人気ブログランキング |

日々、治療雑感


均整法、長野式、オステオパシーを学び開業している一治療家の雑感
by kaiondo102
カテゴリ
以前の記事
2019年 08月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
お気に入りブログ
最新のコメント
メモ帳
最新のトラックバック
home interio..
from home interior ..
myspace anim..
from myspace anime ..
attraction f..
from attraction fatal
antioch apar..
from antioch apartm..
himno nacion..
from himno nacional..
cell phone a..
from cell phone ant..
addiction dr..
from addiction drug..
gourmet hous..
from gourmet housew..
canada downl..
from canada downloa..
lock make pi..
from lock make pick..
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2009年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧


鍵を見つける 3

肩こりがなかなか改善しなかったのは24歳の女性でした。そもそもの来院の理由は慢性の微熱。午後になると37度にあがってしまい、疲れやすくここ一年仕事も出来ず家にいるそうです。

慢性微熱はすぐに良くできる自信がないため、肩こりだけはなんとか1~2回で良くしなくてはと施術を開始。
凝るのは右肩、常に重くて軽くなるときがないそうです。腹部をみると左の下腹部と右の肋骨の下に圧痛があり肝実と考えられます。きっと肝臓の調整をして肩を操作すれば良くなると調整をしましたが、一回目は「少し軽くなった」程度で2回目に来たときは徹底的に右の肩を圧痛が無くなるまで緩めましたが、私のところから出て駅に向かうころにはもう重くなって来たとのこと。

困ったと思っていたところ、横隔膜をゆるめる操作をしていたら脈拍が随分遅いのに気がつきました。数えてみると一分間に50数回しか打っていません。おまけに治療ベッドに寝たら若い女性なのにすぐに寝てしまいます。となると甲状腺か?と思い人迎を押さえると「痛い」とのこと。ということは長野式的に考えると甲状腺の機能が低下しているとかんがえられます。そこで人迎の圧痛をとってみることに。

甲状腺の機能低下の場合は長野式では確か、上四とくを使い人迎の圧痛ととります。しかし、彼女の場合はこの上四とくでは人迎の圧痛がどうやってもとれません。チャップマン反射の甲状腺のポイントでも効果がありません。

どうしようと考えていると、そういえば主訴は慢性の微熱。これはイコール扁桃の弱体化と考えられます。そうなれば扁桃の弱体化が甲状腺に影響を及ぼしているのではと思い、手三里を押さえ、人迎の圧痛を確認すると「痛くない」。手三里で左右の人迎の圧痛をとり、「今、右の肩こりはどう?」と聞くと少しラクになったとのこと。今までは全身を調整しても肩が楽になるということはありませんが、今回は初めて肩を操作しなくてもラクとのコメント。そのまま、肩鎖関節、胸鎖関節と肩関節を調整、あらためて右の肩の様子を伺うととてもラクになったとのこと。

次に来た時には肩こりはほとんど感じないていどまでなり、施術中に少し凝ってきたそうですが、あらためて人迎の圧痛をとると右肩の凝りは無くなり、その後2回来られていますが右の肩はまったく凝らないそうです(慢性微熱は改善しておりませんが)。

by kaiondo102 | 2009-02-19 22:52 | 臨床雑記 | Comments(0)

鍵を見つける 2

両手の腱鞘炎に悩むその女性、家では寝たきりのお母さんを介護されているそうです。お話を伺ってみると2~3時間おきに体位を変換しなければならず腕が疲れ、腱鞘炎の前に肘が痛くなってきたそうです。どんな動作をするのか伺うと、手の平を自分の方に向け腕を曲げるような仕草をされます。ということは問題はもちろん手首にもあるのでしょうが、腕の使いすぎによる疲労からくるものかもしれない、と思い肘の調整をしてみることにしました。

とはいえ誇張法での肘の検査では特に痛みがでることはありませんが、押さえてみるとちょうど少海のあたりがとても痛むそうです。自分の前腕を患者さんの肘に挟みまげること数分、「どうですか?」と伺うと少し痛みが減ったそうです。そこでそのまま肘の調整を10分ぐらいやってみました。すると左の手首の痛みはそれでなくなってしまったそうです。右の肘も同じように10分ぐらい調整しました。すると痛みが7割ぐらいなくなってきたそうです。肘を曲げる動作なら上腕2頭筋も関係しますので肩のちかくから肘のほうまで押さえてみるとかなり痛みがあるそうです。そこでスティルテクニックの真似事をして2頭筋の圧痛をとってみるとほとんど右の手首の痛みがなくなり、少海の圧痛もスティルテクニックの真似事でとってみると右の手首の痛みが無くなってしまったそうです。

次の週に来られたとき、手首の痛みは2日間痛くなかったそうです。

そうなると手首の痛みがあまり改善せず、来なくなってしまった40代女性二人も同じところから攻めてみればもっと改善したかもしれません。40代で筋力が少し衰えていたところに出産の疲労、オムツ替えや抱っこで衰えた腕の酷使から、腕ではなく手首にまず痛みが来てしまったのかもしれません。

同じようなことが肩こりがなかなか改善しなかった20代女性の施術にもおこりました。

by kaiondo102 | 2009-02-08 18:17 | 臨床雑記 | Comments(3)

鍵を見つける 1

いままでの治療人生を思い起こしてみると、均整法を学んでいたときも長野式を学んでいたときもまず、その方法でとても効果がある患者さんが最初来院されます。そこで、こんなに治る、おれはすごい、均整も長野式もすごいなんて思っていると今度はだんだん自分の知っている方法では治らなくなる方が来院されはじめ、やはり自分の現実を見せられなにか新しい技術を求める、という経験をこの10年間しております。

誇張法を学び始めても同じことがおこっていました。今まではどうもうまくいかなかった症状が誇張法を学ぶことによってかなり良い成績をおさめられるようになってきました。そんなこんなでこの1~2年やっておりましたが、やはり最近はスランプに陥っておりました。

其の症状の一つは腱鞘炎です。誇張法を学び手根骨を一個ずつ調整する方法を学び本当に腱鞘炎は良く治るようになったなぁと思っていたこのごろ、だんだん今までのようにはいかない患者さんがやってくるようになりました。

昨年の秋ごろからだんだん来られる患者さんの腱鞘炎が改善しずらくなってきました。お一人は40代女性、出産後左右の手首の腱鞘炎に悩まされ来院されました。左の手首は数回の調整ですっかり改善しましたが、右の手首はなかなか改善しません。さらに数回の施術をくりかえしましたが改善はあまり見られずそのまま来院されなくなりました。また、もうお一人の40代女性も出産後の腱鞘炎に悩まされていましたが、来る前から比べると半分ぐらいまで痛みが減りましたが、それからほとんど改善していません。

さらに腱鞘炎で来られているわけではないですが、腰痛で施術を受けているついでに両手の手首の痛みに悩まされている50代女性がいらっしゃいます。メインは腰痛ですのでそれは3回ぐらいでよくなりましたが、腱鞘炎がまったく改善しません。其のときは痛くなくなるのですが、帰りの電車ではもう痛くなるとのこと。本人も腱鞘炎に関してはあきらめている感じであまり改善しなくてもそこまで気にされてない様子ですが、私が気になります。

この数回色々試しいるのですが、どうもうまくいきません。しかし、先週の土曜日ふとしたことから改善のきっかけがつかめそうな感じがしてきました。

by kaiondo102 | 2009-02-02 17:15 | 臨床雑記 | Comments(2)