日々、治療雑感


均整法、長野式、オステオパシーを学び開業している一治療家の雑感
by kaiondo102
カテゴリ
以前の記事
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
お気に入りブログ
最新のコメント
ご教授ありがとうございます
by 鍼師 at 06:43
ユーチューブにlymph..
by kaiondo102 at 22:23
リンパポンプとはどのよう..
by 鍼師 at 12:00
こちらこそご無沙汰してお..
by kaiondo102 at 22:44
中野先生、ご無沙汰してお..
by キャンベル・ヨシハラ at 20:36
東洋医学は凄いですね
by kaiondo102 at 16:44
きっと先生のおっしゃる通..
by kaiondo102 at 16:44
リンパポンプは、半ば横隔..
by Isiah at 23:47
先生、凄いです!
by Isiah at 23:38
一旦壊れ始めると、あっと..
by kaiondo102 at 13:40
メモ帳
最新のトラックバック
potomac celt..
from potomac celtic..
anti adware
from anti adware
blockers cal..
from blockers calci..
branson coupon
from branson coupon
pep boy auto..
from pep boy auto p..
garden cente..
from garden center ..
1942 adam ad..
from 1942 adam adam..
alaskan cred..
from alaskan credit..
7.62x39 ammu..
from 7.62x39 ammuni..
sbc white pa..
from sbc white pages
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2011年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧


こんな時にイギリス 2

f0076071_22442486.jpg

日本の事がどこか本当に遠くのことに感じさせる、素晴らしい朝が続きます。
f0076071_2246318.jpg
f0076071_2247331.jpg

ワイン畑の中の一本道をセミナー会場まで30分ほど皆で散歩がてら歩きます。
f0076071_2304954.jpg
f0076071_2333199.jpg
f0076071_2345592.jpg
f0076071_236021.jpg

森を抜け、住宅街を通ります。
f0076071_2250721.jpg
f0076071_22505328.jpg
f0076071_2252049.jpg
f0076071_22533069.jpg
f0076071_2255746.jpg
f0076071_22555879.jpg
f0076071_22565795.jpg
f0076071_22584692.jpg

実技の時の一こまです。
f0076071_239206.jpg

ホテルを管理するやさしいご夫婦と皆で。
f0076071_23112473.jpg

セミナーの最後に皆で(I先生がいらっしゃいませんが)。
f0076071_23125680.jpg

クリス先生とティム先生と。
f0076071_231487.jpg

集合写真に入れなかったI先生とクリス・ティム先生。

ということで今回も素晴らしい一週間でした。
[PR]

by kaiondo102 | 2011-03-29 07:37 | セミナー 海外 通訳 | Trackback | Comments(5)

こんな時にイギリス

まだ、余震が続き大変な状況の中でイギリスへ。
f0076071_13343078.jpg

本当は午前11時の出発だったのに、この混乱で夜9時の出発。
f0076071_13362983.jpg
f0076071_13373338.jpg

関西組も関東・中部組も一日がかりでやっと出発に。
f0076071_13401139.jpg

香港経由で約20時間かけてイギリスへ到着、そのままセミナーに突入。
f0076071_1343896.jpg

とはいえ、この時期にはまた珍しく一週間ずっと晴天でした。
f0076071_13452178.jpg

疲れているにも関わらず、皆さん熱心でした。ちなみにティム先生によるポリゴンの説明。
f0076071_13471718.jpg

休み時間中にもティム先生の熱い(通訳を無視した??)解説は続く。
f0076071_13491666.jpg

ちょっと休憩、一服中。
f0076071_13505651.jpg

皆、長旅で疲れているだろうとのことで、クリス先生とティム先生が全員に治療をして下さいました。
f0076071_13531577.jpg

ホテルはワイン畑の中のとてもきれいな一軒家風のところでした。
[PR]

by kaiondo102 | 2011-03-28 13:56 | セミナー 海外 通訳 | Trackback | Comments(0)

最近

先週、ご存じのように大地震があり東北地方は大打撃をうけ多くの方がなくなり、いまだに行方知れずの方も多数いらっしゃいます。

私にとって地震で被害を受けた、釜石や陸前高田とか石巻、塩釜といった場所は以前いた会社で担当していたエリアであり出張で足しげく通った場所であります。沢山の方にお世話になり色々なことを教えていただいて、私を一端の社会人として下さった場所でもあります。しかし、その思い出深い場所はもう見る影もなく、お世話になった方々が今どうされているのか、私には知るよしもありません。さらに、あの斎藤先生はいわき市にいらっしゃり、わざわざこのブログを見て訪ねてきて下さったnemo先生も福島の方であります。ご無事なのでしょうか?

