日々、治療雑感


均整法、長野式、オステオパシーを学び開業している一治療家の雑感
by kaiondo102
カテゴリ
以前の記事
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
お気に入りブログ
最新のコメント
なんなのか先生 そう、..
by kaiondo102 at 22:29
鍼師先生 誇張法の斎藤..
by kaiondo102 at 22:25
鍼灸>手技>鍼灸と勉強し..
by 整体師改め鍼灸師なんのかなんなのか at 14:49
誇張法でもそうですが、先..
by 鍼師 at 07:55
藤先生 私が軽くやった..
by kaiondo102 at 23:14
鍼師先生 私は虚実か分..
by kaiondo102 at 23:10
拙い鍼灸師の戯言です。 ..
by Isiah at 22:47
要するに氣の流れに沿って..
by 鍼師 at 11:55
久しぶりに私にとって勉強..
by kaiondo102 at 20:50
治療の仕事を人生で初めて..
by kaiondo102 at 20:49
メモ帳
最新のトラックバック
broadway dan..
from broadway dance..
alfred chicken
from alfred chicken
Come and Pay..
from Come and Pay m..
anniversary ..
from anniversary in..
ipod cover
from ipod cover
cooper like ..
from cooper like lo..
subject verb..
from subject verb a..
long distanc..
from long distance ..
alta vista b..
from alta vista bab..
animated smi..
from animated smiley
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

長野式考 守破離2

その効果と分かりやすさに驚きながら使いはじめた長野式ですが、流石に四年も使っていると自分の長野式のやり方に少しづつ疑問を感じ始めました。

まず、そのひとつが治療に体力が必要ということです。長野式では診断には約3キロの圧で押して、圧痛を感じるところをチェックしていきます。患者さんが数人の時はまだまだ私も殴りあいができるぐらいの体力がありますので平気なのですが、患者さんが多いときには指から手首、前腕にかけてだんだん疲労がたまってくるのが感じられます。というのも長野式はご存知のとうり非常に手数が多くなる治療法です。腹部の圧痛、扁桃、火穴、肋骨、脊椎、頚椎、背部のユ穴、鼠経部、斜角筋、臀部などなど圧痛をチェックすべき場所が多岐に渡ります。当然、圧痛があればリリースしたくなるのが治療家根性、圧痛が増えれば増えるほど手数が増え、その分疲労もたまってきます。実際、手首がちょっと痛いなと感じることがたまにあります。

以前も書きましたが、40代までであればこのやり方でも大丈夫でしょうが、死ぬまで治療を続けようと思っているのにはたして80歳になったときこのやり方で何人もの患者さんを診ることができるのだろうか?と今から考えてしまいます。また、他の鍼灸治療法ー積ジュ治療や経絡治療のタッチの軽さを考えそれでも効果が出ている現実を考えると、すこしでも疲れないほうが良いのではと思ってしまったこともあります。


●お知らせ 鶴崎先生のセミナーが川崎の久地で7月22日に開催されます。ケイさん、まだこのブログ読んで下さっていますか?もし、参加されるのなら私の治療院に一度電話をいただけますか?パソコンが変なのでメールができません。よろしくお願いします。
[PR]

by kaiondo102 | 2007-06-10 00:50 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://kaiondo102.exblog.jp/tb/5574342
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2007-06-10 12:45 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kaiondo102 at 2007-06-10 23:48
皮膚の操体ですか?色々あるのですね。
私のところでよければいつでも大歓迎です。お待ちしております。
<< ぎっくり腰 オステオパシー考 7 講習会にて >>