人気ブログランキング |

日々、治療雑感


均整法、長野式、オステオパシーを学び開業している一治療家の雑感
by kaiondo102
カテゴリ
以前の記事
2019年 08月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
お気に入りブログ
最新のコメント
メモ帳
最新のトラックバック
home interio..
from home interior ..
myspace anim..
from myspace anime ..
attraction f..
from attraction fatal
antioch apar..
from antioch apartm..
himno nacion..
from himno nacional..
cell phone a..
from cell phone ant..
addiction dr..
from addiction drug..
gourmet hous..
from gourmet housew..
canada downl..
from canada downloa..
lock make pi..
from lock make pick..
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

オステオパシー考 12 こんなときどうする?

わたしが誇張法を昨年の11月に学んでまだ一年にもなりませんし、本格的に使いはじめたのがここ数ヶ月です。また、クラシカルオステオパシーはこの7月からですので真似事の域をこえておりませんのでオステオパシーど素人ではありますがこんなとき、オステオパシーしか学んでいない人はどうするのか?と感じることが日々の臨床であります。

夏休み前に右の背部、ちょうど胸椎10番から12番あたりが痛くてしょうがないということで来られた患者さんがいました。高いところにあるものを取ろうとして右手を上げたとき、ずきっとその部分が痛み、それ以来右手を上にあげることもできないし座っているのもやっと、ということです。

腹部を診ると左右の天枢と大巨、右の期門に圧痛があります。こうなると長野式では肝のトラブルと免疫の異常、背部は脾ユと胃ユのエリアになりますが右ですので肝あるいは胆のトラブルが考えられます。そこでとりあえず誇張法でどこまで取れるかやってみました。

斉藤L5、L4、気になった腰椎の1,2,3番、ちょうど痛いところにあたる胸椎の12,11、そしてくっついている胸椎6,7,8,9といったところを念入りに誇張法で調整しました。痛いところを誇張法での調整後強く押さえてみると「痛くないかも」とのこと。そこで仰向けになってもらおうとすると「あ、痛い」。動くとまだ痛むようです。

そこでこんどは長野式で腹部をゆるめました。左の天枢を押さえると「背中の痛いところに響きます」。左の中封をおさえ、再び左の天枢をおさえるも変化なし。太衝でもだめ、恥骨際の衝門でも天枢の痛みと右の背中への響きがとれません。「困ったどうしよう」と思いつつでは免疫ポイントでは、と思い曲池を押さえると「痛みが減ります」とのこと。そこで指一本分下にずらすとさらに減り、もう一本分下にずらすと「痛くない」。そこを刺激すること数十秒、もう一度左天枢を押さえると痛みがなくなるだけでなく右背中への響きもなくなったそうです。

そこで「今、右の背中はどう?」と聞くと「あと、2割ぐらい」とのこと。そこで右の天枢と大巨を今度は右の手三里でとると「ほとんど右の背中は痛くない」。右の期門はサン竹かと思い押さえるも痛みが消えません。そこで肩グウを押さえ、もう一度期門を押さえると期門の痛みが取れました。そこで座ってもらい、手を上げたりしてもらったりからだを左右に動かしてもらうと「全然痛くありません」とのことでした。

東洋医学的に考えると肝の疲れからその右の背中の痛みが来たんじゃなかと思うと説明すると意味深に「肝臓ですか~」とおっしゃられます。どうやら最近暑いのでビールを毎日飲んでいたそうです。どうりで期門に肩グウが効くはずです。

東洋医学的に考えると筋骨格系のトラブルも内臓の不具合と大きく関係すると考えます。特に長野式ではそういった内臓の不具合やホルモン系の異常、自律神経系の異常をバックグラウンドと呼びどんな筋骨格系のトラブルにおいてもまずそのバックグラウンドを整えることが必要と考えます。

私も個人的にはほとんど肉体労働に従事する人が少ない今、たとえ肩こりや腰痛、膝の痛みといった我々のような治療家が扱う代表的な筋骨格系の障害でもからだの内側の不具合の表れと考えています。

オステオパシーではそういったからだの痛みをどう考えているのでしょうか。からだの内側との関係を利用してからだの痛みを整えていくことはするのでしょうか?少なくとも誇張法のテキストを読む限りですと腹部へのアプローチはなく背骨だけでととのえるようです。ではクラシカルにはそういった腹部へのアプローチはあるのでしょうか?あるいは今回の患者さんのような誇張法だけで背部の痛みがとれなかったのは私がまだまだヘボであるためであり、内臓の影響が強いと考えられるからだの痛みも背骨や関節へのアプローチで十分対応が可能なのでしょうか?

色々な治療法を勉強すると様々な疑問が浮かび上がってきます。個人的には共通項を探すのが好きなのですが、ここはどうするの?という疑問も沢山でてきます。とはいえ、私がオステオパシーを学んでまだ一年未満、これからきっと私の疑問を解決していただけるきっかけや出会いが必ずやってくるとワクワクしながら過ごしている今年の夏休みであります。

by kaiondo102 | 2007-08-16 00:29 | オステオパシー | Comments(0)
<< 私の好きな経穴 大包  オステオパシー考 11 どうしよう? >>