日々、治療雑感


均整法、長野式、オステオパシーを学び開業している一治療家の雑感
by kaiondo102
カテゴリ
以前の記事
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
お気に入りブログ
最新のコメント
なんなのか先生 そう、..
by kaiondo102 at 22:29
鍼師先生 誇張法の斎藤..
by kaiondo102 at 22:25
鍼灸>手技>鍼灸と勉強し..
by 整体師改め鍼灸師なんのかなんなのか at 14:49
誇張法でもそうですが、先..
by 鍼師 at 07:55
藤先生 私が軽くやった..
by kaiondo102 at 23:14
鍼師先生 私は虚実か分..
by kaiondo102 at 23:10
拙い鍼灸師の戯言です。 ..
by Isiah at 22:47
要するに氣の流れに沿って..
by 鍼師 at 11:55
久しぶりに私にとって勉強..
by kaiondo102 at 20:50
治療の仕事を人生で初めて..
by kaiondo102 at 20:49
メモ帳
最新のトラックバック
broadway dan..
from broadway dance..
alfred chicken
from alfred chicken
Come and Pay..
from Come and Pay m..
anniversary ..
from anniversary in..
ipod cover
from ipod cover
cooper like ..
from cooper like lo..
subject verb..
from subject verb a..
long distanc..
from long distance ..
alta vista b..
from alta vista bab..
animated smi..
from animated smiley
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

根本治療で効果を出すために 5

もしクラシカルや経絡治療、といった根本治療が達人の最後の業を形に顕したものだとしたら、私のような一般ピープルがそれを学んですぐに効果が出せるようになるわけはありません。江戸時代にある達人が刀を振り上げて振り下ろすだけ、という剣術の流派を作ったそうですが、結局その流派は廃れてしまったようですが、その達人がどのような事を学び、どのような失敗をして何を感じ考えてそこに至ったか知り、それを追体験しなければ、その達人の領域には近づくことも出来ないでしょう。では、どうやったらそういった達人の技を我々が使えるようになるのでしょうか?勿論、世の中にはかなり素質がある方もいらっしゃることは承知しておりますので、ここはあくまでも私レベルの全く素質の無い人に限定してのことです。

何度もこのブログで書かせていただきましたが、ここで参考になるのは長野式です。長野式とは鍼灸の治療方法であり、大分の長野潔先生といいう、それはまた名人の名人みたいな方がほぼ独力で作り上げた鍼灸の一流派であります。確か午前中と午後に長野先生は40人ずつもの患者さんを毎日治療され、非常に高い効果をあげていた、と聞きます。しかし長野先生の治療は誰にも知られることなく、そのままでは長野先生が亡くなれば長野式という体系も無くなってしまったのでは、ともいわれておりました。

ここで長野式が鍼灸師だけでなく、私のような手技療法家まで広まったのは一重に松本岐子先生の存在です。松本先生は鍼灸学校を卒業後すぐにアメリカに渡しましたが、治療の師匠を探して「医道の日本」という鍼灸の専門誌のバックナンバーを取り寄せて、自分の先生になる名人を探していたそうです。当時の「医道の日本」は今とは違い多くの臨床家たちが文章を寄稿しておりました。バックナンバーを読み漁った松本先生が目にしたのは長野潔先生の論文でした。東西医学の融合を目指し東洋医学の理論を西洋医学的に解釈するその長野先生の論文に松本先生は「この人だ」と閃いたそうで、すぐに大分の長野先生の治療院にお邪魔されたそうです。そこでは沢山の患者さんが目の前でどんどん治っていったそうです。それを見た松本先生は長野先生に師事されることを決意されました。

しかし松本先生の治療方法は長野先生のそれとはかなり違います。まず長野先生は診断においては脈診をされます。そして治療時間も長い人で20分であったそうです。かたや松本先生はお腹や背中、首、頭と全身押さえます。治療時間も私がセミナーに出ていたころは1時間から2時間かけていらっしゃいました。しかし、松本先生の治療効果はそれはまた驚くべきものであり、2000年くらいまでの松本先生の医道の日本の論文にはありとあらゆる病気を治された症例が書かれており、また医師の目の前で難病の患者を治すことによってハーバードの医学部で鍼灸を教えることになったり、また日本の公立精神病院でも鬱の鍼灸治療のアドバイザーとして参画されているほどであります。

松本先生はその治療効果の高さだけでなく、長野式を一般ピープルに分かりやすく通訳してくださいました。長野先生が感じる脈の変化を腹部を始めとする全身の圧痛に翻訳してくださることにより、脈が分からない治療家でも圧痛という診断ツールで治療を可能にしてくださいました。そういった事を学ぶことで、圧痛がリリース出来れば、すぐに一般ピープルでも効果を出せる治療形態を松本先生は作り上げました。その治療効果と学びやすくすぐに結果を出せる、ということで長野式はここ日本だけでなく、世界中に広まっております。





[PR]

by kaiondo102 | 2018-07-30 01:47 | 臨床雑記 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://kaiondo102.exblog.jp/tb/29962303
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 根本治療で効果を出すために 6 根本治療で効果を出すために 4 >>