人気ブログランキング |

日々、治療雑感


均整法、長野式、オステオパシーを学び開業している一治療家の雑感
by kaiondo102
カテゴリ
以前の記事
2019年 08月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
お気に入りブログ
最新のコメント
メモ帳
最新のトラックバック
home interio..
from home interior ..
myspace anim..
from myspace anime ..
attraction f..
from attraction fatal
antioch apar..
from antioch apartm..
himno nacion..
from himno nacional..
cell phone a..
from cell phone ant..
addiction dr..
from addiction drug..
gourmet hous..
from gourmet housew..
canada downl..
from canada downloa..
lock make pi..
from lock make pick..
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

経穴の使い方 肩グウ その2

肩グウを使うときはまずその皮膚の違和感をターゲットにしていきます。たとえば指のあかぎれの場合にはその傷を術者が上から軽く押さえてみて痛いかどうかやってみても良いですし、またはゆっくり指を曲げてもらってどこまで曲げたら痛いやってもらっても良いと思います。

また顔のアトピーなんて方は、私はにこっと笑顔を作ってもらいます。そうすると顔の皮膚が引きつったりこわばる感じがしますのでそれをターゲットにします。

前回書いた漆のかぶれによる瞼の腫れは、確かまばたきをしてもらって瞼の開けやすさをターゲットにしていきます。

そして肩グウを押さえます。場所は解剖学的にご説明できませんので、興味のある方はツボの本などを参考にしてください。軽く肘を外に突き出して大腸経を張りだたせた腕のポジションが取穴しやすいと思います。この肩グウ、症状の出ている人はかなり痛いはずです。ぐっと押さえると「ぎゃっ」となるところをまず選んで、そこを押さえながらターゲットを押さえたり動かしたりしてみてください。もし取穴が正しけば、必ず痛みがすっと軽くなるはずです。始めの段階では100パーセントなくならないかもしれませんが、その痛みが半分ぐらいになったら良いと思います。もしターゲットに変化があんまりなかったら、角度を変えたり一ミリ上や下、右や左を狙っていき、必ずターゲットを変化させることの出来る場所を選びます。私はそこを母指でぎゅっと押さえてはふっと緩め、みたいな鍼の技法でいうと雀啄をイメージしながら押さえたり緩めたりをしばらく続けます。30秒ぐらいやって、ターゲットの感じをチェックします。痛みが無くなっていればOKです。痛みが軽くなっている場合はさらにそのターゲットの痛みが無くなるまでやります。

鍼灸でやる方は、まず肩グウを見つけたらそこに鍼をいれてしばらく置鍼、それからその鍼の根本に糸状灸を21壮というのが松本先生の教科書に書いてあるパターンです。

肩グウは解毒にも効果がありますので、内臓の反応もこれでとれます。前回の甲状腺の女性も薬の副作用で肝機能の数値が高かったそうですが、本日いらした時にはもう数値は正常値だそうです。彼女には左の築賓で左下腹部から中脘の圧痛をとり、右肩グウで右の下腹部から期門までの圧痛をとっていきました。お酒を良く飲む方の右の期門の圧痛もゆるみます。あと以前よく抗がん剤の副作用で胃が痛かったり、あとは口内炎だらけだった方にもこの肩グウを押さえてあげると口内炎の痛みが無くなったり、中脘の反応が取れたりしたこともあります。

皮膚のトラブルを訴えている人は本当に多いですし、薬を飲まなければいけない方もたくさんいらっしゃいます。そういった方にこの肩グウは本当に効果的な経穴ですので、ぜひそんな方がいらっしゃったらお試しください。

by kaiondo102 | 2015-12-13 01:03 | 経穴 | Comments(0)
<< 世界最強が負けた訳 経穴の使い方 肩グウその1 >>