日々、治療雑感


均整法、長野式、オステオパシーを学び開業している一治療家の雑感
by kaiondo102
カテゴリ
以前の記事
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
お気に入りブログ
最新のコメント
なんなのか先生 そう、..
by kaiondo102 at 22:29
鍼師先生 誇張法の斎藤..
by kaiondo102 at 22:25
鍼灸>手技>鍼灸と勉強し..
by 整体師改め鍼灸師なんのかなんなのか at 14:49
誇張法でもそうですが、先..
by 鍼師 at 07:55
藤先生 私が軽くやった..
by kaiondo102 at 23:14
鍼師先生 私は虚実か分..
by kaiondo102 at 23:10
拙い鍼灸師の戯言です。 ..
by Isiah at 22:47
要するに氣の流れに沿って..
by 鍼師 at 11:55
久しぶりに私にとって勉強..
by kaiondo102 at 20:50
治療の仕事を人生で初めて..
by kaiondo102 at 20:49
メモ帳
最新のトラックバック
broadway dan..
from broadway dance..
alfred chicken
from alfred chicken
Come and Pay..
from Come and Pay m..
anniversary ..
from anniversary in..
ipod cover
from ipod cover
cooper like ..
from cooper like lo..
subject verb..
from subject verb a..
long distanc..
from long distance ..
alta vista b..
from alta vista bab..
animated smi..
from animated smiley
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

陰陽交差ぞうきん絞り

「先生、捻挫して歩けないんだけど、今日空いてる?」ということで来て下さったのは50歳の女性です。昼間階段を踏み外して変な形で足をついて捻挫してしまったそうです。余りにも痛みがひどくなるので、整形外科に行こうかと思っていたのですが、そう思った時はもう夜だったのでまず私の所へ行ってダメだったら整形に行くことにしたそうです。

いらっしゃると歩けていません。歩けないのでタクシーでいらしたそうです。捻挫したのは左足だそうですが、左足に体重をかけることが出来ないので、なんとかびっこを引いて歩いています。真っ直ぐに立ってもらうと左足に体重がかけられないので、右脚に体重をかけて立っています。やりたてホカホカはなかなか施術する機会が少ないので、わくわくしながら早速施術をしました。

いつも通り骨盤、背骨を整え仰向けになってもらいます。この時点でそれまで何もしなくてもジンジン痛かったのが無くなったそうです。仰向けになった状態で左足を背屈、底屈してもらいます。するとどちらも痛みます。

骨盤、帯脈を調整、この時点では背屈底屈痛みに変化ありません。凸凹にするか、膝を整えるかどっちにしようかな、と思ったのですが、もう最後で次の人もいないので試しに何か違うことをやってみよう、ということで右の手首の施術でどれだけ変わるかやってみました。

右の手首を回しやすい方、この際は内回しに捩じり、それで足首を動かしてもらいます。「あっ」と言って背屈は痛みなく出来るようになりました。しばらく右手首を内側に捩じって戻したりしておりました。すると患者さんは「あ~なんか足が動くようになってきた」ということで自分で足を動かし始めます。3~4分手首を操作していたでしょうか、背屈は痛みがなくなり、底屈も随分らくになってきたそうです。もうちょっと手首でがんばってみようということで、今度は手首を上下にずらすと上にずらした時に底屈がらくになるので、数分ずらしてもう一度底屈してもらうと「痛くな~い!!!」。

念のため膝の捻じれと下腿の捻じれをとり、たってもらうと左足をつけるようになり、歩けるようにもなりました。まだ少し痛むも左足で片足立ち出来るようになりました。痛みのレベルを聞くと10から3に減ったとおっしゃいます。

今日も夕方いらっしゃいましたが外踝の下に少し痛みがあるかな、ぐらいで全然平気になったそうです。昨日帰ったら家族がその変化ぶりにびっくりしていた、と嬉しそうに報告してくれます。今日は底屈背屈両方とも痛みませんので、全身の調整後、膝と下腿の捻じれを調整すると、痛みもゼロになり、左足でケンケンしてもらっても痛くないので終わりにしました。

あと、右の股関節と膝の痛い40代の女性ですが、膝を仰向けの状態で立てて外側に開くと股関節が痛い、というので膝の誇張法もめんどくさかったので左の肘を捩じり易い方に捩じってもう一度膝を開いてもらうと痛みがなくなりました。

陰陽交叉鍼法というのがあります。これは例えば左足の捻挫で胆経に痛みがある場合、同じ少陽経で右側の表裏の心包経の手首のツボに鍼をすると左足の胆経の痛みが減る、または無くなるという鍼の技術があります。確か北海道の女性の先生が開発した技法です。私もこういった遠隔でやる技法は大好きなので、一時期やっておりましたが、胆経は三焦経が同じ少陽で、その表裏は欠陰経の心包だといちいち考えるのが面倒くさいので最近は離れておりました。

しかしこのような感じで雑巾絞りで反対側の同型相関の部位を使えばもしかしてツボを操作するのと同じように出来るかも、と思ってやってみましたら、やりたてホカホカのほとんど歩けない捻挫にびっくりするくらい効果がありました。

いやぁ、身体は面白いです。久しぶりにわくわくしてしまいました。でも不思議です。なんで左足の痛みが右手首の操作でとれるのでしょうか?まあ詳しいことは良く分りませんが、身体は本当に繋がっていることをあらめて実感させられて、物凄い楽しかった今週の症例でした。
[PR]

by kaiondo102 | 2014-11-28 00:19 | 臨床雑記 | Trackback | Comments(3)
トラックバックURL : https://kaiondo102.exblog.jp/tb/23351574
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Isiah at 2014-11-28 01:58 x
誇張法が急性期にも利用できるのは驚きです!
私も試してみます!
Commented by kokoro at 2014-11-28 13:41 x
陰陽太極鍼 北海道帯広市 吉川正子先生のことでしょうか?
Commented by kaiondo102 at 2014-11-29 00:15
藤先生
斎藤先生は突き指でパンパンに腫れていてもやればすぐに腫れも引いて治る、とおっしゃっていたそうです。あんまり急性、慢性ってこだわらない方が良いのかも。

心先生
確かその先生だと思います。
<< 年末の症例 会社に行くのがつらい。 >>