日々、治療雑感


均整法、長野式、オステオパシーを学び開業している一治療家の雑感
by kaiondo102
カテゴリ
以前の記事
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
お気に入りブログ
最新のコメント
なんなのか先生 そう、..
by kaiondo102 at 22:29
鍼師先生 誇張法の斎藤..
by kaiondo102 at 22:25
鍼灸>手技>鍼灸と勉強し..
by 整体師改め鍼灸師なんのかなんなのか at 14:49
誇張法でもそうですが、先..
by 鍼師 at 07:55
藤先生 私が軽くやった..
by kaiondo102 at 23:14
鍼師先生 私は虚実か分..
by kaiondo102 at 23:10
拙い鍼灸師の戯言です。 ..
by Isiah at 22:47
要するに氣の流れに沿って..
by 鍼師 at 11:55
久しぶりに私にとって勉強..
by kaiondo102 at 20:50
治療の仕事を人生で初めて..
by kaiondo102 at 20:49
メモ帳
最新のトラックバック
broadway dan..
from broadway dance..
alfred chicken
from alfred chicken
Come and Pay..
from Come and Pay m..
anniversary ..
from anniversary in..
ipod cover
from ipod cover
cooper like ..
from cooper like lo..
subject verb..
from subject verb a..
long distanc..
from long distance ..
alta vista b..
from alta vista bab..
animated smi..
from animated smiley
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

背中の痛みー原因は?

先日、背中の痛みを訴える30代の男の方がいらっしゃいました。

痛むところはL1からC7あたりまでのいわゆる脊柱起立筋。痛みというより凝りの強い感じで夜も満足に眠れないとのこと。そのせいか、呼吸がうまくできず息苦しくてこまっているとのことでした。また、胃の調子がずっと悪いとも。

クラシカル全体をゆさぶり、誇張法で背骨を下から調整していきます。誇張法でC6ぐらいまでうつぶせで調整すると、背中が随分ふわっとなる感じがします。これでどうかな?と思い仰向けになってもらいながら背中の凝り感を聞いてみると、さっきよりらくになってきたそうです。

あとは腹部を長野式でゆるめればオーケーかなと思い、腹部の圧痛をとり、後頭骨と側頭骨を調整して一度立ってもらいました。「どうですか?」と伺うと期待に反して「らくにはなったけど、まだつらい」とのこと。「どのへんですか?」と聞くと「うーん、背中なんだけど、ちょっと息苦しい」とおっしゃります。息苦しい=呼吸ができない=横隔膜が動かないのか?と思い、もう一度寝転がってもらい、靭帯性関節ストレインの横隔膜のテクを使ってみることに。

おへその上から頭の方に向かってグッと押し上げようとするため少し手のひらで圧迫を加えるだけで「ウッ」とかなり痛がります。もう一方の手を背中に回し、肩甲骨にある天宗を探ります。おなかの痛みが楽になるところを探し、そのまま押さえます。1分ぐらいするとおなかの痛みもなくなったので手を離してもう一度立ってもらいました。

今度は起きたときの患者さんのお顔が違います。「あ~らくになりました。息もできる」と何回も深呼吸をしていました。

そうしたら今日、また背中が痛いというこれまた別の30代の男性がいらっしゃいました。やはりL1から後頭部まで板のような感じがするそうです。先日のこともありましたので横隔膜の圧痛を探るとやはり痛いとのこと。全身をクラシカルと誇張法で調整後仰向けのときはまだ背中に違和感が残っていたそうですが、横隔膜をゆるめはじめると背中の違和感がすーっと消えていったそうです。

結構この横隔膜ってからだのあちこちに影響を及ぼすようです。背中の痛みだけでなく、腰の痛み、肩の凝り、おなかの痛み、呼吸器のトラブル、うつやパニックなどの精神的な不調、冷え性などなど横隔膜の動きの悪さが原因で起こるトラブルはかなり広範にわたる感じがします。

それにしてもこの横隔膜の痛み、天宗でとれるのがとても不思議です。
[PR]

by kaiondo102 | 2008-06-08 01:11 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://kaiondo102.exblog.jp/tb/8322292
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2008-06-08 03:33 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kaiondo102 at 2008-06-09 23:35
ががが先生

ご無沙汰しております。

講習会には出ていませんが、クラシカルは良く使っています。最近やりながら思うのですが、やっていることは結構単純ですが、単純だからこそとても難しく感じられます。

来年は上級コースに進もうと思っています。この一年間の色々な疑問をすこしづつ解消できるかと思ってとても楽しみにしています。その節はご指導よろしくお願いします。
<< 傷の治療 30年後は・・・ >>