処置法と呼んでいます。基本的なところで、瘀血、免疫、副腎、胃の気、気水血処置といった所でしょうか。他にも八難、イヒコン、側湾、筋緊張緩和処置、帯脈等々、それこそ沢山の処置法があります。これらの処置法は、本治法になるだけでなく、標治法ともなるといいますか、本治と標治の境目が長野式では大変曖昧です。というか、基本処置の効果が大きすぎるため、それだけで患者さんの訴える症状を大きく減らしてあげることが出来ます。

素晴らしい各処置法だけでなく、松本先生のお陰で長野式の治療は大変システマチックに出来あがっています。瘀血や免疫の反応はお腹や首のここ、八難を使う時はここに圧痛がある時などなど、難しい脈診に頼らずとも、圧痛を頼りに患者さんの身体を理解して、治療を進めていくことができます。

長野式は少数のベテランしか使いこなせない治療法ではありません。少し学べば初心者でもかなりの程度、治療効果を上げることが出来ます。そして個々の症状だけでなく、身体全体を整えることのできる長野式は本当に素晴らしい治療法だと思います。私の先輩いわく「長野式は現代の太極療法だ」と言っておりました。その言葉を聞いた時、なるほど確かにそうだ、と思いましたが、それに私はもう一つ「初心者でも出来る」という文言を付け加えたいです。

しかし、この素晴らしい治療法もやはり乗り越えなければいけない壁があります。それを乗り越えることが出来なくて長野式をあきらめる鍼灸師の方も多いと伺います。

by kaiondo102 | 2013-01-04 02:45 | 長野式 | Comments(0)
<< 長野式のススメ 2 子午相関 >>