人気ブログランキング |

日々、治療雑感


均整法、長野式、オステオパシーを学び開業している一治療家の雑感
by kaiondo102
カテゴリ
以前の記事
2019年 08月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
お気に入りブログ
最新のコメント
メモ帳
最新のトラックバック
home interio..
from home interior ..
myspace anim..
from myspace anime ..
attraction f..
from attraction fatal
antioch apar..
from antioch apartm..
himno nacion..
from himno nacional..
cell phone a..
from cell phone ant..
addiction dr..
from addiction drug..
gourmet hous..
from gourmet housew..
canada downl..
from canada downloa..
lock make pi..
from lock make pick..
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

あと一週間

来週の11月3日から尼崎でアイルランドの名オステオパス、クリスキャンベル先生が来日され3日間のワークショップが開かれます。キャンベル先生とは今年の4月にアイルランドの先生の治療院、6月のウィーク4でイギリスでお会いしましたので、今回は今年で3回目の通訳となります。

キャンベル先生の素晴らしいところは、クラシカルオステオパシーを純粋に追求していること、理論と臨床がダイレクトに繋がっているところ、そして何を聞いても答えてくださるところです。リトルジョンの教えだけでなく、そこから自分がどのように発展させてきたかご自身の意見も教えてくださいます。さらに他の先生には出来ないような失礼な質問を私は時折先生にぶつけますが、嫌な顔一つせず楽しそうに答えてくださいます。
f0076071_20074613.jpeg
そして何よりも素晴らしいのが実際に治せることです。

この6月にウィーク4でイギリスに行った時のことです。実技の練習で人が足りなかったので私も皆さんに加わって練習しておりました。その時私は両方の肘が痛く、クラシカルの中のいくつかの技が出来ません。私の肘はアメリカでレスリングをしていたときに痛めてから、何かあると痛くなり、ここ数年ずっと最初は右ひじ、次に両方の肘がずっとじくじく痛んでおりました。時折勉強会で施術してもらい、少しずつ痛みはあと2割のところまで和らぎました。

私の肘が痛い、ということを横で聞いていたのがキャンベル先生です。すると休み時間に「ちょっと来い、肘診てあげる」ということで呼ばれました。ちょうどセミナー室の入り口のところでしたが立ったままで「どこが痛む」と聞かれ「右の肘の内側、この辺」と指で痛いところを差します。ちょうどツボで言えば少海のところです。

するとキャンベル先生は私の右ひじを片手で把持、もう一方の手で右手をつかみ「内臓と同じように治療する、まずは圧迫」と言い右手の方から私の痛い部分へ圧縮をかけます。次に「そのままバイブレーションをかける・・・ほらバイタルフォースがやってきた」と私の右ひじに右手から圧縮をかけながらバイブレーションをかけます。「バイタルフォースに満ちたら、動きを与える」といって手首を回旋しながら肘の屈曲伸展を何回か繰り返します。

するとどうでしょう、その場で右肘の痛みは無くなってしまいました。ものすごい感動しました。やっぱこの人は出来る!!さらに素晴らしいのはあれから4か月経ちますが11月にもうすぐなろうとする今現在まで全く右肘は痛みません。

その時キャンベル先生はその右肘の治療をイギリス人のマーク先生に見せながらやっておりました。「じゃあ左はマークやれ」ということでマーク先生が私の左肘の治療をしてくださいましたが、大先生を目の前にしてビビッており、ちょこっとやってくれたらさーっとどこかへ逃げていきました。お蔭で左の肘はまだ痛かったのですが、帰国後の自分の勉強会でF先生に指ひねりをやってもらうと左肘も良くなってくれました。

なかなかその場で痛みをとってくださる先生というのは少ないものです。また理論は色々教えてくれるのですが実際にその場でやれる人は少ないということは皆さんもご承知のことだと思います。特に身体を治す的なクラシカルではなおさらでありました。ですがそのクラシカルをずっと追い求め、一日20人近く治療しているキャンベル先生はいとも簡単に私の肘を治してくださいました。ほんと感動でした。

その先生とまたお会いできるのは本当に嬉しいです。他のセミナー受講生のご迷惑いならないよう、合間を見ながら相変わらず失礼な質問をぶつけようと思っております。




by kaiondo102 | 2017-10-25 23:49 | セミナー 海外 通訳 | Comments(2)
Commented by Isiah at 2017-10-26 20:51 x
気を付けて行ってらして下さい!
またおみやげ話を聞かせて下さい。
Commented by kaiondo102 at 2017-10-26 21:23
ありがとうございまーす!
<< クラシカルオステオパシーのすすめ 1 活元操作 2 >>