人気ブログランキング |

日々、治療雑感


均整法、長野式、オステオパシーを学び開業している一治療家の雑感
by kaiondo102
カテゴリ
以前の記事
2019年 08月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
お気に入りブログ
最新のコメント
メモ帳
最新のトラックバック
home interio..
from home interior ..
myspace anim..
from myspace anime ..
attraction f..
from attraction fatal
antioch apar..
from antioch apartm..
himno nacion..
from himno nacional..
cell phone a..
from cell phone ant..
addiction dr..
from addiction drug..
gourmet hous..
from gourmet housew..
canada downl..
from canada downloa..
lock make pi..
from lock make pick..
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2012年 02月 ( 9 )   > この月の画像一覧


イスラエル記 8

予想に反して今回のイスラエルは本当に良かったです。

セミナーも実際にマービン先生が患者さんを治療をすることを見ることが大変良かったです。マービン先生も包み隠さずやってくださったようです。ただ手足をクルクルして身体を揺さぶるだけにしか見えないのにパーキンソン病が改善して歩けるようになったり子供のセキがその場で止まったりしておりました。

しかし、初日急性腰痛のおばあさんはとても痛い状態でやっと来られ、ほとんど痛みも変化ない状態で帰っていかれたり、糖尿病の神経障害にはオステオパシーでは無理、という現実も見ることが出来ました。

しかし、その謙虚な姿勢、なんとか改善させたいという熱意、そして患者さんに対する温かいまなざしと優しいお言葉は本当に神様にふさわしいお方だと思いました。
f0076071_23412573.jpg

通訳の方はあまり準備が出来ない状態ながら以外とスムーズにいきました。カナダの先生やマービン先生から「英語が上手い」とお褒めの言葉をいただきました。英語から日本語の通訳は8割がた出来た感じがしますし、日本語から英語の通訳は普段より本当に滞りなく訳せた感じがします。しかし、マービン先生の英語自体は難しい英語ではありませんが、内容がさすがに40年近くのキャリアをお持ちですので、非常に一言一言に重みがありますので、その重みが伝わるような日本語にすることが難しかったです。

ご一緒したメンバーも本当に私に良くしてくださり、本当に感謝しております。なにより皆さん勉強熱心だし、愉快だし本当に楽しく約一週間過ごすことができました。

来年はオランダ、という話も聞こえております。私はどちらかというとイスラエルが良いかなと、今は思っている次第であります。
f0076071_23415486.jpg


by kaiondo102 | 2012-02-23 23:42 | セミナー 海外 通訳 | Comments(6)

イスラエル記 7

楽しかったイスラエルから帰ってきてもう少しで一か月になろうとしております。治せないことに格闘する毎日を過ごすうちにだんだんその楽しかった記憶も薄れてきております。

イスラエルで今回のようなセミナーが何回今まで行われたか私は知りませんが、マービン先生とサイモン先生は引き続きこういったセミナーをやっていきたいとのこと。その際は病院でもトップクラスの神経科医に講義をしてもらったり、手術の様子を見てもらうとのこと。それは大変ありがたいんですけど、だれが通訳するんですかねぇ、と突っ込みたくなってしまいました。

実際、ロシアから来た麻酔科医は途中で呼ばれて病院での鎮痛の治療を見学していたそうです。そしてこの方、その感想をたしか「ロシアでもイスラエルでも現代医学は患者をモノとして扱うがオステオパシーはそうでない」とおっしゃていたと思います。

実はこの方、超ムキムキです。おまけに最初の2日間はこちらがあいさつしてもニコリともしませんでした。コワっ、と思いロボコップと呼んでいた人もおりました。しかしなぜか最後の日に突然話しかけられて、日本に1980年代に行ったことがある、講道館で柔道の稽古をした、ヨーロッパ選手権で70数キロ級で2位になったとにこやかに教えてくれました。人懐っこいI先生と戯れるほと打ち解けてくれました。一体この急変はなんでなのでしょう?
f0076071_134611.jpg

ロボコップの背中です。

カナダから来られた3人組のうち2人は最終日現れず、J先生という日系人の冷蔵庫みたいにがたいの良い先生しか来られませんでした。この先生のお宅には一緒に鍼灸を勉強しているT先生がトロントで研修のときにお邪魔したそうです。そしてJ先生の奥様は私の実家の隣駅がご実家だそうです。この方も大変良い方でした。最後の日はJACOのメンバーと一緒に食事をして盛り上がりました。私は酔っぱらってあまり記憶がありませんが。
f0076071_135918.jpg


by kaiondo102 | 2012-02-19 01:37 | セミナー 海外 通訳 | Comments(0)

