人気ブログランキング |

日々、治療雑感


均整法、長野式、オステオパシーを学び開業している一治療家の雑感
by kaiondo102
カテゴリ
以前の記事
2019年 08月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
お気に入りブログ
最新のコメント
メモ帳
最新のトラックバック
home interio..
from home interior ..
myspace anim..
from myspace anime ..
attraction f..
from attraction fatal
antioch apar..
from antioch apartm..
himno nacion..
from himno nacional..
cell phone a..
from cell phone ant..
addiction dr..
from addiction drug..
gourmet hous..
from gourmet housew..
canada downl..
from canada downloa..
lock make pi..
from lock make pick..
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

世界最強が負けた訳

何年か前まであれほど良くしてあげることの出来なかった四十肩のような肩のトラブルもお蔭様で随分と変化をさせてあげられるように最近なってきました。基本的には肩甲上腕関節の誇張法で肩甲骨の内縁をゆるめ、そして肩鎖関節を操作するのが基本であり、それでもダメなら腕と肩の雑巾しぼり、肩の圧痛ポイント狙っての凸凹、上腕二頭筋腱の経穴によるリリースなどを使うとかなりの確率で肩の可動域が大きく変化してくれます。また最近では自発痛に対しても頭部瘀血処置を使うと効果的なことがわかりました。

上記の色々な技の中でかなり効果が高いのが腕や肩の捻じれているところを捩じる雑巾しぼりです。誇張法でも今一つの効果の出ない方も、雑巾絞りをやると、「あれ、」という感じでふっと腕が動かしやすくなります。でもなんで捩じるとこんなに動きが改善するのでしょうか?

この捩じる、という動きはもしかしたら身体にとって物凄い大きな影響を与えるのかもしれません。というのも指の痛みなどでは誇張法的には例えば第二関節を上下、左右、回旋させ一番動きの少ない方向を見つけたら、その反対の方向に動かします。ですが最近の私の例ですと、別に上下、左右、回旋と全部見なくても、基本的には回旋の動きを整えるだけでほとんどの方の指の動きが改善します。手首も手根骨を一個ずつ誇張法では上下に動かしていきますが、手首を左右に捩じっていきやすい方にしばらく捩じり、そして戻す、という技法だけでもかなり手首の動きや痛みはとれます。また足もリスフラン関節や諸パール関節といわれる所をがばっと把持して、そこを捩じるとかなりの確率で足底痛や外反母趾の痛みがとれてくれます。

また膝の誇張法も前後、左右、回旋で膝の動きをみていきますが、膝関節も同様にほとんどの方が回旋の動きを整えるだけで、膝の痛みだけでなく、以前にも書きましたように股関節や足関節、足の指の痛みまで改善します。

この捩じる動きというのはいったい身体にとってどのように作用するのでしょうか?でも考えてみますと、人間は生まれたときからこの捻じれの動きに大きく干渉されているような気がします。そもそも地球は回転(回旋?)しながら太陽の周りをくるくるします。そして太陽系自体くるくるしています。人の遺伝しも二重らせん構造といわれくるくるしていますし、人は生まれてくるときは産道を周りながら出てきます。他にもこの回旋、らせん、円、くるくる、といった動きは身体のあちこちに見られるといいます。

均整法では身体の平衡性、強弱性、可動性の三原則を診断と治療の基礎としていますが、この3つのうちどれが一番重要か、というと平衡性であるといわれています。そしてこの平衡性というのは回旋の動きに表れるといいます。またクラシカルオステオパシーの基本はリズム、ルーティン、そしてローテーションです。クラシカルの技法のほとんどが四肢や体幹を回旋させていきますが、これは関節の動きの基本が円であるからだそうです。

ということは身体の回旋の動きが何の問題もないときは、基本的には身体は健康とかんがえられ、身体が壊れるときに、まず現れる現象としては回旋方向の動きのアンバランスである、ということなのでしょうか。あるいは前後か左右の動きのどちらかに動きのアンバランスがあっても、それは必ず回旋に動きにまで影響を与えていくのでしょうか。そして回旋の動きをとりあえず改善してあげれば自然と前後左右の動きも揃い、動きが良くなって、身体の痛みや不調が改善していくのでしょうか?

先日来られた方が薬指の指先がアカギレになりやすい、今も痛いということで最後に左右の薬指の第二関節と第一関節を雑巾絞りしてあげたら、その三日後に娘さんを連れてきたときには「あれから痛くないよ」と報告してくれました。そんなんで、この捩じる、回旋、あるいは螺旋に代表されるような円の動きには何かあるのでは、とここ数日妄想しておりました。

あの世界最強と云われる極真空手の大山倍達総裁が唯一「空手バカ一代」という漫画の中で敗北を期したのが確か太極拳の使い手の陳老師でした。その陳老師は若かりし大山先生の直線的な打撃を全て円の動きで封じ込め、そして直線の動きは円に負ける、なんて事をおっしゃって、それが大山先生の空手をさらに進化させた、なんて読んでいたような記憶がありますが、この関節の回旋の動きを考えていましたら、そんな昔の漫画の事をふと思い出してしまいました。

by kaiondo102 | 2015-12-17 00:50 | 臨床雑記 | Comments(0)
<< 咳が止まらない 経穴の使い方 肩グウ その2 >>