日々、治療雑感


均整法、長野式、オステオパシーを学び開業している一治療家の雑感
by kaiondo102
カテゴリ
以前の記事
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
お気に入りブログ
最新のコメント
私は長野先生のような治療..
by kaiondo102 at 08:46
先生のブログを読み、以前..
by Isiah at 23:56
ご教授ありがとうございます
by 鍼師 at 06:43
ユーチューブにlymph..
by kaiondo102 at 22:23
リンパポンプとはどのよう..
by 鍼師 at 12:00
こちらこそご無沙汰してお..
by kaiondo102 at 22:44
中野先生、ご無沙汰してお..
by キャンベル・ヨシハラ at 20:36
東洋医学は凄いですね
by kaiondo102 at 16:44
きっと先生のおっしゃる通..
by kaiondo102 at 16:44
リンパポンプは、半ば横隔..
by Isiah at 23:47
メモ帳
最新のトラックバック
potomac celt..
from potomac celtic..
anti adware
from anti adware
blockers cal..
from blockers calci..
branson coupon
from branson coupon
pep boy auto..
from pep boy auto p..
garden cente..
from garden center ..
1942 adam ad..
from 1942 adam adam..
alaskan cred..
from alaskan credit..
7.62x39 ammu..
from 7.62x39 ammuni..
sbc white pa..
from sbc white pages
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

肩関節への誇張法

誇張法を真剣に施術で使い始めて1年経ちます。からだの痛みに対しての効果はとても高いも
のがあり、今まで苦労していた首や肩の痛みなどに驚くほどの即効性をもたらしてくれ、私のよ
うな治療家でもそこそこの結果を出せるようになりつつあります。

その中で最近よく効くな~と思うのは誇張法の肩関節への調整です。講習会では斉藤先生は肩の痛みは肩鎖関節の調整だけで十分とおっしゃられ、練習も肩鎖関節しかおこないません。
しかし、肩鎖関節の調整だけではどうも自信がないため教科書を読んだだけの肩関節へのアプローチも自分の治療院での施術では行います。

最初は四十肩だけしか効かないのかなと思っていましたが、それだけではなく上半身のあちこちに効くことがわかりました。例えば、腕の痺れや痛みがある患者さんには斜角筋をゆるめますが、今までは長野式的に肘の内側にある少海を使っていましたが、誇張法の肩関節の調整はどうかなと思ってやってみました。

腋下に四指を差込、肩関節の前面を開くように軽く牽引します。そして圧痛のある斜角筋を押さえると痛みがなくなります。前、中、後斜角筋と全てに効果があるようです。

効果があるのは斜角筋だけではありません。肩甲骨内縁の凝りや痛みにも効果がありますし、僧帽筋の凝りや痛みにも効果があります。

簡単な肩こりであればこれだけで十分ですし、なかなかとりずらい場合は痛いところを片手で押さえ、もう片方の手で肩関節の調整を行います。すると軽く肩関節の牽引をかけたところですっともう片方の手で押さえている痛みやコリが消えます。

肩周りの筋肉をゆるめるだけでなく、肋骨や胸骨、あるいは胸肋関節をゆるめることが可能である感じも最近します。ロルフィング(施術を一度見ただけですが)のように肩関節を片手で調整しながらもう一つの手で前胸部を手をあて軽く牽引します。すると呼吸がしずらいのが改善したり、面白いところでは鼻のつまりが無くなる人も結構いました。

均整法のある大先生は股関節の調整とともに肩関節の調整を重視しておりました。確かにそうかもしれない、とこの誇張法の肩関節の調整をしていつもそう思います。
[PR]

by kaiondo102 | 2008-08-05 00:29 | オステオパシー | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://kaiondo102.exblog.jp/tb/8775143
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 人差し指と歯 何とかならないかなぁ >>