人気ブログランキング |

日々、治療雑感


均整法、長野式、オステオパシーを学び開業している一治療家の雑感
by kaiondo102
カテゴリ
以前の記事
2019年 08月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
お気に入りブログ
最新のコメント
メモ帳
最新のトラックバック
home interio..
from home interior ..
myspace anim..
from myspace anime ..
attraction f..
from attraction fatal
antioch apar..
from antioch apartm..
himno nacion..
from himno nacional..
cell phone a..
from cell phone ant..
addiction dr..
from addiction drug..
gourmet hous..
from gourmet housew..
canada downl..
from canada downloa..
lock make pi..
from lock make pick..
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

フルフォード先生のテクニック

ベルリンのオステオパシーカンファレンスでのワークショップで学んだのはカウンターストレインのテクニックと呼吸循環モデル、そしてフルフォード先生のテクニックであります。

フルフォード先生のテクを教えてくださったのはその晩年の5年間、フルフォード先生のに師事したジョーダン先生というオステオパスです。アメリカのDOには珍しく、というか殆ど絶滅危惧種となった手技のみでクリニックを開業している先生です。その先生はワークショップでフルフォード先生の学びと思想、そして技術の変遷をお話くださり、いくつかのフルフォード先生が使って、ジョーダン先生も使っているテクニックを教えてくださいました。
f0076071_01585372.jpeg
テクニックは幾つかあるのですが、私が昨今自分の施術の中にとりいれて良いな、と思うのが仙骨へのアプローチと師骨へのアプローチです。その他にもトラウマのショックのリリース、大脳鎌の治療、三角形を利用した関節へのアプローチ、あとはインテンションの使い方など学びましたが、色々やりましたが今のところ自分はその仙骨と篩骨に効果を感じております。

仙骨のテクニックはそもそもフルフォード先生がADHDなどの動きが異常に活発すぎる子供に使っていた、というテクニックです。先生が行うと余りにも効果が高く、治療した次の日にはそれまで手の付けられなかった子供が別人のように大人しくなり学校の先生もびっくりするほどのものだったそうです。これは出生時に上手く呼吸が出来なかった子供たちに使っていたそうです。

うちに来る子供たちは特に手の付けられない子はおりませんので、私はそのテクニックを大人にも使って見ました。するとまず脊柱起立筋の緊張が緩むこと、また脊柱上の圧痛が無くなることが分かりました。技法自体は非常にシンプルですが仙骨にアプローチすることで副交感神経が優位になるのかもしれません。また名前は忘れましたが長野式では尾骨の上の経穴は交感神経緊張を緩めるツボであり、また野口整体では尾骨は狂人の調整になるとも言っています。大人でも非常に気持ちの良いテクニックとのことです。長野式で言えば膀胱経への気水穴処置に対応するのかもしれません。

篩骨のテクニックはどんな人に使うのか?とワークショップで質問したところ、顎などを地面や交通事故でハンドルにぶつけ顎から頭部へ向け衝撃を食らった人、と先生はおっしゃっておりましたがもっとそれ以上に適応範囲は広そうであります。

まず顔の形がはっきりと変化します。この篩骨のテクニックと誇張法の上顎骨と蝶形骨のテクニックを行うと鼻筋が通り、顔の左右差が減ります。また鼻に何の炎症もないにも関わらず、鼻呼吸がしにくい方がいらっしゃいますがこの技法を行うと呼吸がしやすくなります。勿論鼻炎の患者さんにも効果的です。

人生に苦しみを感じている人はこの眉間の皺が深いです。松本キーコ先生のお弟子さんの開発されたアキュゾーンセラピーでは眉間のツボを使ってだん中の圧痛をとります。ある有名な先生は眉間の少し上を上印堂としてそこにお灸をすることにより扁桃体の治療になるとおっしゃられています。きっとこのエリアは脳の機能に大きな影響を与える部位であるのでしょう。この篩骨のテクニックはそういった脳に好影響を与えるかもしれません。少なくとも自律神経やホルモンバランスを整えるのには大きく役に立ちそうであります。

この二つのテクニックは非常にシンプルで誰でも容易に使うことの出来るテクニックです。ですが本当の技法というのは非常にシンプルでありながらその効果は大変なものがあるのかもしれません。シンプルイズザベストではありませんが、野口晴哉先生も技はシンプルであればあるほど良い、とどこかでおっしゃられていた記憶があります。この二つのテクニックを使いながら改めてもっとシンプルを目指さなければ、と感じさせられた2018年の始まりであります。

お知らせー東京でクラシカルオステオパシーのファンデーションコースが4月よりまた始まります。計7回のコースでイギリスのクラシカルオステオパシー協会4週間ある大学院教育に準拠するカリキュラムの第一週目にあたります。詳しくは是非、日本クラシカルオステオパシー協会のホームページ、及びフェイスブックページにそのうち情報がアップされると思うのでご覧になってください。それに先立ち1月から3月まで毎月イントロダクションコースといってクラシカルオステオパシーを紹介するワークショップも開催します。一月は1月28日日曜日、午前11時から12時半まで行います。開催場所は大井町にあります私の施術所です。お問い合わせ参加ごきはこのブログをご覧の方は私に下さっても構いません。kaiondo102@yahoo.co.jpまでメールください。




by kaiondo102 | 2018-01-08 01:54 | Comments(4)
Commented by のり at 2018-01-10 16:16 x
明けましておめでとうございます。年始のご挨拶が遅くなり申し訳ありません。
今度、仙骨などのテクニックをやって頂けませんか?
今年もよろしくお願い致します!
Commented by kaiondo102 at 2018-01-10 20:24
おめでとうございます!また今年もぱーっとやりましょう!楽しみしとりますよ
Commented by Isiah at 2018-01-20 19:44 x
今年もよろしくお願い致します!
私も2つの技法を教わりたいです。
加えて飲みに行きたいです(笑)
Commented by kaiondo102 at 2018-01-21 01:20
シンプルイズザベストですね!また飲みに行きましょう‼️
<< リウマチと椎間板ヘルニアの施術 ベルリンオステオパシーカンファレンス >>