日々、治療雑感


均整法、長野式、オステオパシーを学び開業している一治療家の雑感
by kaiondo102
カテゴリ
以前の記事
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
お気に入りブログ
最新のコメント
なんなのか先生 そう、..
by kaiondo102 at 22:29
鍼師先生 誇張法の斎藤..
by kaiondo102 at 22:25
鍼灸>手技>鍼灸と勉強し..
by 整体師改め鍼灸師なんのかなんなのか at 14:49
誇張法でもそうですが、先..
by 鍼師 at 07:55
藤先生 私が軽くやった..
by kaiondo102 at 23:14
鍼師先生 私は虚実か分..
by kaiondo102 at 23:10
拙い鍼灸師の戯言です。 ..
by Isiah at 22:47
要するに氣の流れに沿って..
by 鍼師 at 11:55
久しぶりに私にとって勉強..
by kaiondo102 at 20:50
治療の仕事を人生で初めて..
by kaiondo102 at 20:49
メモ帳
最新のトラックバック
broadway dan..
from broadway dance..
alfred chicken
from alfred chicken
Come and Pay..
from Come and Pay m..
anniversary ..
from anniversary in..
ipod cover
from ipod cover
cooper like ..
from cooper like lo..
subject verb..
from subject verb a..
long distanc..
from long distance ..
alta vista b..
from alta vista bab..
animated smi..
from animated smiley
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

長野式に出会って 20 とはいうものの・・・

長野先生の著書を開いてみると、そこには目からうろこ、私の知りたいことがかなりかかれていました。

長野先生は医に東も西もない、ということで東西の医学の結合を目指しておられたと聞いておりました。そのせいでしょうか、長野先生の著書は東洋医学を感覚の鈍い現代人のため、解剖学的に生理学的に現代語訳してくださっているようでした。すごいなぁと思いながら読み進めていましたが、どうも心底理解できません。というのも長野先生の著書には大切なことが沢山かいてあるものの、さらっとしか説明されておらず、長野式に親しんでいる人にはわかりやすいのでしょうが、セミナーや治療など受けたことも見たこともなかった私にとっては、すぐこの本の内容を治療に応用する、と言うわけにはいきませんでした。

しかし、他にどうしようもないのでとにかく長野式を少しでも治療の中に取り入れてみるようにしました。しかし、ここでもそう簡単に上手くはいきません。

例えば、左の天枢や大巨といった腹部オ血の圧痛をとるのに長野式では中封を使います。では
どう使えばよいのでしょうか。それ以前に中封の位置は今自分が押さえている所で本当に良いのでしょうか。そこで中封を押さえ、均整法的に足首をぐるぐる回し刺激を入れてみても、それで腹部のオ血の反応がとれたかということはありませんでした。

オ血の治療法以外、免疫や副腎、血糖値の処置、血圧、自律神経の処置などなど魅力的な治療法のオンパレードではありますが、では具体的にどうするかということは分りませんでした。

自分の知りたい答えは長野式に必ずある、と確信したもののではどうやってそれを掴むかという道筋がわからないまま、暗中模索の一年が過ぎ去っていってしまいました。
[PR]

by kaiondo102 | 2006-11-13 22:50 | 均整から長野式へ | Trackback | Comments(1)
トラックバックURL : https://kaiondo102.exblog.jp/tb/3782239
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ケイ at 2006-11-16 01:53 x
今、まさに先生が書かれているような状態にいます。
(^^;)
<< 章門の不思議 1 長野式に出会って 19 長野式を学ぶ >>