日々、治療雑感


均整法、長野式、オステオパシーを学び開業している一治療家の雑感
by kaiondo102
カテゴリ
以前の記事
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
お気に入りブログ
最新のコメント
鍼灸師先生 そうな..
by kaiondo102 at 12:35
藤先生 死体をユラユラ..
by kaiondo102 at 10:22
細胞の静止膜電位と興奮(..
by Isiah at 12:21
ありがとうございます&#..
by kaiondo102 at 21:32
気になる〜〜
by のり at 08:13
閃く経絡でございます。そ..
by kaiondo102 at 22:11
益々続きが楽しみです! ..
by Isiah at 15:41
また妄想をタラタラ書きますー
by kaiondo102 at 20:48
続きを知りたいです!
by Isiah at 23:46
是非!
by kaiondo102 at 12:33
メモ帳
最新のトラックバック
home interio..
from home interior ..
myspace anim..
from myspace anime ..
attraction f..
from attraction fatal
antioch apar..
from antioch apartm..
himno nacion..
from himno nacional..
cell phone a..
from cell phone ant..
addiction dr..
from addiction drug..
gourmet hous..
from gourmet housew..
canada downl..
from canada downloa..
lock make pi..
from lock make pick..
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

人差し指と歯

先日来た患者さんは、人差し指をつき指してしまい、数日痛みがとれないので腰も変なので来られました。

ところが治療の日になると人差し指の痛みは無くなってしまったものの、脛の前が痺れ肩が凝り、歯が変でなんか浮いているかんじがするそうです。

なんか面白いですよね。人差し指は大腸経。痺れのでた脛の前は陽明胃経が走向し、大腸経にも陽明という苗字がつきます。そして、浮く感じがするのは下の歯だそうで、これは大腸経の通り道です。人差し指の突き指がきっかけでその指の痛みがなくなるも、そのショックが大腸経を通してほかの場所に影響を与えたのでしょうか。

人差し指を誇張法で調整すると脛の痺れがとれたそうですが、歯の浮きと肩の凝りがとれません。下の歯は大腸経の偏歴か温溜でとりますが、その周辺に圧痛がありません。そこで大腸経=肩鎖関節ということで肩鎖関節を誇張法で調整。すると肩の凝りが無くなり歯の浮きもなくなったそうです。

大腸経はもともと歯脈といわれたそうで歯にものすごく関係があるそうです。改めて、大腸経が歯と確実に関係しているというだけでなく、そこに肩鎖関節が大きく関わってくることも再確認した症例でした。

ちなみに同じ日に久しぶりに出産後の腱鞘炎の患者さんが来院、手根骨、親指と調整するとかなりひどかった痛みが6割に減り、肩鎖関節の調整でさらに一割、そしてひ骨の調整でもう一割で初回の施術で痛みを4割まで減らせることができました。

by kaiondo102 | 2008-08-11 00:41 | 臨床雑記 | Comments(0)
<< 動かないところを動かす 肩関節への誇張法 >>