人気ブログランキング |

日々、治療雑感


均整法、長野式、オステオパシーを学び開業している一治療家の雑感
by kaiondo102
カテゴリ
以前の記事
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
お気に入りブログ
最新のコメント
メモ帳
最新のトラックバック
home interio..
from home interior ..
myspace anim..
from myspace anime ..
attraction f..
from attraction fatal
antioch apar..
from antioch apartm..
himno nacion..
from himno nacional..
cell phone a..
from cell phone ant..
addiction dr..
from addiction drug..
gourmet hous..
from gourmet housew..
canada downl..
from canada downloa..
lock make pi..
from lock make pick..
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2011年 04月 ( 2 )   > この月の画像一覧


上手くいかなかった例 1

12月からいらっしゃったのは、脊髄炎ということで来られた40代の男性でした。ご紹介して下さったご家族の方曰く、風邪をおして会社に行ったら調子が悪くなり、病院に行ったら脊髄炎と診断されたそうです。病気の方は一応落ち着き病院ではこれ以上何もすることがないと言われたそうです。気になる症状としては足首と骨盤全体の感覚が無いのと、足のけいれん、お小水が出にくい、寒気とのことでした。

先天性の心疾患のため、ペースメーカーを入れているためうつ伏せにはなれませんので仰向けからの調整となりました。骨盤はクラシカルでいう典型的な歪みがとてもきつく、腰椎は後湾しており腰方形筋は圧痛大でした。

始めの2回は気になるツボを押さえても痛がらないので、足から膝、骨盤と誇張法で整え横向きで背骨を、そして頸椎と頭を操作して終わりました。始めの一回で後頭部から上胸椎にかけての寒気がとれ、2回目で背中全体の寒気がとれたそうです。しかし他の症状はかわりません。

奥様がいらしたときに伺うとご主人、家では「どこを押さえられても痛かった」とおっしゃっていたとのこと。ということで3回目からツボも押さえていくことにしました。

今までの操作に加え、然谷と魚際の圧痛が大のため緩め、脊髄ということですので髄会である陽輔を探るとかなり強い圧痛がありましたのでゆるめました。また、背中ではL4,5の際の圧痛を魄戸を使ってゆるめ、腰方形筋はオステオパシーのテクで圧痛をとり、天ユウもゆるめていきました。すると4回目にいらっしゃったときには足のけいれんが随分無くなって来たとおっしゃられました。


あと、気になるのは足首と骨盤周辺の感覚が無い感じとお小水が出にくいのみとなりました。私もこれならいけるかなと思っておりました。

しかし、ここからまったくと言ってよいほど進展が見られません。足首は施術をすればその時は感覚が戻りますが骨盤は変化ありません。骨盤隔膜をゆるめてみたり中極をゆるめても変化なし。骨盤をAKAっぽくゆるめても変化がまったくありません。長野式だったらこのケースは三カン治療かなと思うも、本当は横隔膜とかもやりたかったのですが、ちょうどその当たりにペースメーカーのバッテリー部があり、怖くて押せませんでした。また、リンパの流れを改善させるために胸部へのリンパポンプもやはり心臓疾患があるとのことなので、やはりおっかなくってできませんでした。

長野先生や首藤先生、澤田先生の本を調べなおしても脊髄炎の症例はでてきません。だんだん、手立てがつきてきた3月に入るか入らないかのころ、「気を長く持ってこの病気と付き合います」とのことでそれ以来予約されなくなって来られなくなりました。

最近、ちょっと難しそうな病気の方が多いにも関わらず結構善戦していたため、久しぶりに味わった屈辱感でした。

あと、何すればよかったんですかねぇ。その場の変化が無くとも、ずっと同じパターンで施術を繰り返していたら、改善した可能性があったのでしょうか?確かに骨盤の歪みも脊椎もまた立位での姿勢も随分改善はしてきました。あるいはペースメーカーを恐れず横隔膜ポンプ、と胸部のリンパポンプをしてみたら変わったのでしょうか?あるいは最近もう一度見直しているCV-4を入れてみてもよかったのでしょうか?

ご紹介して下さった奥さんもそれ以来ご無沙汰ですので、今どうされているか知るよしもありあませんが、とても心残りな症例でした。

by kaiondo102 | 2011-04-24 23:43 | 臨床雑記 | Comments(5)

こんな時にイギリス 3

とにかく、今回はハードでした。成田空港が出国ラッシュの為に大混雑の上に成田までのアクセスもどうなるかわからず、出国するのに何時間(確か5~6時間)かかるとの話のため、11時の成田空港行きのバスに乗るも、アレッと思うほどガラガラで空港までも予定通りに到着。成田空港はアジア方面は混んでいるようですが、ヨーロッパ方面は?という感じでした。チェックインカウンターが開く16時までレストランで3時間ぐらい潰し4時にチェックイン、すぐに出国審査は終わりまた17時ぐらいから出発の21時近くまでまたレストランで食事をしたりして時間をつぶし、やっと出発。

本当であったら直行便でありましたが、燃料不足の関係上で香港まで4時間、給油等で2時間、その間は飛行機の中に缶詰、そこから12時間かけてロンドンに到着。朝の7時半ぐらいについてなんだかんだで空港を9時近くに出発、総計30時間かけてやっとドーキングのICOに着いて講義が開始になりました。

とにかく出発から色々あった旅でありました。入国審査では頭の薄い幸せも薄そうな女性の管理官に、「何でまた来たの?いくらお金は持っているの?どこに泊まるの?何するの?」などなど散々聞かれ、出国もクリス先生の春山先生のお土産がナイフっぽいものだったので持っている荷物をチェックされ、ホテルでは夜中に上の部屋から水が漏れてくるし、夜にホテルからドーキングに歩こうとすると、真っ暗なワイン畑で遭難しそうになるはで、とても面白かったです。
f0076071_2356353.jpg

肝心の本業の通訳はどうだったかというと50点という感じでした。最後の一週間でスパートをかけて準備をしようと思っていましたが、地震のショックで十分出来ませんでした。そのため、私の通訳の力が落ちたのか、講義の内容が難しかったのか、旅の疲れで頭が上手く働かなかったのかわかりませんでしたが、適訳が上手く出てこず、たぶんめちゃくちゃな日本語で何とか形だけ通訳をしていた感じがします。さらに、講師のティム先生は通訳無視で自分の世界に入って講義をされるので、話を止めてくれません。その為こちらもある程度のところで先生を無視して割って入らなければならず、結構それが大変でもありました。貴重な時間とお金を使って来られた参加者の皆さんには本当に申し訳ないなと、反省しております。皆さん講義の内容、解ってくださったのかなぁととても心配しております。本当にすみませんでした。
f0076071_23592416.jpg

とは言いながら、ハードな旅でしたが前回の時と勝るに劣らないとても楽しい大人の修学旅行でした。ホテルはものすごくきれいでしたし、食べ物も私は美味しく感じました。そして何よりも個性豊かで気持ちの良いメンバーの皆さまには本当に良くしていただきました。本当に心から通訳として雇ってくださったこと、感謝しております。ありがとうございました。
f0076071_011548.jpg

次はオランダ、との話も出ています。もし、一緒に行くことが出来るならその時は今回の不出来を挽回するため、気合いをいれていきたいと思います。

by kaiondo102 | 2011-04-04 23:24 | セミナー 海外 通訳 | Comments(2)