人気ブログランキング |

日々、治療雑感


均整法、長野式、オステオパシーを学び開業している一治療家の雑感
by kaiondo102
カテゴリ
以前の記事
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
お気に入りブログ
最新のコメント
メモ帳
最新のトラックバック
home interio..
from home interior ..
myspace anim..
from myspace anime ..
attraction f..
from attraction fatal
antioch apar..
from antioch apartm..
himno nacion..
from himno nacional..
cell phone a..
from cell phone ant..
addiction dr..
from addiction drug..
gourmet hous..
from gourmet housew..
canada downl..
from canada downloa..
lock make pi..
from lock make pick..
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

守破離 8

「腹は生のもとなり、ゆえに万病はここに宿る」、確かこんな文章であったかと思いますが増永静人先生の指圧に関する本に載っていました。確か江戸時代の漢方家か鍼灸師の吉益東洞というえらーい先生のお言葉であったかと思います(名前は正確ではないかもしれません)。東洋医学では、特に日本の伝統医学では腹部を大変重要視します。ふっくらとしたつきたてのお餅のようなお腹が良いとされ、腹部の邪をとることこそ治療のもっとも大事なこととされていたそうです。

日本の漢方は腹証によって薬を処方していきます。野口整体にも腹部の調整があるそうですし、鍼灸の伝統的な流派は必ずといってよいほど腹部を診断の大事なポイントとするそうです。長野式の創始者、長野潔先生もあれほどの脈診の達人といわれながら、脈と腹証であれば腹証の方を重視するとその著書に書かれていました。また、東洋医学だけでなく、西洋の伝統的な治療法も腹部を重要視するそうです。オステオパシーには内臓マニプレーションという手技があるそうです。確かからだの痛みが通常の背部への治療でなかなか治らないときは内臓に問題があり、その内臓を治療すると痛みもとれるとまるで東洋医学と同じ事が書いてあった文章を読んだ記憶があります。靭帯性関節ストレインの本にも背部の治療だけでなくからだの前面の治療が大事と書かれていました。厳密に腹部だけの調整ではありませんが、チャップマン反射の本には従来の筋骨格系への操作が縦糸とするとチャップマンは横糸の関係にある、と書かれていました。

そんなこんなで均整を勉強し始めた当初より腹部には興味深々でありました。後に腹部の圧痛がどうしても解消できず、症状が改善しなかったことを経験し腹部を重要視する長野式(キー子スタイル)を学びました。今ではよほど病状が悪くない限り腹部の圧痛ならだいたい自在にとることができるようになりました。

そうはなったもののその長野式にも自分の中でスランプに陥りました。が、幸いなことに誇張法を学び、臨床に積極的に使いはじめてはや半年が過ぎました。基本的には背部や各関節は誇張法で調整し、腹部は長野式という流れでやっておりますが、どうも施術者の感覚を重視する誇張法と患者さんに圧痛の有無を聞く長野式がうまく繋がらないという感じが最近するのです。

具体的に何が繋がらないかはっきりと言えないのですが、治療をしながら自分の手にしっくり来ない感じが時折するのです。

by kaiondo102 | 2007-09-18 23:32 | Comments(0)
<< ちょっと変更 オステオパシー考 16 肋骨を... >>