日々、治療雑感


均整法、長野式、オステオパシーを学び開業している一治療家の雑感
by kaiondo102
カテゴリ
以前の記事
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
お気に入りブログ
最新のコメント
なんなのか先生 そう、..
by kaiondo102 at 22:29
鍼師先生 誇張法の斎藤..
by kaiondo102 at 22:25
鍼灸>手技>鍼灸と勉強し..
by 整体師改め鍼灸師なんのかなんなのか at 14:49
誇張法でもそうですが、先..
by 鍼師 at 07:55
藤先生 私が軽くやった..
by kaiondo102 at 23:14
鍼師先生 私は虚実か分..
by kaiondo102 at 23:10
拙い鍼灸師の戯言です。 ..
by Isiah at 22:47
要するに氣の流れに沿って..
by 鍼師 at 11:55
久しぶりに私にとって勉強..
by kaiondo102 at 20:50
治療の仕事を人生で初めて..
by kaiondo102 at 20:49
メモ帳
最新のトラックバック
broadway dan..
from broadway dance..
alfred chicken
from alfred chicken
Come and Pay..
from Come and Pay m..
anniversary ..
from anniversary in..
ipod cover
from ipod cover
cooper like ..
from cooper like lo..
subject verb..
from subject verb a..
long distanc..
from long distance ..
alta vista b..
from alta vista bab..
animated smi..
from animated smiley
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

螺旋の動き

最近仙骨と頭頂部に手をあて、軽く圧縮をかけると背骨の柔軟性が上がる感じがしてここ数か月ずっとやっております。その時、頭に手を当てておりますとその手がぐーっと右や左に捻じられる感じがします。一体この感覚は何だろうと思いながら、ふと身体の他の部分ではそのように捻じれの動きを感じることが出来るのか、そしてその動きを治療に利用できないか、と思い立ったのが、先週の土曜日のあと患者さんが数人の時のことでした。

もう実験する人が少ないのは困りましたが、とりあえずどう変わるかやってみました。

一人の方は70代の女性。もう10年くらい健康管理でいらしておりますが、今回は先日転んで左ひざを何かにぶつけてから、ぶつけたところはたいして痛くないのに、膝の内側が痛くなってずっと立っていられないとのことでした。4~5回施術してようやく改善してきましたが、まだ痛みます。特に足四の字(パトリックですか?)テストをすると痛みます。

サトル雑巾絞りをやってみることにしました。まず左足首と脛腓関節を把持していると、やはりここでも下腿がふーっと捻じれる感じがしてきます。その捻じれに合わせるように当てた手をついていかせます。捻じれが戻ったところで手を放し四の字をやると、さっきよりも楽。今度は膝の上下に手を当てれるとやはり捻じれるので、同じように手でついていきます。さらに膝の上と大転子に手を当て動きについていきます。動きが止んだところで足四の字をやってみると「痛くない」。ちなみに首の凝りもこの人は毎回訴えるので、頭頂部に手を当てもう一方の指でC2の圧痛を確認、頭頂部の捻じれに手をあわせその捻じれが戻ったところでもう一度C2の凝りを確認すると「痛くない」。反対側も同じようにやると同様にC2の凝りが無くなります。

次の方は何かあるとすぐ胃腸にトラブルが出やすい方なので、今回もそうかなと思ったら実は寝違えたとのこと。やった試せると思い、座らせて頭を動かしてもらうと前屈後屈、左右屈、と右回旋で痛みがでます。

いつも通り背骨と骨盤を調整、一度頭の動きを確認すると全体的に半分以下になったけどまだ痛みは残ります。仰向けで頭を持ち上げると左の首筋が痛くて持ち上げることができません。骨盤、帯脈、肩甲骨、首と頭を整えもう一度頭を持ち上げてもらうとさっきより挙げられます。

どこをひねろうかなと思い、両足首を軽く把持していると両足がふーっと患者さんの右側に捻じれていく感じがします。捻じれて戻ったところで頭を上げてもらうとさらに上がりやすくなります。もう一度その捻じれサイクルが終わったところで頭を持ち上げてもらうとかなりスムーズに上げることが出来るようになりました。

次は座位でサトル凸凹操作です。骨盤、帯脈、側胸部に手をあていつもだったら凹んでいるほうをかるく押し込みましたが、今回は手を当てているだけにしました。するといずれの場所でも捻じれては戻るという動きが感じられたので、1サイクルずつそれぞれの場所をやると、首の痛みはゼロになりました。

一体私が感じているこのふーっと捻じれてくる動きは何なのでしょうか?もしかしたらこの動きを追求していけば今私が課題にしている身体の本質を感じる手がかりになるのでしょうか?しばらくこの動きにはまってみようかと思います。



[PR]

by kaiondo102 | 2017-07-04 00:54 | 臨床雑記 | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : https://kaiondo102.exblog.jp/tb/27945692
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by のり at 2017-07-04 08:11 x
お久しぶりです。
飲みに行った時聞かせて下さい〜〜^ ^
今度連絡します。
Commented by kaiondo102 at 2017-07-05 23:57
お待ちしてまーす
Commented by Isiah at 2017-07-06 00:19 x
先生、これ膜の捻れを感知されて戻しているのではないでしょうか?私は全く出来ませんが、色んな人からの話を聞くとそんな感じがします。物凄い所まで登りつめていかれましたね・・・
Commented by kaiondo102 at 2017-07-06 20:39
もしそれが膜と呼ばれるものの反応なら、色々な膜が身体にありますが、どこの膜だろうとついつい考えてしまいます。
Commented at 2017-07-09 09:49 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kaiondo102 at 2017-07-09 15:54
ありがとうございます。ちなみにどちら様?ワカ〇〇先生?

今後も妄想を書き続けますので、どうぞよろしくお願いします!
Commented at 2017-07-10 13:56 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kaiondo102 at 2017-07-10 13:59
まだ使ってますよ
<< 螺旋の動き 2 Find it, Fix it... >>