日々、治療雑感


均整法、長野式、オステオパシーを学び開業している一治療家の雑感
by kaiondo102
カテゴリ
以前の記事
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
お気に入りブログ
最新のコメント
私は長野先生のような治療..
by kaiondo102 at 08:46
先生のブログを読み、以前..
by Isiah at 23:56
ご教授ありがとうございます
by 鍼師 at 06:43
ユーチューブにlymph..
by kaiondo102 at 22:23
リンパポンプとはどのよう..
by 鍼師 at 12:00
こちらこそご無沙汰してお..
by kaiondo102 at 22:44
中野先生、ご無沙汰してお..
by キャンベル・ヨシハラ at 20:36
東洋医学は凄いですね
by kaiondo102 at 16:44
きっと先生のおっしゃる通..
by kaiondo102 at 16:44
リンパポンプは、半ば横隔..
by Isiah at 23:47
メモ帳
最新のトラックバック
broadway dan..
from broadway dance..
alfred chicken
from alfred chicken
Come and Pay..
from Come and Pay m..
anniversary ..
from anniversary in..
ipod cover
from ipod cover
cooper like ..
from cooper like lo..
subject verb..
from subject verb a..
long distanc..
from long distance ..
alta vista b..
from alta vista bab..
animated smi..
from animated smiley
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2013年 02月 ( 1 )   > この月の画像一覧


子午相関 2

一見かけ離れている場所にある所を触って、全然関係のなさそうな所の痛みを取っていくことのできるのは、経穴を使った施術のとても面白いところです。

経穴で最近ハマっているのは子午相関です。その症例を少し。

50代女性、家に届いた荷物を持ち上げようとしたら、ギクッと腰が痛くなってしまったそうです。ちょうど両方の仙腸関節の所が痛むそうです。でもどちらかというと右の方が痛みます。

この方は、私にとって大変やりずらい方で、今までも何回かぎっくり腰や背中が痛くなっていらっしゃいましたが、軽くはなるんだけどすっきりはしないでいつも終わる難しい方でした。そんなこともあって、今回も半分ぐらいに痛みが減れば合格かな、と思い施術をしました。

とりあえず、いつも通り骨盤と背骨を誇張法的な操作で施術、左の側胸部が凹んでいるため、手を当てまします。この時点で、左右の足をのばしたままうつ伏せの状態で上に挙げていただくと、さっきは右を上げた時に痛かったのですが、痛みなく上に挙げられます。

そこで仰向けになってもらい、骨盤、帯脈、左の凹んでいる胸を押さえると膝を立てて左右に倒す動作が痛み無くできますので、少し押さえてその動作の痛みをとります。右の足の4の字検査(確かパトリックテストというと思います)をすると膝がさがると胆経ラインが痛みますので、AKAを応用したやり方で操作し痛みをどりました。

首と頭を操作、これで起き上がってもらうと、起き上がる時にまだ痛みます。一度立っていただき前屈してもらうと、45度ぐらいしか状態を前屈できません。やっぱこの方は難しい、と思い少し座位で施術をしました。

座位では背中をCの字のように丸めなると、仙骨の所が痛みます。凸凹をやろうかな、と思ったのですがふと子午はどうかな?と思って肺兪を押さえて、また背中を丸めていただきます。すると、「痛い」。もう一度その周辺をよく触るとごりっとしたところがあります。そこを押さえながらもう一度背中を丸めていただくと、「痛くない」。そのまま肺兪を押さえながら、丸めるのと反対に胸とお腹を前に突き出すようにする運動を3回やってもらい、もう一度背中を丸めると「痛くない」。しばらく肺兪を押さえて、一度立っていただくと、さっきより随分らくとのこと。前屈をしていただくと、痛みなく手が下に着けるようになりました。正直、ここまで効果があったのは初めてです。やったー。

次は咳がなかなか止まらない40代の男性。背中の肺兪周辺、深谷先生の喘息点など、背中の圧痛をとってから背骨と骨盤を調整、仰向けで瘀血、帯脈、免疫、副腎、中脘、両期門の圧痛をとり、肝臓・脾臓のリンパポンプ。深呼吸をしていただくと、吸気がつらいとのこと。太谿をおさえて深呼吸をしてもらうとラクなので、しばらく太谿を刺激します。太谿から指を離して深呼吸するとまだ右胸が苦しいとおっしゃいます。太谿を注意深く押さえながら深呼吸してもらいますが、変化ありません。では子午相関でどうだろう、と思い左の飛陽を押さえると、今度は息が吸いやすくなるそうです。そのまま飛陽を刺激、もう一度呼吸をしていただくと深く息を吸えるそうです。

頭と首を操作、胸骨のリンパポンプをやろうとして、胸鎖関節の所を押さえると、咳が出ます。左を押さえても咳はでませんが、右の胸鎖関節を押さえると咳がでます。胸鎖関節はちょうど腎経になりますので、左の長野先生免疫三点を手の平で押さえながら、右の胸鎖関節をもう一度押さえると咳が出ません。しばらく免疫三点に手を当てて、もう一度胸鎖関節を押さえると咳がでません。

立っていただくと、とても呼吸が楽になって胸周りが開いた感じがされるそうです。咳は2カ月止まらなかったそうです。奥様がその次の週いらっしゃいましたが、咳はしていないそうです。

本当に長野式を学んでよかったなと感じる症例でした。やはり経穴は面白い。
[PR]

by kaiondo102 | 2013-02-04 00:27 | 経穴 | Trackback | Comments(0)