そのような深刻な状況で、肩コリがどうの、腰痛がどうのなんて本当に平和なことを書いていたなぁと一度はもう更新をするのをやめようか、と思っておりました。

とはいえ、最近来て下さる方は地震のショックでしょうか、からだの調子が思わしくない方が多々いらっしゃいます。となると、私が出来ることは私の施術所に来て下さる方を少しでも改善するお手伝いをするしかない、ちょっとでも肩コリや腰痛をラクにしてあげるしかない、と思い直して私個人も地震のショックから少しだけ抜け出すことが出来た感じがします。

と、いうことでこのような物凄い状況の中、明日からまたクラシカルオステオパシーのweek5の講習会で約一週間イギリスです。成田は出国ラッシュで大変とのこと。どうなるのやら。
[PR]

by kaiondo102 | 2011-03-20 00:46 | Trackback | Comments(7)

上達するということ 1

以前、首が動かずあごの下をゆるめたら首の動きがラクになった女子高生、受験勉強の為に肩がバンバンに凝ってしまい、それから2週間に一度ぐらいのペースで来ていました。

とにかく彼女の肩コリには手を焼かされました。普通、高校生ぐらいなら全身を調整して30分ほどで肩コリはほとんどとれるはずなのですが、彼女の場合はそうはいきません。全身を調整しても「まだ痛い」とうことで肩周りを誇張法でありとあらゆる方向と場所からゆるめます。受験日が近くなるにつれてとどんどんひどくなり、片方の肩に10分もかかり肩だけで20分使うこともありました。こういうようにあちらこちらが痛む場合は、必ずどこかに原因があるはずなのですがなかなかそれが掴めません。

ストレスかなと思って横隔膜やダン中など調整してもいまいちですし、目の疲れか頭の疲労かなと思ってかなり歪み始めた頭を丁寧に施術してもだめ、矯正をしているのであごを調整してもぱっとしません。そんな時、ふと仲間が「壊したときの形で調整する」とよく言っていたのを思い出しました。一日中の受験勉強、鉛筆をきっと握りしめている形で毎日を過ごしているのでは、と思い上腕二頭筋を触ってみると「うわっ」と言って痛がります。ということは腕を曲げていることで壊したのかな、と思い上腕二頭筋腱を押さえるとまたかなり痛がります。そこでなんちゃってスティルテクに上腕二頭筋をゆるめて「肩どう」と聞くと「かなりラク」とのこと。そのまま肩井と小腸経のエリアをゆるめると前回わ片方10分かかっていたものがものの一分で「痛くない」と言い、反対側もなんちゃってスティルテクで上腕二頭筋腱をゆるめるとそれだけで肩が随分ラクになり、やはり数分であれほどしつこい肩コリが解消してしまいました。次の週に来た時は、あれから随分ラクだったと言っておりました。

同じく、右腕のしびれと痛みを訴えるピアノの先生もあれこれやってもなかなか改善せず、やはり「壊した形で調整する」という言葉を思い出し上腕二頭筋腱をなんちゃってスティルでゆるめると、その瞬間にしびれがスパッととれたことがありました。その方もかなり喜ばれて「人生でこんなに手が軽くなったのは初めてだ。羽がはえたようだ」とおっしゃってをのまま右の腕のしびれがとれたこともありました。

これらの症例で助けられたのは仲間の「壊した形で調整する」という何気ない一言でした。
[PR]

by kaiondo102 | 2011-03-02 23:18 | Trackback | Comments(11)