日々、治療雑感


均整法、長野式、オステオパシーを学び開業している一治療家の雑感
by kaiondo102
カテゴリ
以前の記事
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
お気に入りブログ
最新のコメント
なんなのか先生 そう、..
by kaiondo102 at 22:29
鍼師先生 誇張法の斎藤..
by kaiondo102 at 22:25
鍼灸>手技>鍼灸と勉強し..
by 整体師改め鍼灸師なんのかなんなのか at 14:49
誇張法でもそうですが、先..
by 鍼師 at 07:55
藤先生 私が軽くやった..
by kaiondo102 at 23:14
鍼師先生 私は虚実か分..
by kaiondo102 at 23:10
拙い鍼灸師の戯言です。 ..
by Isiah at 22:47
要するに氣の流れに沿って..
by 鍼師 at 11:55
久しぶりに私にとって勉強..
by kaiondo102 at 20:50
治療の仕事を人生で初めて..
by kaiondo102 at 20:49
メモ帳
最新のトラックバック
broadway dan..
from broadway dance..
alfred chicken
from alfred chicken
Come and Pay..
from Come and Pay m..
anniversary ..
from anniversary in..
ipod cover
from ipod cover
cooper like ..
from cooper like lo..
subject verb..
from subject verb a..
long distanc..
from long distance ..
alta vista b..
from alta vista bab..
animated smi..
from animated smiley
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

オステオパシー考 2

オステオパシー誇張法でびっくりしたのは何度も申しますが、その圧の軽さです。患者さんのからだにはだいたい5gの圧でタッチします。このテクニックは全身の関節に使えるようですが、例えば背骨なら、キョク突起を左右から5gの圧で0.5mmから1mm左右に動かします。そして、動きやすいほうがわかったら、そっちの方へこれまた5gの圧で左右の動きがそろうまで押さえ(触る?)ます。

いままでは強めの圧に慣れていたため、5gの世界がなかなか掴めませんでした。しかし、暇さえあれば、自分の手首の8個の骨を押さえたり、寝る前に頭蓋骨をさわって左右に動かしていると、なんとなく動きやすい方、動きにくいほうが分ったような気がして、実際患者さんにも使っていました。ビギナーズラックのせいもあると思いますが、四十肩の痛みや手首の腱鞘炎や、寝違いや鼻づまりに効果があり、こんな圧で本当にかわるの?とやっている私も半信半疑でありました。

しかし、なかなかわからなかったのが肝心の背骨の動きでありました。

左右から押さえてみても、頭蓋骨や肩関節の動きほどはっきりした感じがえられませんでした。

どうすれば良いのだろうと考え、頭蓋骨を触っている時の自分の手をもう一度良く感じてみると、デリケートな顔面を触るためでしょうか、最初からかなり手の力が抜けていました。
「ん、まてよ、これっ立禅の時の感じと良く似ているかも」。とふと思いました。

太気拳では立禅が大変大事な練習法の一つです。そのときは肩の力を抜き、手は綿の玉を指の間につぶさぬように挟んでいる感じで立ちます。この綿をはさんでいる時の力をほとんど抜ききっているのに芯のほうだけは締めている感覚が大変似ておりました。

そこで背骨の時にもこの感覚を思い出して、検査するようにしてみました。

患者さんのキョク突起を左右から挟みます。そこでグイッと力をいれて押してみたくなる気持ちを抑え、やわらかーく、もっとやわらかーく指の力を抜いて肩の力も抜き、立禅のようにからだで手を動かすようにキョク突起を左右からフワーッと押さえてみました。すると不思議なことに、いままで分らなかった背骨の動きがふーっと浮かび上がるように手に感じられたような気がしました。

おもしろくなって、気になるところ全部そのやり方でチェックしてみると、本当に良く背骨の動きが分ります。うれしくて、患者さんの後ろで踊りだしたい気分でした。

そして、背中はオステオパシーだけでやってみようと思い、つわりの患者さんに試してみたところ、背中を終わる頃にはつわりの気持ち悪さは随分ラクになったといわれました。

太気拳の島田先生には「きっと治療にも太気は役に立つよ」と言われ続けておりましたが、イマイチ実感がありませんでした。しかし、このたびはじめてあれだけ痛い思いをしながら、させながら続けていてよかったなぁと思いました。また、オステオパシーの斉藤先生が「力を抜くとわかる」と何度もおっしゃられておりましたが、その言葉はやはり本当であったと思い、やっと私も5gの世界に一歩足を踏み入れることができたなぁと実感できた幸せな先週の土曜日でした。
[PR]

by kaiondo102 | 2007-02-26 23:33 | オステオパシー | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://kaiondo102.exblog.jp/tb/4701861
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ケイ at 2007-02-27 05:39 x
脊椎も5gで観察と調整をするのですか!?凄いとしか言いようがありません。
Commented by kaiondo102 at 2007-03-03 00:44
私も不思議なのですが、逆にやさしく検査したほうが、関節の動きがぎゅっと押さえたときよりよくわかるような気がします。まだ、はじめたばかりなんでなんとも言えませんが、結構効果があるようです。
<< 長野式に出会って 最終回 感謝 オステオパシー考 1 >>