日々、治療雑感


均整法、長野式、オステオパシーを学び開業している一治療家の雑感
by kaiondo102
カテゴリ
以前の記事
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
お気に入りブログ
最新のコメント
メモ帳
最新のトラックバック
たった40分で2キロやせ..
from 失敗しようがないダイエット特集
あなたの落ち込みも解消し..
from 「宇宙科学の法則」知花敏彦公..
エステティックを学ぶなら..
from 資格試験@合格情報館!【資格..
ecfxpqp
from ecfxpqp
こんにちは、いつもお世話..
from 漢方薬のホミカ薬品店
chart seatin..
from chart seating ..
loterie gree..
from loterie green ..
cruises from..
from cruises from g..
endless summ..
from endless summer..
child destin..
from child destineys
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

年末の症例

12月の施術は結構調子が良かったので、年内最後は自慢気な症例を。

2週間にいっぺん来られる40代の女性。生理の時に胃が痛くなるのとひどい肩コリで半年前から来院しています。胃痛は数カ月の施術でいつの間にか良くなり、肩コリは1週間半はラクに過ごせるようになったとのこと。先日はいつも通りの肩コリということで施術をしました。うつ伏せになってみると左半身がずれて右に比べると下がっている感じがします。とりあえずいつも通り骨盤と背骨、帯脈、腹部圧痛をとり肩井、肩の小腸経ラインの圧痛をとり、C2と頭頸部の圧痛をとりました。いつもだったらこれで終わりにすると、楽になりました~ということで終わりになるのですが、この日はまだ左の肩の凝りが残っている、とのこと。圧痛をとるのは面倒なので、仰向けになって一度頸を上に持ち上げると左の頸筋から肩にかけてまだ引きつりがと言います。そこで左半身が下にずれているので、さらに下にずらすつもりで左足を牽引してみました。その状態でもう一度頭を上げてもらうと凝り感なく上げられます。そのまま30秒ぐらい牽引、牽引をやめて頭を持ち上げてもらうとスムーズに上げられます。座ってもらって肩コリを確認してもらうと「すっきりしました~」とのこと。これでお正月はらくに過ごせそうです、とのことで帰っていかれました。

夏からずっと来られていなかった40代の女性、秋はずっと子供会やら学校の行事で死ぬほど忙しく、ある朝気がついたら右手に違和感が出たとのこと。それでもがんばって働いていたら、右手が痛くて握れなくなって家事も難しくなってきたとおっしゃいます。立位で姿勢をみると胸郭が思いっきり右にずれている感じがします。とりあえず骨盤と背骨を調整、帯脈、瘀血、免疫と肝の圧痛をとり、手を握ってもらっても変化なし。上腕から雑巾絞りをしていきます。上腕と肘上一センチの所、肘自体、前腕中ほど、手首の捻じれをとりますが、指先は手の平になんとか着くようになりましたが、動かしにくいのは相変わらず変化ありません。頸椎、頭を調整、もう一度右手を握ってもらってもさっきと変わりません。そういえば胸郭が右に大きくずれているのを思い出し、左の側胸部も思い切り凹んでいるので、そこに手を当て、軽く胸郭全体を右にずらします。そのままの状態で手を握ってもらうと、「少し動きやすい」。しばらく左の側胸部のへこみに手を当てて、もう一度握ってもらうとさらに握り易くなります。1~2分凹みに手を当てていると、どんどん右手が動くようになり最後にはまったく問題なく手が握れるようになりました。来年はまた真面目に通います、とのことで帰られて行きました。

60代の男性、奥様に無理やり連れてこられたようなので、結構態度が挑戦的です。「やってみてもらおうじゃない」的です。主訴は10年前から続く左の四十肩。以前よりはらくになってきたそうなのですが、万歳が出来ないのとジャケットを脱ぎ着する時に左手を通すのがつらいそうです。早速施術を開始します。左の肩甲間部の引き連れと、上胸椎が左に大きくずれているのが気になります。骨盤背骨と誇張法的に調整します。態度が挑戦的だった割には少ししたら寝息を立て始めます。おじさまの典型的なタイプです。上胸椎を少し念入りに調整すると左の肩甲骨の緊張がきれいになって、上胸椎の左へのずれも随分整ってきました。仰向けで帯脈の圧痛をとり、左手を一度万歳してもらうと、「痛い」。肘を曲げ、前腕を外に開いてもらうと「痛い」。そこで手首から絞ります。手首、前腕、肘と絞り、肘を曲げて前腕を外に開いてもらうと「随分らく」。万歳も上に挙げた時は痛みがありませんが、挙げた腕を戻す時に肩の前に痛みが走ります。上腕の捻じれをもう2~3回絞ります。すると肘を曲げて前腕を開いた時には痛みがなくなり、挙げた腕を下げる時の痛みも少しだけになりました。上腕二頭筋腱の圧痛をとりもう一度腕を上げて下げてもらうと痛みがなくなりました。座ってもらって左腕を動かしてもらうと万歳は問題なく出来ますが、手を上げて捩じろうとするとまだ少し痛みが残ります。最後に軽く上胸椎を誇張法で調整、手を上げて捩じった時の痛みも先ほどより減りました。帰りがけにジャケットに左手を通すのも「あ、楽だ」とのこと。施術所を出られて少ししたら奥様から電話。「また主人が診ていただきたいと言っているので予約をお願いしたい」とのこと。

