日々、治療雑感


均整法、長野式、オステオパシーを学び開業している一治療家の雑感
by kaiondo102
カテゴリ
以前の記事
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
お気に入りブログ
最新のコメント
ご教授ありがとうございます
by 鍼師 at 06:43
ユーチューブにlymph..
by kaiondo102 at 22:23
リンパポンプとはどのよう..
by 鍼師 at 12:00
こちらこそご無沙汰してお..
by kaiondo102 at 22:44
中野先生、ご無沙汰してお..
by キャンベル・ヨシハラ at 20:36
東洋医学は凄いですね
by kaiondo102 at 16:44
きっと先生のおっしゃる通..
by kaiondo102 at 16:44
リンパポンプは、半ば横隔..
by Isiah at 23:47
先生、凄いです!
by Isiah at 23:38
一旦壊れ始めると、あっと..
by kaiondo102 at 13:40
メモ帳
最新のトラックバック
potomac celt..
from potomac celtic..
anti adware
from anti adware
blockers cal..
from blockers calci..
branson coupon
from branson coupon
pep boy auto..
from pep boy auto p..
garden cente..
from garden center ..
1942 adam ad..
from 1942 adam adam..
alaskan cred..
from alaskan credit..
7.62x39 ammu..
from 7.62x39 ammuni..
sbc white pa..
from sbc white pages
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

雑巾絞り

膝の横ずれや捻じれを誇張法でとることによって、腰や股関節、足首の痛みの解消に繋がる経験をすると、では上肢ではどうなるの?と疑問が当然湧いてきます。実際、患者さんの腕をじーっと見ておりますと、上腕が内旋していたり外旋していたりします。肘のところがくの字に曲がっている方もいらっしゃいます。前腕の真ん中から下三分の一のところで捻じれていたりしますし、手首も回旋や横ずれ縦ずれで動きが悪かったり良かったりします。そんな所をいじってどうなるかやってみると、結構効果があがります。

40代女性、1か月前から右肩が痛みます。吊革につかまっていたり、ふと何気ない動作で物を取ろうとすると、角度や方角によってずきっと痛みが出ます。寝ている時も仰向けで肩の下にタオルをかましていないと痛くて眠れないそうです。

いつも通り背骨と骨盤、肋骨を整え、仰向けになってもらいます。すると肩に何かをかませなくても痛みが出ません。骨盤、帯脈、左腕を操作、右にいきます。右腕を万歳、上腕を肩と同じ高さにして外旋・内旋するとどっちも痛みます。どちらかというと内旋の方が痛みが強いそうです。

では、ということでまず手首から。握手をする感じで右手を握り、手首を反対の手で固定して、内外にねじります。するとどっちか忘れましたが、捩じり易いほうがあります。それにプラス手首に牽引と圧縮をかけると確か牽引の方がしやすい感じがします。ということで軽く牽引をかけながら捩じり易い方に捩じり、今度は矯正方向に圧縮をかけながら捩じりなおします。それを繰り返すこと数回、どれだけ変わったかなと思って腕を万歳してもらうと、随分らくに挙げることができます。上腕の内外旋もさっきより楽です。手首だけでこんなに変化するなんて、面白いです。

次に前腕の真ん中から少し下がった所が内側に捻じれているので、ここも内側にねじりながら牽引がしやすいので軽く牽引して少ししたら今度は逆に動かします。これを数回。すると万歳は痛みがなくなり、外旋の痛みが随分減りました。今度は肘です。上腕が内側に、肘下が外側に捻じれている感じがするので、ここも牽引か圧縮をかけながら捩じります。すると外旋は痛みがなくなり、内旋も随分楽になりました。それから軽く肩鎖関節の調整をし、頭を操作して終わりました。

どう?と伺うと腕が動きやすくなった。痛みが随分減ったとおっしゃいます。その日の翌日今度はお子さんを連れてきた時に肩の具合を伺うと、夜は痛みなく練れた。あと3割残っている感じがする、とおっしゃっていました。

40代の男性の右肩、50代女性の左肩の四十肩の痛みにも腕の雑巾絞り操作をすると、これまた軽減しました。ばね指や高齢の女性の手の痛みも、全く痛みが無くなる、ということはありませんが、その場での痛みはほとんど無くなるそうです。

それだけでなく、腕を操作しているとお腹が鳴ったり、すっきりすると言う方もいらっしゃいます。また、一緒に勉強している先生も「雑巾絞り、効果ありますよ」と先日お会いしたときおっしゃってくれました。

下肢と同様、腕は非常によく使う所です。そのような日頃の酷使の結果がこのような腕の捻じれを作り(あるいは横ずれや縦ずれもあり)筋肉や靭帯のバランスを乱し、疲労させ色々な症状を作っていくのでしょうか。経絡治療でいう五行穴は確か肘と膝から下に位置しているはず。お腹がすっきりするということですから、肘下や膝の歪みを取る事はこの五行穴に対しても何らかの効果を持つのかもしれません。

患者さんをずーっと見ていて、身体の姿形を疑問に思う時があります。なんでこんな形しているんだろうか?どうしてここが凹んでいるんだろうか?なんでここが曲がっているのだろうか?と色々疑問が湧きます。そういった気になる所を誇張法の理屈で操作してみるとあら不思議、意外と効果が出ます。勿論、こんな技法は前から必ずどこかの流派にあると思いますが、それでも一応自分が考えたもの(?)ですから、効果が出るとまた嬉しくなって日々の仕事が楽しくなります。

斎藤先生がおっしゃっていた、「身体がここを治して下さいと言っています。素直になればよいだけです」というお言葉が、ようやく少しずつ素直でない私にも分り始めてきたかな?という今日この頃です。
[PR]

by kaiondo102 | 2014-05-23 00:54 | 臨床雑記 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : https://kaiondo102.exblog.jp/tb/22107806
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Isiah at 2014-05-23 14:51 x
今度は雑巾絞りですか!
是非習いたいので、稽古よろしくお願いしますm(__)m
Commented by kaiondo102 at 2014-05-23 23:43
お待ちしておりまーす。

でも名前がカッコ悪いなぁ。
Commented by Isiah at 2014-05-24 23:35 x
分かりやすくていいですよ。
イメージすぐにつきます!
Commented by kaiondo102 at 2014-05-25 00:07
それは良かった!
Commented by Isiah at 2014-05-26 00:34 x
前回教えていただいた足関節の方法なんですが、自分が受けた時はお腹周りがスッキリして気持ち良かった感じでしたが、患者さん数名に試みたところ、どうも頭まで変化するようです。

そんなことありますでしょうか。
Commented by kaiondo102 at 2014-05-26 00:45
全然あると思います。均整では頭の調整を足首なんかのツボを使ってやります。また胃系や膀胱系、胆経は頭まで行っていますので、あると思います。

患者さんの頭部の症状や頸の動きをターゲットにしてやると面白いと思います。
<< 誕生日の前の日に! 業務連絡 >>