人気ブログランキング |

日々、治療雑感


均整法、長野式、オステオパシーを学び開業している一治療家の雑感
by kaiondo102
カテゴリ
以前の記事
2019年 08月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
お気に入りブログ
最新のコメント
メモ帳
最新のトラックバック
home interio..
from home interior ..
myspace anim..
from myspace anime ..
attraction f..
from attraction fatal
antioch apar..
from antioch apartm..
himno nacion..
from himno nacional..
cell phone a..
from cell phone ant..
addiction dr..
from addiction drug..
gourmet hous..
from gourmet housew..
canada downl..
from canada downloa..
lock make pi..
from lock make pick..
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

ツボの使い方

このブログをお読みの手技療法をやっていらっしゃる方でツボの操作を施術に組み込んでいる、あるいは組み込んでいきたい、という方はどのくらいいらっしゃるのでしょうか?

私は均整法をまず学び、それから長野式の鍼灸治療法をどうにか手技の中に組み込むことに四苦八苦し、それから誇張法を学び、クラシカルオステオパシーをすこしだけかじり、現在はそれらを混ぜて結構アナーキーな施術をさせていただいてます。

その中でもツボの操作というのは私の切り札の一つであります。患者さんは色々な症状を訴えられます。もちろん、オステオパシー的な体構造の歪みをとることでそのような訴えの多くは消えていきますが、私ごときの腕では完全に取りきることが出来ない場合もあります。そういう時はツボの操作が非常に有効です。

患者さんも症状がとれることは勿論のこと、全然関係の無い所を押さえて症状が変わることを経験されると、大変喜んでくださいます。

本日久しぶりに均整の勉強会に出席してまいりました。いつも一緒に勉強している仲間が長野式をどのように均整の中に取り入れるか、ということを講習するとのことでしたので、是非行きたいということで参加させていただきました。均整の勉強会に出たのは約10年ぶりぐらいになるでしょうか。参加して思ったは、やはりツボの操作は関心が高く、足を触って胸の痛みがとれるなんて、皆さんとても熱心にその仲間の実技を見られておりました。

そんなことで、私もツボを是非使ってみたいという方のお役に少しでも立つよう、私のやり方ではありますが、ツボの操作をこのブログの中でご紹介していこうかな、と思っております。

私のツボの操作の基本となっているのは何と言っても長野式あるいは松本岐子先生が発展させたキー子スタイルです。特にキー子スタイルのツボの見つけ方は指先の感覚だけでツボを探せない初心者の方でもすぐに探せるようになる、非常に優れた手法です。この手法を理解していただく為には2つのキーワードを知っていただく必要があります。一つはターゲット、もう一つは治療点です。

ターゲットというのは症状にダイレクトに関係する身体が発するサインです。例えば喉の痛みだったらどういったターゲットが考えられるでしょうか?一つは唾を飲み込む時の痛みがあります。もう一つ考えられのは、舌骨を左右に軽く揺さぶった時、あるいは喉仏(輪状軟骨ですか?)を左右に軽く揺さぶった時の痛みが喉の痛みの場合のターゲットの例となるでしょう。
では歯が痛い場合はどうしましょう?歯の痛みの感覚自体がターゲットにまずなりますが、他には歯をぐっと噛みしめてもらって痛みが強くなるか、または舌でその痛い歯や歯ぐきをぐっと内側から押してもらって痛みが強くなるか、というのもターゲットになると思います。

治療点というのは簡単で、そのターゲットの反応を消すことが出来るツボになります。そのツボを押さえターゲットの反応が確実に消えれば、症状も同様に消えることになります。

治療点は覚えれば良いだけですが、このターゲットの作り方が難しい場合があります。長野式を勉強したいという初心者の鍼灸師の方でも、このターゲットの作り方が分らないで困ってしまうケースが多々あると聞きます。私の場合は松本先生が書かれた英語のご著書の臨床報告を読み込んだ為、ターゲットの作り方をその症例報告を通じて学ぶことが出来ました。

ということでこれからは症例報告にあわせてツボの操作方法をたらたら書いていこうかな、と思います。

以前、鶴崎先生のセミナーで話題になったのは陰嚢水腫のターゲットの話でした。この症状の場合、ターゲットはどういったものになるのでしょうか?

by kaiondo102 | 2015-01-19 01:52 | 経穴 | Comments(6)
Commented by Isiah at 2015-01-19 08:59 x
おはようございます。
話の続きが楽しみです~!
Commented by kaiondo102 at 2015-01-19 23:51
少しでもお役に立てれると嬉しいでーす。
Commented at 2015-01-21 18:19 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kaiondo102 at 2015-01-21 23:45
ありがとうございま~す。御参考になればとてもうれしいです。
Commented by しんりゅうどう at 2015-03-25 09:08 x
私はいわゆる無免許の整体師ですが、ご縁ありまして杉山勲先生の指導をうけています。
陽経を手技で瀉するのは何となく出来るようになって来ましたが、陰経がわからず、、、です。
長野式に大いに期待しております。
今後とも有意義な記事を楽しみにしております。
Commented by kaiondo102 at 2015-03-26 00:44
お役に立てるかどうか解りませんが、よろしくお願いします。経絡治療のようにあまり補瀉という考えは私のやり方にはありません。とりあえず圧痛のリリースと症状の経絡による改善という感じです。朝は10時からだいた16時ぐらいまでやります。一回の参加費は7000円です。
<< ツボの使い方1 ヒジュ またまた牽引技法 >>