日々、治療雑感


均整法、長野式、オステオパシーを学び開業している一治療家の雑感
by kaiondo102
カテゴリ
以前の記事
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
お気に入りブログ
最新のコメント
メモ帳
最新のトラックバック
たった40分で2キロやせ..
from 失敗しようがないダイエット特集
あなたの落ち込みも解消し..
from 「宇宙科学の法則」知花敏彦公..
エステティックを学ぶなら..
from 資格試験@合格情報館!【資格..
ecfxpqp
from ecfxpqp
こんにちは、いつもお世話..
from 漢方薬のホミカ薬品店
chart seatin..
from chart seating ..
loterie gree..
from loterie green ..
cruises from..
from cruises from g..
endless summ..
from endless summer..
child destin..
from child destineys
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

時の流れ・・・

数週間前に60代の女性が初めて来院されました。伺うと最近まったく眠れなくなってしまったとのこと。ご主人も退職され毎日お家にいるのがストレスなのかもしれない・・・とおっしゃっていました。

お身体は物凄い痩せています。スラーっとして贅肉だけでなく、筋肉もあまりなく身体もとても硬い感じです。呼吸もうまく出来ていない感じですので、とりあえずは呼吸が少し深くなることを目標に施術を始めました。

うつ伏せで背骨と骨盤を誇張法っぽく施術、仰向けで骨盤、帯脈、R11・12を調整、肩関節、頸椎、頭がい骨を調整して一回目は終わりにしました。

一週間後2回目にいらしたときは、一週間の中で2日は眠れるようになってきた、とのこと。こういう方はやりすぎると逆効果になってしまう気がしますので、2回目も最低限の施術で終わります。

3回目にいらっしゃった時は、一週間問題なく眠れたとのこと。まだ眠りが浅い感じがする、とおっしゃいますが、もう来る前よりは全然良い感じと、大変よろこんでくださいました。

実はこの方を紹介くださったのが、今から10年以上前にうちにいらしていた、その方の娘さんです。実はこの娘さん、私が長野式を勉強するきっかけを作ってくださった、今でも忘れられないといいますか、いってみれば恩人であります。

その娘さん、とにかく体調が悪いということでいらっしゃいました。当時は均整しかしらなかった開業2年目ぐらいの私。少しで良くなってもらいたいと一生懸命施術しました。最初の数カ月はぐんぐん良くなっていきました。本人だけでなく、周りからも体調が良さそうだと言われたそうです。しかし、そこからが大変でした。一旦良くなったかに見えた体調はまもなくどんどん悪化し、とにかくまったく眠れなくなってしまいました。

今から考えると、きっと肝実だったのかもしれません。お腹のあちこちを押さえると圧痛があります。首もごりごりでした。しかし悲しいことに、どうやってそういう圧痛をとってよいかわからなかった当時の私。ゆさぶってみたり振動圧を加えてみたり、と色々やってみました。均整の教科書を全部読みなおし、亀井先生の講義録も持っているもの全て読み返しました。しかし、そこにはヒントはまったくありませんでした。

施術をしてもにっちもさっちもいかなくなり、やがてその娘さんはいらっしゃらなくなりました。

当時の私は非常に落胆し、大きな挫折を感じ、均整の技術に疑問を感じ、自分の施術所から均整の名を外しました。そして新しい治療法をあれこれ探し、やがて長野式と出会うことになりました。

私にとっては苦い思い出のある方ですが、眠れなくなったお母さんに一生懸命「中野先生の所にいきなよ」と勧めてくれたのは、その娘さんなのだそうです。「身体が資本なんだから最低3カ月は通うように」とも言ってくださっていたそうです。

なんか不思議です。私はその娘さんの施術はいってみれば失敗だったと思い、今でも忘れられない症例の一つなのですが、その娘さんの思いは違っているようです。「患者の心、施術家知らず」ではありませんが、施術家と患者の思いの食い違いは多々あるのでしょう。しかし今回はある意味良い食い違いであったようです。

その娘さん、今は夢をかなえて、NYの有名な国際機関の職員として活躍しているそうです。あれからもう十年以上も経つんだ・・とそのお母さんから娘さんのことを伺って、時の流れを感じずにはいられませんでした。ちなみにお母さんにはNYからスカイプというもので私の所を勧めてくれたそうです。そこにも時の流れを感じました。

ここのところ施術が上手くいかず、ずっと苦しんでおりますが、その中でちょっと気持ちが明るくなったつい最近の症例でした。
[PR]

by kaiondo102 | 2013-04-24 00:38 | 臨床雑記 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : https://kaiondo102.exblog.jp/tb/19269075
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by tomo at 2013-04-24 09:01 x
時々、忘れてしまいますが、患者から学ぶという意味で患者の身体が先生ですね。それに患者、施術家のまえに人間としての信頼という関係性の中で成り立っているのだと改めて思いました。
Commented by Isiah at 2013-04-24 23:26 x
勇気がもらえるお話しありがとうございます。先生の真摯な姿勢が、娘さんの記憶に残っていたのだと思います。
Commented by kaiondo102 at 2013-04-25 01:16
tomo先生
人と人の関係は不思議です。はたして人は解り合うことができるのか??なんて最近かみさんとの関係を考えてよく思います・・・。

isaiah 先生

患者さんが少なかったから、超一生懸命やっていた覚えはあります。
Commented by tomo at 2013-04-25 08:58 x
生意気なこといいますが、男と女は別の生き物です(笑)平行線を辿るということが、いつの時代でも常でしょう(笑)
Commented by のり at 2013-04-26 07:02 x
そこを乗り越えるのが夫婦でしょう(≧∇≦)
Commented by kaiondo102 at 2013-04-27 00:54
tomo先生、のり先生

あははは、その通りですね。いばらの道ですががんばりましょう。
<< 副鼻腔炎の施術 アトピー性皮膚炎の施術 >>