日々、治療雑感


均整法、長野式、オステオパシーを学び開業している一治療家の雑感
by kaiondo102
カテゴリ
以前の記事
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
お気に入りブログ
最新のコメント
なんなのか先生 そう、..
by kaiondo102 at 22:29
鍼師先生 誇張法の斎藤..
by kaiondo102 at 22:25
鍼灸>手技>鍼灸と勉強し..
by 整体師改め鍼灸師なんのかなんなのか at 14:49
誇張法でもそうですが、先..
by 鍼師 at 07:55
藤先生 私が軽くやった..
by kaiondo102 at 23:14
鍼師先生 私は虚実か分..
by kaiondo102 at 23:10
拙い鍼灸師の戯言です。 ..
by Isiah at 22:47
要するに氣の流れに沿って..
by 鍼師 at 11:55
久しぶりに私にとって勉強..
by kaiondo102 at 20:50
治療の仕事を人生で初めて..
by kaiondo102 at 20:49
メモ帳
最新のトラックバック
broadway dan..
from broadway dance..
alfred chicken
from alfred chicken
Come and Pay..
from Come and Pay m..
anniversary ..
from anniversary in..
ipod cover
from ipod cover
cooper like ..
from cooper like lo..
subject verb..
from subject verb a..
long distanc..
from long distance ..
alta vista b..
from alta vista bab..
animated smi..
from animated smiley
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

クラシカルオステオパシーのすすめ 7

お知らせ・・日本クラシカルオステオパシー協会は正式に2018年1月からのファンデーションコースの開催を決定しました。それに先立ちましてクラシカルオステオパシーを知っていただく為のワンデイの紹介セミナーも行います。紹介セミナーは12月10日(日)に私の施術所で行います(午前と午後の二部制)。詳細は日本クラシカルオステオパシー協会のフェイスブックページをご覧になってください。私のメールkaiondo102@yahoo.co.jpに直接ご連絡下さっても構いません。本当はリンクを貼れればよいのですが、すみませんやり方が分かりません。よろしくお願いいたします!!


何度も申しますように、私はクラシカルが初めさっぱり理解できませんでしたが約10年に渡るお付き合いの中で、ようやくクラシカルの素晴らしさが少しずつ理解できるようになりました。

20分のシンプルなルーティンの中に人様の身体を治す全ての要素が入っていると思います。身体の筋肉や靭帯といった軟部組織を緩め、骨格を整え、血液やリンパ液、脳脊髄液といった体液の循環を改善し、内臓を賦活し、免疫細胞を活性化させ、自律神経を安定させていきます。さらにはそれらを全て司るバイタルフォース(生命力)へアプローチしていきます。そして何よりも大事なスティルの時代から息づく、人の観方と治癒への導き方を説く原理原則と哲学が色濃くのこされております。もう手技療法家としてこれだけ学べば十分といっても過言ではないでしょう。
f0076071_23322425.jpeg
しかしそれだけに実際に効果を出せるようになるまで難しく、時間もかかる場合もあるかもしれません。そのためでしょうか、多くの先生がせっかくクラシカルを学びながらどのように臨床で結果をだしていけばよいのか分からず、結局クラシカルから離れていくという悲しい現実もあります。
f0076071_23350626.jpeg
私はクラシカルを知ることで改めて今まで学んできた身体均整法と東洋医学理論を見直せただけでなく、技術的には均整と長野式鍼灸(手技に応用します)、オステオパシー誇張法をクラシカルという接着剤で一つにまとめることができました。さらには生命力に対するアプローチという自分に最も足りない事を教えてくれたのもクラシカルオステオパシーでした。私も確かに一時期クラシカルとは縁遠くなりましたが、通訳を仰せつかり、再び付き合うことが出来たのはようやく20年になる自分の施術家人生で非常に幸運であったと思います。

そんなこんなで私の考えるクラシカルオステオパシーをかなり自分勝手に書かせていただきました。クラシカルってどんなものか知りたい先生方、あるいは学んでみたいな、という先生方に少しでもお役に立つことが出来れば幸いであります。

今週の木曜日から協会の会長のお伴でベルリンのオステオパシーカンファレンスに行って参ります。クリスチャンフォッサム先生をはじめ、ヨーロッパやアメリカの有名な先生方が講演、ワークショップをされます。そんな凄い大会に出席できるのは本当に光栄であります。いくつかのワークショップに私も受講生として参加しますので、帰国後はそのご報告が出来ればと思っております。

ということでクラシカルのファンデーションコースのご参加、お待ちしておりま~す!!







[PR]

by kaiondo102 | 2017-11-14 14:31 | オステオパシー | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://kaiondo102.exblog.jp/tb/28578410
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< ベルリンオステオパシーカンファレンス クラシカルオステオパシーのすすめ 6 >>