日々、治療雑感


均整法、長野式、オステオパシーを学び開業している一治療家の雑感
by kaiondo102
カテゴリ
以前の記事
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
お気に入りブログ
最新のコメント
鍼灸師先生 そうな..
by kaiondo102 at 12:35
藤先生 死体をユラユラ..
by kaiondo102 at 10:22
細胞の静止膜電位と興奮(..
by Isiah at 12:21
ありがとうございます&#..
by kaiondo102 at 21:32
気になる〜〜
by のり at 08:13
閃く経絡でございます。そ..
by kaiondo102 at 22:11
益々続きが楽しみです! ..
by Isiah at 15:41
また妄想をタラタラ書きますー
by kaiondo102 at 20:48
続きを知りたいです!
by Isiah at 23:46
是非!
by kaiondo102 at 12:33
メモ帳
最新のトラックバック
home interio..
from home interior ..
myspace anim..
from myspace anime ..
attraction f..
from attraction fatal
antioch apar..
from antioch apartm..
himno nacion..
from himno nacional..
cell phone a..
from cell phone ant..
addiction dr..
from addiction drug..
gourmet hous..
from gourmet housew..
canada downl..
from canada downloa..
lock make pi..
from lock make pick..
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

長野式に出会って 19 長野式を学ぶ

ということで、均整法による治療にいきずまり何か他の治療法を探すもしっくり来なかった時、昔の医道の日本を開いていたら、松本岐子先生のセミナーの様子を村上先生が報告をする記事が載っていました。鍼が使えたらきっと長野式をやるだろうなぁと思いながら読み進めていくと気になることが沢山書いてありました。

松本岐子先生は長野先生と違って脈がわからないため、腹診を重視する、そこから患者さんの不調の本当の原因、背景をさぐり治療していく。ツボを決定するときはターゲットになるツボの圧痛をとることのできる場所に刺鍼する。右の大巨は尾骨の歪みをあらわし、左の経渠でとれる。アレルギーは自律神経の乱れがおおいに関係し、長野式では腰ユへの刺鍼が必要。するとアレルギーのモデル患者の背部の圧痛が解消した、などなど私が当時のどから手が出るほど必要としていた情報がそこには書かれていました。

また、次の号には松本岐子先生自身の臨床報告が載っており、こんなややこしい病気の患者さんを治療しているのかと大変驚くと同時に、そのややこしい病気を長野式でどんどん治していく報告を読むと、なんとかこの長野式を手技に応用できないかなぁと思いはじめました。

そこで長野式を学んでみようと、まず長野潔先生の書かれた本を購入して読み進んでいくことにしました。

by kaiondo102 | 2006-11-06 23:28 | 均整から長野式へ | Comments(0)
<< 長野式に出会って 20 とはい... 最近の興味ーあたま >>