最後は40代女性、5カ月前から寝違いが治らないそうです。朝起きると痛みがひどく、旦那さんか子供さんに手を引っ張ってもらわないと起き上がれないそうです。上下、右左回旋、全方向ほとんど動きません。最近は後を振り返れないので外に出かけるのが怖いそうです。うつ伏せになるのも痛くてゆっくりしか出来ません。下頸椎から上胸椎が盛り上がっているのが気になります。誇張法的に骨盤と背骨、特に下頸椎から上胸椎を念いりに調整します。盛り上がりがなだらかになってきた感じがします。仰向けになってもらう時、「あ、らく」とのこと。一旦座ってもらって頸を動かしてもらうと、さっきより全方向動くようになりました。仰向けになる時はまだ痛みます。この方は2年前に卵巣のう腫で開腹手術を受けているとのこと。なんか骨盤が変です。帯脈、瘀血、鼠径部、中脘、免疫、両期門の圧痛をとります。すると骨盤の変な感じがきれいになります。一旦頸を上に仰向けのまま持ち上げてもらいますが、力が入った時点で痛く持ち上げられません。肩を調整、頸椎を調整します。ゆっくり右回旋させると「痛い」。C2、4、6、と指をあてながら右に回旋してもらっても少しは行くようになるが、まだ痛みます。ではD1に指をあててもう一度右に回旋してもらうと、さっきよりは回旋できます。D1を押さえながら数十秒、もう一度右に回旋してもらうと60度ぐらいは回旋できるようになりました。今度は左です。C3,5,7と指を当てながら頸を左に回旋していくとC7の時に一番痛みが減ります。そのままC7に指を当てること数十秒、もう一度左に回旋してもらうと、さっきより楽に回旋出来ます。起き上がってもらいました。まだ起き上がれません。先生、手を引っ張って下さい、とのことなので両手を引っ張って上半身を上げてあげると「いつもよりらくです」。座位で頸を動かしてもらうと来た時より全然動くようになりました。上胸椎から下頸椎まで誇張法で数回調整します。一回調整するごとに頸の動きがどんどんラクになります。

3日後に2回目の来院。来るなり「頸が本当に良く動くようになりました~」と嬉しそうに報告してくれます。朝起きる度に痛みがラクになってきたそうです。痛みなく仰向けやうつ伏せになれますし、少し右回旋した時に痛みが残るだけになったそうです。同じように調整、すると右回旋もラクになりました。これで大掃除が出来そうです、と帰っていかれました。

昨年はまったく歯が立たない症例が何件かあって、結構凹むことが多かったですが、今年は難しい方がいらっしゃらなかったせいか、良いのかどうかは分りませんが、凹むことはありませんでした。逆に凸凹調整、雑巾絞り、牽引技法、誇張法、長野式と今までやってきたり、一応自分で開発した調整で結構楽になって下さる方が多く、楽しい一年でありました。

成績的には本当に良い年でありました。ありがたいことです。来年はどんな患者さんと出会うでしょうか?歯が立たずぼこぼこに凹まされるのでしょうか?何か新しい調整法をまた思いつくことが出来るでしょうか?

まあ、それも来年になれば分るでしょう。
[PR]

by kaiondo102 | 2014-12-29 01:09 | 臨床雑記 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://kaiondo102.exblog.jp/tb/23488108
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 流石です! at 2014-12-30 22:19 x
これでもか!ってくらいバシバシ治されてますね~羨ましいです~。

私も見よう見真似でやらせていますが、確かに反応がありす。来年はもっと精度をあげていきたいと思いますので、これからもよろしくお願い致しますm(__)m
Commented by kaiondo102 at 2014-12-30 23:28
今年は本当に患者さんに恵まれました。ですから、実力ではありません。ラッキーな1年だった気がします。
<< 陰陽交差雑巾絞り 2 陰陽交差ぞうきん絞り >>