人気ブログランキング |

日々、治療雑感


均整法、長野式、オステオパシーを学び開業している一治療家の雑感
by kaiondo102
カテゴリ
以前の記事
2019年 08月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
お気に入りブログ
最新のコメント
メモ帳
最新のトラックバック
home interio..
from home interior ..
myspace anim..
from myspace anime ..
attraction f..
from attraction fatal
antioch apar..
from antioch apartm..
himno nacion..
from himno nacional..
cell phone a..
from cell phone ant..
addiction dr..
from addiction drug..
gourmet hous..
from gourmet housew..
canada downl..
from canada downloa..
lock make pi..
from lock make pick..
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

患者さんの身体を動かすこと 3

人体にとって電気はどうやら必要不可欠なものであるようです。脳波や心電図は人間の電気活動を記録しているそうですが、それだけでなく健康な細胞にも電気が必要ですし、そもそも人体の発生には電気は大きく関わってくるとのことであります。

Youtube を見ておりますとこの人体の電気的性質を研究されている海外の何人かの医師の講演がありました。その中のお1人はテナント博士という眼科の先生で、ご自身の病気をきっかけに色々調べたら、健康な細胞が機能し、さらには新陳代謝がスムーズに行われるためには一定量の電圧が必要だということが分かっった、と講演の中でおっしゃられています。そして博士曰く、慢性疾患というのは臓器の電圧が低下し、健康な細胞を作り出せていない状態である、とのこと。

ではこの臓器に必要な電気をどこから得るか?その一つは圧電性の性質を持つ筋肉の運動からであるそうです。それも経絡線にそった筋肉の一群が活動することにより電気が発生し、それを最近超はやりの半導体としての性質を持つ筋膜が介し、その経絡を司る臓器に電気が送られるとのことであります。ですから臓器の細胞に必要量の電気を送るには、運動は欠かせないともおっしゃっています。一方「閃く経絡」の中でキーオン先生は筋膜に圧電性があり、その圧電気が代謝を促進させると書かれております。

いずれにせよ筋膜、筋肉それぞれが動きの中で電気を作り必要な臓器へ送っているのでしょう。

そう考えますと、老化は臓器の委縮を伴うとのことですが、だんだん高齢になって動けなくなり、活動量が低下することによって必要な電気を自ら発電しないため、臓器の萎縮に繋がることも考えられます。

ということは、活動量が低下しているお年寄りに対して、クラシカルのルーティンでやるような施術者が患者さんの四肢や体幹をユラユラクルクル動かしてあげることは電気の発生を普段より促進させているのかもしれません。それが故にイスラエルでの研修では高齢の患者さんに対しては効果が上がっていたのかもしれませんし、私が老人ホームで施術をしているおじいちゃんの反応も5g髪の毛一本の誇張法的な施術よりユラユラクルクル技法の方が反応が良かったと考えられます。


by kaiondo102 | 2019-02-14 23:02 | 臨床雑記 | Comments(9)
Commented by Isiah at 2019-02-16 12:21 x
細胞の静止膜電位と興奮(脱分極)の話に繋がってきそうです。

主な経絡は縦方向で重力と同じ(または平行)なのは、何か関係しているのですかね…またまた続きが楽しみです!
Commented at 2019-02-16 16:34 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kaiondo102 at 2019-02-17 10:22
藤先生
死体をユラユラしたら電気は発生するのでしょうか?生きてる体しか電気は発生しないのでしょうか?不思議です。
Commented by kaiondo102 at 2019-02-17 12:35
鍼灸師先生

そうなんですか、ハンマーにはそんな意味があるのですか!勉強になります、ありがとうございました😊
Commented by Isiah at 2019-04-14 21:34 x
死体では電気は発生しないと思います。
恐らく心臓の拍動(刺激伝導系)による電気活動が源でしょうから、それが動かないとポンプも動かないので…と想像します。
Commented by kaiondo102 at 2019-04-15 09:03
なるほど、生きているとは凄い事ですね。ちなみに私がこの人体の自家発電についてヒントを下さったおじいちゃん、最近は血液検査の数値も改善し、病院に連れていく回数が減った、とその方の娘さんから感謝されました。身体を他動的に動かす重要性を学んだ気がします。
Commented by Isiah at 2019-04-30 16:57 x
最近の記事です。
すでにご存知と思います。
https://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/news/19/041900238/?ST=m_news
Commented by Isiah at 2019-04-30 17:02 x
あれから考えてみたのですが、あくまで自分の想像でしかありません。

ひょっとしたらユラユラする事は、単に電気を発生させるだけではなく、脳脊髄液(だけでなく脈管系)を全身に行き渡らせる効果があるのではないでしょうか。

加齢に伴って血管壁は固くなり、末端への血流は乏しくなりがちです。ユラユラでそれが促進されれば代謝が上がりますので、必然的に治る力も取り戻せるのかも…と妄想しております。
Commented by kaiondo102 at 2019-05-01 09:48
なるほど、いずれにせよユラユラは良いのですね。

ちなみにその出張しているおじいちゃん、調子がここ数ヶ月、すこぶる良いようです。クラシカルのお陰ですね。
<< 患者さんの身体を動かすこと 4 患者さんの身体を動かすこと 2 >>