日々、治療雑感


均整法、長野式、オステオパシーを学び開業している一治療家の雑感
by kaiondo102
カテゴリ
以前の記事
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
お気に入りブログ
最新のコメント
ご教授ありがとうございます
by 鍼師 at 06:43
ユーチューブにlymph..
by kaiondo102 at 22:23
リンパポンプとはどのよう..
by 鍼師 at 12:00
こちらこそご無沙汰してお..
by kaiondo102 at 22:44
中野先生、ご無沙汰してお..
by キャンベル・ヨシハラ at 20:36
東洋医学は凄いですね
by kaiondo102 at 16:44
きっと先生のおっしゃる通..
by kaiondo102 at 16:44
リンパポンプは、半ば横隔..
by Isiah at 23:47
先生、凄いです!
by Isiah at 23:38
一旦壊れ始めると、あっと..
by kaiondo102 at 13:40
メモ帳
最新のトラックバック
potomac celt..
from potomac celtic..
anti adware
from anti adware
blockers cal..
from blockers calci..
branson coupon
from branson coupon
pep boy auto..
from pep boy auto p..
garden cente..
from garden center ..
1942 adam ad..
from 1942 adam adam..
alaskan cred..
from alaskan credit..
7.62x39 ammu..
from 7.62x39 ammuni..
sbc white pa..
from sbc white pages
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

スティルテクニックを応用して

首が痛かったり凝った人に中極を使うのが最近のマイブームです。お一人時折きてくださる患者さんで左の首が痛い方がいます。なかなかよくならず、一回施術すると随分らくになるものの少しするとまた痛むそうです。きっと中極が効くのではと待ちかまえておりましたら、先週来院されました。

全体をいつもどおり調整、首の動きを確認してもらいます。首を持ち上げて右に回したとき痛むそうです。そこで仰向けで色々やるのですがいまいち痛みが減りません。そこでR4と5の胸肋関節の痛みをとると大分らくに動くそうです。でもまだ痛い。そこで中極を押さえて首を動かしてもらいました。こちらとしては「あ、らく」という言葉を期待していたのですが、今回は「全然変化なし」とのこと、残念。

そこでこれ以上寝てやっても無理だと思い座ってもらいました。座ってもらうといつもどおり右に振り向いたときは左の首が少し痛み、左に向くと10時の方角ぐらいで痛みがでてそれ以上振り向けません。そこで気になる胸椎4,5を調整しました。しかし、いつもなら普通に誇張法でやるのですが、今回はふと思うところがあって誇張法にスティルテクニックの考えを応用してみました。その方法を使い胸椎4,5を調整すると右にスムーズに振り向けるようになりましたが、まだ左が9時の方向で止まります。そこで思いきり棘突起が右にずれている頚椎5番を誇張法+スティルテクを混ぜたやり方で調整しました。すると不思議左にもスムーズに痛み無く振り向けるようになり、患者さんいわく今まで来た中で今日が一番らくになったとのこと。

誇張法をやっていて常に思うのはなかなか動きの変わらない椎骨があり、そこが動くようになるにはとても時間がかかります。そこで動きにくい椎骨がなんとか動きやすくならないか、と思っておりました。そこで目に留まったのが先日買ったスティルテクニックの本の中に書いてあった技法の理屈でした。そのスティルテクニックの理屈を応用して誇張法を使うとなかなか動きにくいところが今までより少し早く動き出すような気がします。

とはいってもまだ目に見えるような効果がでたのはその首の一例だけですので、その私の考えたスティルテクと誇張法のコンビネーションは有効なのかわかりません。ですから、明日から色々な患者さんに試してみてその効果を見てみようと思っています。

中極の首への応用を考えつけたりとこのスティルテクニックの本はかなり役に立ちます。ありがたいことです。
[PR]

by kaiondo102 | 2008-11-10 17:46 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://kaiondo102.exblog.jp/tb/9627113
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by のり at 2008-11-14 21:19 x
お久しぶりです。先日患者さんに中極と胸肋関節で頚部の左回旋痛を改善することが出来ました。効果は確かにあるようです。だた私の見解では全身調整をした患者さんには効果があり局所的な治療だとあまり効果が出せない感があります。やはり全身調整は大切ですね。
Commented by kaiondo102 at 2008-11-16 15:23
長野式の松本先生のセミナーでのモデル患者さんを使っての治療中によく「あれ、主訴はなんだっけ」とおっしゃるそうです。また、クラシカルの先生はクラシカルに惹かれたのはそれが全体の調整に重きをおいているからだそうです。斉藤先生も「誇張法は全身調整です」ともおっしゃっています。

全身の調整はとても大切でそれだからこそ、ここぞというときに特効穴の効果があがるのでは、とよく思います。
<< 腹部のツボの操作 首の痛み(凝り)と中極 >>