日々、治療雑感


均整法、長野式、オステオパシーを学び開業している一治療家の雑感
by kaiondo102
カテゴリ
以前の記事
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
お気に入りブログ
最新のコメント
なんなのか先生 そう、..
by kaiondo102 at 22:29
鍼師先生 誇張法の斎藤..
by kaiondo102 at 22:25
鍼灸>手技>鍼灸と勉強し..
by 整体師改め鍼灸師なんのかなんなのか at 14:49
誇張法でもそうですが、先..
by 鍼師 at 07:55
藤先生 私が軽くやった..
by kaiondo102 at 23:14
鍼師先生 私は虚実か分..
by kaiondo102 at 23:10
拙い鍼灸師の戯言です。 ..
by Isiah at 22:47
要するに氣の流れに沿って..
by 鍼師 at 11:55
久しぶりに私にとって勉強..
by kaiondo102 at 20:50
治療の仕事を人生で初めて..
by kaiondo102 at 20:49
メモ帳
最新のトラックバック
broadway dan..
from broadway dance..
alfred chicken
from alfred chicken
Come and Pay..
from Come and Pay m..
anniversary ..
from anniversary in..
ipod cover
from ipod cover
cooper like ..
from cooper like lo..
subject verb..
from subject verb a..
long distanc..
from long distance ..
alta vista b..
from alta vista bab..
animated smi..
from animated smiley
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

フルフォード先生のテクニック 2

篩骨と仙骨のテクニック以外に最近実験し始めたフルフォード先生のテクニックは三角形を応用したものです。ワークショップでジョーダン先生が教えてくださったのはこの三角形というのは不思議な力があることは昔から色々と言われており、フルフォード先生も特に関節を三角形にすることによって治療をしていた、とおっしゃられていました。

この三角形、不思議です。私は患者さんの身体を診るときは三角形と丸で何となく診ておりましたが、上手く施術には応用できておりませんでした。

しかし深谷灸の深谷伊三郎先生も澤田健先生も治療点は三角形に現れる、とその著書に書かれておりますし、均整法の亀井先生も身体を三角という話は読んだことがありませんが、よく45度の角度に身体を合わせるなんておっしゃられていたようです。
f0076071_23262273.jpeg
ベルリンからの帰国後しばらくこの三角関節治療を使っていたのですが、誇張法的な操作の方が効果的な気がしてすぐにやらなくなってしまいました。ですが、これだけ偉い先生方が三角というので、何かあるのかなと思いまた日々の臨床で使うことにしてみました。

60代後半の女性、左ひざの痛みを訴えております。全身を施術後に膝を見ますとパトリックテストの時に膝の内側が痛みます。そこで膝を立てて三角形を作り、膝のお皿に片手を当てました。フルフォード先生はそのまま膝が内側に倒れる感じがするまで手を当てていた、とジョーダン先生が確かおっしゃっておりましたが、私は膝で足先を固定し片手は膝のお皿、もう片一方の手は大転子に当てました。すると何となく大腿骨がぐーっと手の下で捻じれる感じがします。その捻じれのサイクル3回感じたらもういちど膝を見ます。するとパトリックテストをやっても「痛くない」。

以前このブログでも螺旋、活元操作を書かせていただきましたが、もしかしたらその螺旋の動きを感じるときはその部位を三角形にしてみると良いのかもしれません。

とはいえ、三角形は手足以外の場所ではどうやって作っていったらよいのでしょうか?体幹部はどう三角形を応用すればよいのでしょうか?
謎が深まります。

[PR]

by kaiondo102 | 2018-01-24 23:13 | 臨床雑記 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://kaiondo102.exblog.jp/tb/29353383
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2018-06-29 19:08 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kaiondo102 at 2018-07-02 00:25
その時の話では、フルフォードはやはり誰かに教えてもらったことがヒントになった、とジョーダン先生がおっしゃってました。

やはり天才は違いますね。是非いつか伺ってみたいと思います!ありがとうございます😊
<< フルフォード先生のテクニック 3 リウマチと椎間板ヘルニアの施術 >>