日々、治療雑感


均整法、長野式、オステオパシーを学び開業している一治療家の雑感
by kaiondo102
カテゴリ
以前の記事
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
お気に入りブログ
最新のコメント
なんなのか先生 そう、..
by kaiondo102 at 22:29
鍼師先生 誇張法の斎藤..
by kaiondo102 at 22:25
鍼灸>手技>鍼灸と勉強し..
by 整体師改め鍼灸師なんのかなんなのか at 14:49
誇張法でもそうですが、先..
by 鍼師 at 07:55
藤先生 私が軽くやった..
by kaiondo102 at 23:14
鍼師先生 私は虚実か分..
by kaiondo102 at 23:10
拙い鍼灸師の戯言です。 ..
by Isiah at 22:47
要するに氣の流れに沿って..
by 鍼師 at 11:55
久しぶりに私にとって勉強..
by kaiondo102 at 20:50
治療の仕事を人生で初めて..
by kaiondo102 at 20:49
メモ帳
最新のトラックバック
broadway dan..
from broadway dance..
alfred chicken
from alfred chicken
Come and Pay..
from Come and Pay m..
anniversary ..
from anniversary in..
ipod cover
from ipod cover
cooper like ..
from cooper like lo..
subject verb..
from subject verb a..
long distanc..
from long distance ..
alta vista b..
from alta vista bab..
animated smi..
from animated smiley
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

子供の友達のぎっくり腰

先日のこと、次男から突然仕事中に電話があり何だろう?と思って出てみると、友達がぎっくり腰になってしまったとのこと。連れて行ってよいか、とのことなのでその日の夜に来てもらいました。

ぎっくり腰の彼は次男と同じ20歳。その前日のアルバイト中にお米が入った箱を持ち上げた瞬間、腰に変な音がしてそれから立てなくなりました。その日はしばらくバイト先で座らせてもらい、何とか帰宅したそうです。確かに歩くのも変ですし、前屈が全く出来ません。そこで早速施術を始めました。

痛い所を聞くと、ちょうど仙骨を指します。軽く上から圧迫すると「いたっ」。いつも通り骨盤と背骨を整えます。もう一度仙骨を押すと「痛くない!えっ~」と滅茶苦茶喜んでくれます。仰向けになってもらいましたが、寝返りを打つ時はまだ痛みが全然あります。骨盤と帯脈を調整します。帯脈をぐっとつかむとその痛さに笑いが出てしまうそうです。笑っても腰に響くそうです。

最初左の帯脈の圧痛をとり、右の帯脈の圧痛をとると笑っても腰に響かなくなります。左右の肩甲骨を軽くゆるめ、首と頭を整え起き上がってもらいます。するとまだ起き上がる時に痛みます。そこで横向きになってもらいます。この時もまだ痛みますので、なんちゃってAKAをまず右側の仙腸関節、そして寝返りをうってもらって左側の仙腸関節にやり、もういちど寝返りを打ってもらうと「あれ~痛くないです!!」。

ここで一度起きてもらうと、歩くのはずいぶん楽になり、前屈も少しできるようになりましたが、まだ痛みます。そこで座位で凸凹と誇張法を行うと、さっきよりも全然前屈が出来るようになりました。

彼の話を聞くと、それまでに数回ぎっくり腰をやって、近くの整骨院に行ったけど全然治らなかった、一回でこんなに痛みがとれた、不思議だ、魔法だ、お前の父ちゃん凄いな、と一緒に来た次男に向かいべた褒めでした。

帰りがけに靴を履こうとすると、自然に前屈出来るので「あ~さっきはこんなこと出来なかったのに!!」とここで最後に一発ダメ押しで喜んでくれました。あともう一回来てもらいましたが、施術が終わると痛みもゼロになり、またさらに大喜びして帰っていきました。

若い子に素直に喜んでもらえてとてもおじさんとして嬉しくなる症例でした。あ~楽しかった!

[PR]

by kaiondo102 | 2018-03-29 23:58 | 臨床雑記 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://kaiondo102.exblog.jp/tb/29684502
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 最も良いオステオパシーの治療とは クラシカルオステオパシーから教... >>