イスラエル記 6

イスラエル、食事編
f0076071_23443953.jpg
セミナー初日はイスラエルの先生、露、加、日の全メンバーで夕食。ちなみに魚の塩焼きです。
f0076071_23463873.jpg
f0076071_23465671.jpg
イギリスと違って野菜も多く、便秘になりません。
f0076071_23475365.jpg
f0076071_23482738.jpg
2日目の夜はアラブ系の家族?が経営する非常に庶民的なお店でした。魚の空揚げ、エビとイカの空揚げの油のおかげで床はつるつるでした。
f0076071_2350363.jpg

カバブというハンバーグみたいなの。
f0076071_23515622.jpg
f0076071_23523224.jpg

病院の職員用のランチ。メインの一品にライスやサラダなどは食べ放題。
f0076071_23541089.jpg
f0076071_23543783.jpg

幸せな朝ごはん。こちらもバイキングでした。

by kaiondo102 | 2012-02-15 23:55 | セミナー 海外 通訳 | Comments(2)

イスラエル記 5

引き続きイスラエルの写真を。
f0076071_23125792.jpg
f0076071_23132655.jpg
f0076071_2313539.jpg

午後は病院の診察室に場所を変えて、マービン先生が実際に実際の患者さんの治療を見学。
f0076071_23153366.jpg
f0076071_23172628.jpg
f0076071_2318557.jpg

休憩中の一コマ。国際交流も難なく進みます。
f0076071_2321534.jpg

病院の食堂はこんな感じ。
f0076071_232243.jpg
f0076071_23234221.jpg

お昼ごはんの一コマ。楽しかったです。

by kaiondo102 | 2012-02-13 23:24 | セミナー 海外 通訳 | Comments(0)

イスラエル記 4

S先生のおかげで写真が復活しましたので、イスラエルのスナップをいくつか。
f0076071_23391087.jpg
f0076071_2339332.jpg
f0076071_23395576.jpg
f0076071_23411449.jpg

マービン先生が一人ずつ触ってくださりながら朝は実技
f0076071_23431288.jpg
f0076071_23434927.jpg
f0076071_23442966.jpg
f0076071_2345491.jpg

日・露・加からの参加者も皆練習。

by kaiondo102 | 2012-02-11 23:47 | セミナー 海外 通訳 | Comments(2)

イスラエル記 3

正直今回のイスラエルのセミナーはいつものウィーク何より実践的だったのが良かったです。

あまり難しい解剖用語も講義の時以外は出ず、実技中心だったのが私のように黙って講義を聞いている忍耐力のないものにとっては良かったです。そして一治療家が実際に施術をしている姿を見ることができるのは大変勉強になりました。

まず、先生の姿勢がとてもきれいです。施術の姿勢はもちろん、患者さんに手をそえたりサポートしたりするときの姿勢が素晴らしいと思いました。カルテを書く姿勢まできれいです。肩がすっと落ちて、背骨がすーっと立っていて、すべての技法が体全体を使って行われています。

また、私は触られておりませんから何とも言えませんが、とてもタッチが柔らかい感じがしました。結構外国人の方は荒っぽい方が多く、カナダから来られた大柄のお二人の先生も荒っぽかったです。しかし比べるのも失礼かと思いますが、とても繊細な感じがしました。長年やっていると手のひらが柔らかくなる、と聞きます。マービン先生の手はどんなだったのでしょうか?

一度触って欲しかったな~。

そしてとても謙虚なところも素晴らしいです。「私はここまでしかできない。」「まだこれだけでやれるほど私は実力がない」などなど他にも色々おっしゃっていましたが、通訳をしていると忘れてしまいますが、セミナーのすべての合間にマービン先生の謙虚なお言葉が響きます。

謙虚なお言葉だけでなく、一つ一つの言葉に40年もの臨床経験の重みが感じられました。本当にこの人はやっているな、と感じさせられます。

by kaiondo102 | 2012-02-10 00:29 | セミナー 海外 通訳 | Comments(0)

うつのセミナー

3月24日(土)に私が言いだしっぺのうつのセミナーが開催されることになりました。

お話される先生は神奈川県精神医療センター診療科医長の中村元昭先生です。この病院では中村先生の音頭のもと、薬が効かないタイプのうつ病の患者さんに長野式による鍼灸の治療を用いております。とはいえ、聞く人は一般の方ですので鍼灸の話は一部になると思います。

