日々、治療雑感


均整法、長野式、オステオパシーを学び開業している一治療家の雑感
by kaiondo102
カテゴリ
以前の記事
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
お気に入りブログ
最新のコメント
ご教授ありがとうございます
by 鍼師 at 06:43
ユーチューブにlymph..
by kaiondo102 at 22:23
リンパポンプとはどのよう..
by 鍼師 at 12:00
こちらこそご無沙汰してお..
by kaiondo102 at 22:44
中野先生、ご無沙汰してお..
by キャンベル・ヨシハラ at 20:36
東洋医学は凄いですね
by kaiondo102 at 16:44
きっと先生のおっしゃる通..
by kaiondo102 at 16:44
リンパポンプは、半ば横隔..
by Isiah at 23:47
先生、凄いです!
by Isiah at 23:38
一旦壊れ始めると、あっと..
by kaiondo102 at 13:40
メモ帳
最新のトラックバック
potomac celt..
from potomac celtic..
anti adware
from anti adware
blockers cal..
from blockers calci..
branson coupon
from branson coupon
pep boy auto..
from pep boy auto p..
garden cente..
from garden center ..
1942 adam ad..
from 1942 adam adam..
alaskan cred..
from alaskan credit..
7.62x39 ammu..
from 7.62x39 ammuni..
sbc white pa..
from sbc white pages
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

陰陽交差牽引技法vs肩の痛み

何年か前にいらっしゃった蜂蜜屋の六十代のおじさん、久しぶりに電話があって予約をいただきました。電話口で「また肩が痛くなっちゃってさ~」とのこと。

前回は右肩の四十肩の痛みでしたが、今回は反対側の左の四十肩の痛み。動かしてもらうと床より平行より腕を上に挙げることができません。袖を通す時に痛むそうです。半年前から痛み始め、治るかなと思ってほっておいたそうですが、最近痛みが強くなって夜も寝るのがつらい時があるので来ることにした、とおっしゃいます。

うつ伏せになってお身体を拝見すると、左半身が大きく縮んでいる感じで右半身が伸びきっている感じです。肩の小腸経ラインが大きく左にずれています。いつも通り骨盤と背中を調整します。肩の小腸経ラインが左にずれているのは最近やり始めた首の付け根をずらしていく方法で調整すると、何となくきれいになってきます。そこで仰向けになっていただきます。

一度左手を上げてもらいました。すると床に対して90度を少し超えた所で痛みます。肘を直角に曲げ少し腕を開き前腕を外側に開くと「痛い」。骨盤を調整、帯脈の圧痛を取ろうとするも痛みはありません。右の肩を調整、陰陽交叉で効くかなと思い、右の足首をもって股関節を内旋、外旋させるように捩じると外旋させた時に気持ちが良いとおっしゃいます。左の肩が下がって、右の腸骨が下がって(うつ伏せの状態で左右の高さを比べた状態で)いるので、足を少し外に開いて右の腸骨から左の肩のラインでさらに下げるように軽く牽引をかけながら股関節を外側に捩じります。その状態で左の腕をもう一度万歳してもらうとすっと上まで挙がります。ご本人も「あれ、挙がるよ、でも最後が痛い」とのこと。しばらく外旋・牽引、飽きた所で脚を戻して左腕をもう一度挙げてもらうと「先生~痛くないよ~」。

肘を直角に曲げて外側に倒してもらうと、随分倒せますが最後の最後で少し痛みがでます。そこで上腕骨頭を肩甲骨から引き抜くような誇張法の調整をしばし行いもう一度倒していただくと「痛くない」。

頭と首を軽く調整、起き上がっていただくと腕をぐるぐる回します。上着に左腕を通す時も非常にスムーズです。「いや~せんせ~痛くないよ~、何したの??」ととても喜んでいただけました。一応また痛みがぶり返すかもしれませんから、そうなったら来て下さいと伝え終わりにしました。

だめな場合もありますが、この股関節を気持ち良い方に捩じって肩を調整する方法は結構効果があります。患者さんも結構びっくりされますので、とても面白いです。今回はそれに牽引技法を加えてみましたが、どうやら上手くいってくれたようです。

均整法の創始者亀井先生がその講義の中で、「我々は腕の悪いのを脚を使って治すのである。」ということをおっしゃっていたのを以前何かで読んだ気がします。ようやくそれらしきことが少しは出来るようになったのかな、という感じのしたとても気持ちの良い症例でした。
[PR]

by kaiondo102 | 2015-02-17 00:29 | 臨床雑記 | Trackback | Comments(3)
トラックバックURL : https://kaiondo102.exblog.jp/tb/23681607
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by のり at 2015-02-17 07:11 x
参考になります‼︎
やってみます‼︎
Commented by Isiah at 2015-02-17 08:46 x
日曜日はお疲れ様でした。
やはり見立てが大事なんですね~
先生のような眼が欲しいです(>_<)
Commented by kaiondo102 at 2015-02-17 23:49
のり先生

肩の患者さんが多い先生は是非試してみてください。

藤先生

こちらこそありがとうございました。日曜日、とても楽しかったです。またお願いしま~す。
<< 基本が大事 座位の調整 >>