日々、治療雑感


均整法、長野式、オステオパシーを学び開業している一治療家の雑感
by kaiondo102
カテゴリ
以前の記事
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
お気に入りブログ
最新のコメント
私は長野先生のような治療..
by kaiondo102 at 08:46
先生のブログを読み、以前..
by Isiah at 23:56
ご教授ありがとうございます
by 鍼師 at 06:43
ユーチューブにlymph..
by kaiondo102 at 22:23
リンパポンプとはどのよう..
by 鍼師 at 12:00
こちらこそご無沙汰してお..
by kaiondo102 at 22:44
中野先生、ご無沙汰してお..
by キャンベル・ヨシハラ at 20:36
東洋医学は凄いですね
by kaiondo102 at 16:44
きっと先生のおっしゃる通..
by kaiondo102 at 16:44
リンパポンプは、半ば横隔..
by Isiah at 23:47
メモ帳
最新のトラックバック
potomac celt..
from potomac celtic..
anti adware
from anti adware
blockers cal..
from blockers calci..
branson coupon
from branson coupon
pep boy auto..
from pep boy auto p..
garden cente..
from garden center ..
1942 adam ad..
from 1942 adam adam..
alaskan cred..
from alaskan credit..
7.62x39 ammu..
from 7.62x39 ammuni..
sbc white pa..
from sbc white pages
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

関元を使って

鶴崎先生のセミナーで最も印象に残ったのは、自己免疫性疾患に入る病気が増えているとのこと。いままでの膠原病といったものだけでなく、糖尿病や狭心症まで含まれるようになってきている、という説明でした。

長野式では自己免疫性疾患には下腹部にある関元を使います。ですから、リュウマチで手が痛い人には関元に押さえ、手の握りの変化があるならばそこに刺鍼するそうです。確かにリュウマチの人に使うとそれだけでかなり変化し、そのまま誇張法で痛い部分を操作するとかなりらくになるようです。

ですが、リウマチだけでなくもっと他の症状にも効果がある感じがします。例えば、産後の方の関節痛などは結構両方の手や足が痛くなったりします。また、なかなか治りにくい腰痛や変形性膝関節症などの体の痛みはいってみれば自分で自分を苦しめている、と考えてみるとなんとなく自己免疫性疾患の範疇にはいるような気がして関元の適用範囲かと思い、色々試しています。

今のところ特に効果があると実感できるのは産後の方の不調です。本日来られた方は右の手首の腱鞘炎と右の股関節痛でした。数回の施術でだいぶ良くなり、今日は久しぶりの来院、少し手首と股関節が痛くなり始めてきたとのことです。

赤ちゃん連れでしたので早めに終わらせなければならないため、すぐに誇張法で背骨と骨盤を整え、長野式で腹部を緩めます。そして関元かな、というところを十秒ぐらい押さえ、手首と足を動かしてもらうとまだ痛いとおっしゃるので少しへそよりにずらし押さえます。また、十秒ぐらい押さえると今度は少し痛みが減っているとのこと。そこでそのまま関元を押さえます。数十秒ごとに痛みを確認してもらうと、痛みがどんどん減っているとのこと。2分ぐらいおさえると手首の痛みは無くなり、股関節の痛みがすこし残る程度とのことでした。

そこで股関節を誇張法で調整すると痛みなく足が動かせるようになりました。

他にも産後の腰痛の方、腱鞘炎、膝の痛みなど、関元を使うとそれだけで大きく痛みが減り、その後スムーズに関節の操作に移れるようです。

この関元の関とはなにを意味するのでしょうか。内関、外関、陽関、関門、隔関など関がつくツボの名前はいくつもあります。関ですからバルブみたいなものなのでしょうか。そうすると広い所が急に狭くなっている場所にあたるのかもしれません。そうなると体でいえば関節にあたるでしょうし、からだのなかでは弁、あるいは膜などに関係あり、そういったところのつまりや滞りによっておきるからだの諸症状に効果があるのでしょうか???そうすれば脳梗塞や心筋梗塞のリハビリや予防にも詰まったところを流すという効果があるのならば関元の適応かもしれません。妄想はどんどん膨らんでいきます。

いずれにせよ結構効果のあるツボの一つです。今、ガンの患者さんや糖尿病の方、甲状腺疾患の方にも使っています。効果がでると良いのですが。
[PR]

by kaiondo102 | 2008-10-19 00:11 | 長野式 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://kaiondo102.exblog.jp/tb/9420670
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2008-10-19 11:14 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kaiondo102 at 2008-10-23 23:21
関元はアトピーにも効果がありそうです。最近、手のアトピーの人が何人か来られて結構効果がありました。もう少し、その後を観察してご報告いたします。
<< おなかと頭 後頭部痛と中極 >>