日々、治療雑感


均整法、長野式、オステオパシーを学び開業している一治療家の雑感
by kaiondo102
カテゴリ
以前の記事
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
お気に入りブログ
最新のコメント
メモ帳
最新のトラックバック
たった40分で2キロやせ..
from 失敗しようがないダイエット特集
あなたの落ち込みも解消し..
from 「宇宙科学の法則」知花敏彦公..
エステティックを学ぶなら..
from 資格試験@合格情報館!【資格..
ecfxpqp
from ecfxpqp
こんにちは、いつもお世話..
from 漢方薬のホミカ薬品店
chart seatin..
from chart seating ..
loterie gree..
from loterie green ..
cruises from..
from cruises from g..
endless summ..
from endless summer..
child destin..
from child destineys
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

長野式のススメ 3

では、このkiikostyle流の触診をどのように身につけたらよいのでしょうか?

私が思いますに、このやり方はマッサージの経験が長い先生の方がスムーズにいくような気がします。私も学生時代に約一年ちょっと、そして開業してお客さんが来ない時、半年ほどマッサージ屋さんで働いていました。毎日少ない時でも4~5人はマッサージが出来ていたので、人さまの身体に触らせていただくのは随分馴れることができました。そして凝りをほぐそうと頑張って揉みますので、凝りの芯に指の圧力をかけていくことが次第にできるようになりました。

長野式の触診も同じことです。お腹の圧痛でも背中でも首でも、圧痛あるいは凝りの芯に入れる感じで指の圧力をかけて、患者さんに痛いか痛くないか伺いながらチェックしていきます。

人さまにあまり触り馴れていない方は、この圧痛をしっかり押さえることが難しいようです。しかし、触り馴れている方は少しコツがつかめてそれから練習を少し重ねれば、長野式で使うお腹や背中のターゲットの圧痛を押さえることはすぐに出来るようになると思います。

もし学生さんで長野式を志されるなら、鍼の技術なんかとりあえずおいといて、1年ぐらいはどっかのマッサージ屋さんで揉みまくるのも一つの方法かもしれません。人さまをほとんど触ったことのない時に、セミナーなんか行っても無駄かもしれません。一年揉みまくってから、少しずつ講習会に出られて、長野式の処置法を覚えていけばいいかもしれません。そしてクラスメートを片っぱしからとっつかまえて実験台になってもらい、瘀血と免疫だけは確実に出来るようにしてみたらいかがでしょうか?

長野式のセミナーは色々あるようですが、この触診をとことん練習することを目的とするとセミナーはあるのでしょうか?こんなこと部外者の私が言ったら怒られそうですが、松本先生や鶴崎先生といった超ベテランの先生のセミナーより、この触診をひたすら練習するセミナーのほうが初心者の方にとってはずぅ~っと重要な気がします。長野式、特にkiikostyleは20年前から注目をあれだけ浴びているのに、その割には長野式で開業している治療家はそう多くないといいます。その理由の一つは、触診練習目的のセミナーがなく、初心者の方が十分に練習を積むことが出来ないからかもしれません。(このセミナーの件につきましては、もしそういう触診を練習する目的のセミナーがあり活発に行われているのでありましたら、すみません、知りませんでした、訂正いたします。)

私は長野式から本当に恩恵を受けた一人です。長野式を知って初めて患者さんの身体を少しずつ理解することが出来るようになりました。均整でいう観察ー設計ー調整ー確認というサイクルで施術できるようになったのも長野式のお陰です。長野式の考えをもとに誇張法や均整とくっつけて自分なりの施術スタイルを作ることが出来ました。

しかし、あと10年したら長野式はどうなっているのでしょうか?この初心者でもベテラン並みの効果を出せるこの素晴らしい治療法は生き残っているのでしょうか?長野式の先行きに不安を感じるのは私の考えすぎでしょうか?
[PR]

by kaiondo102 | 2013-01-20 01:19 | 長野式 | Trackback | Comments(3)
トラックバックURL : https://kaiondo102.exblog.jp/tb/18362920
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2013-01-21 11:00 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ほぼ整体師の鍼灸師 at 2013-01-22 17:01 x
先生に同感です。
まだまだ暦の短い私ですが、色々メジャー所の治療法をみますと結局大事なのは触診ですね。
鍼灸のツボの見つけ方、脊柱矯正の為のパルペーション、頭蓋治療での波動。
どれをとっても感覚を磨くしか上達の方法はないです。
キネシオロジーという方法もあるでしょうが、結局あれも手の感覚でしかないわけですしね。

個人的にオステオパシーの触診への考察には平伏せざるを得ません。
Commented by kaiondo102 at 2013-01-22 23:15
tomo先生

先生のおっしゃることは難しい・・・・。元気ですか?


鍼灸師様

そのなかでもキー子スタイル圧痛を確認する方法は、他の流派よりは初心者でもとっつきやすいと思います。
<< 手が動かない 長野式のススメ 2 >>