私の長野式の勉強仲間がそこで鍼灸治療にあたっており、そのご縁で中村先生を紹介いただき今回のセミナーの運びとなりました。

この芹香病院、2月12日のNHK特集でうつがテーマで放映されるそうですが、その中でこの病院も紹介されるそうです。興味のある方は是非ご覧になってください。

ちなみにこの病院、以前にもこのブログで書きましたが私の実家のすぐそばで、小学生のころはそこのグランドで野球をしたり、周りの雑木林で遊んでいたものです。そんなところで長野式の治療が行われ、そこの先生とお話しをする機会があるなんて、とても不思議なご縁をあらためて感じさせられます。

by kaiondo102 | 2012-02-09 00:34 | Comments(0)

イスラエル記 2

セミナーは3日間、ハイファにあるランバム病院というところで行われました。マービンウオルドマン先生はそこでペインコントロール科にいらっしゃいます。どういった経過でこのようなオステオパシーがこの病院でこのような立場になられたのか伺う機会がありませんでしたが、ある程度偉い方のようです。

参加メンバーは日本から私を入れて10名、カナダから3名、ロシアから通訳をいれて3名というとてもインターナショナルな雰囲気の中行われました。ロシアから来られ方は通訳の方3人ともM.Dとのとでした。

午前中はほとんど実技の練習でした。マービン先生がお気に入りのS先生の体を使いながら見本を見せてくれながら、皆で練習です。技法の細かい手の内を教えてくださいながら、実際に全員の体を触って、体を使って技を伝えようとしてくださっておりました。

午前中の練習が終わると病院の社食みたいなところでランチでした。メインの肉系のものは一品であとはパンやライス、野菜などなど バイキング形式の食堂でした。結構美味しかったです。

午後からは一時間、初日はMDから痛みの伝達に関する講義があり、2日目と3日目はマービン先生からオステオパシーに関する様々な研究に関する講義がありました。

そして、そのあとは先生が実際に患者さんを治療するのを見学しました。発達障害の女の子、パーキンソン、腰痛などなど、主訴はバラエティーにとんでおりました。
f0076071_23594267.jpg


by kaiondo102 | 2012-02-06 00:00 | セミナー 海外 通訳 | Comments(0)

イスラエル記

正直言いましてイスラエルは本当に良かったです。

何が良かったか、といいますとなんたって女性がきれい!もちろんそうでない方も多数いらっしゃいますが、きれいな女性は本当にきれいです。2日目のアラブ系の庶民的な店の娘さん、空港の出国審査のお姉さま、チェックインの航空会社の女性、ホテルのフロントの女性、皆さん素晴らしいです!

イスラエルは出国審査が厳しい、といわれ飛行機がでる3時間前に空港に着くようにすすめられています。通常はスーツケースなどは直接航空会社のカウンターに預けますが、イスラエルではその前に出国管理官からの質問があり、そののちにX線の機械に通し、質問がある人はここからもう一度係官から質問されてようやくチェックインとなります。

今回は英語が一番できる人、ということで私がまず質問されました。どこへ行ったか、何をしていたか、グループで行動していたのか、別行動の人はいなかったか、人から何かもらわなかっか、などなど一連の質問をされます。私に質問していたのは緑色の瞳のきれいな女性。質問されながらその瞳に吸い込まれそうでした。また、言っていることに違いがないか、もう一人英語ができる人ということでS先生が質問されました。その時の係官は笑顔のかわいい女性でした。

それが終わるとスーツケースを機械に通します。それから私は質問されましたが、石鹸のようなものがあるけど何個、とか本は2冊あるけど何の本とかこれまた笑顔はすくないですがきれいな女性に質問されます。

本当に幸せだ~!

しかし、大変なのはどうやらここまでで手荷物検査は「こんにちはって日本語でなんていうの?」とか「バイバイは?」とか検査のところの係官に質問されお気軽なものでした。

写真なのですが、いつものようにブログにアップすることが出来なくなってしまいましたので、私のほっぱらかしにしてあったフェイスブックをご覧ください。Shiroh Nakanoで1968年10月31日生まれで明治大学卒業があれば、それは私です。

by kaiondo102 | 2012-02-02 23:30 | セミナー 海外 通訳 | Comments(1)