日々、治療雑感


均整法、長野式、オステオパシーを学び開業している一治療家の雑感
by kaiondo102
カテゴリ
以前の記事
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
お気に入りブログ
最新のコメント
メモ帳
最新のトラックバック
たった40分で2キロやせ..
from 失敗しようがないダイエット特集
あなたの落ち込みも解消し..
from 「宇宙科学の法則」知花敏彦公..
エステティックを学ぶなら..
from 資格試験@合格情報館!【資格..
ecfxpqp
from ecfxpqp
こんにちは、いつもお世話..
from 漢方薬のホミカ薬品店
chart seatin..
from chart seating ..
loterie gree..
from loterie green ..
cruises from..
from cruises from g..
endless summ..
from endless summer..
child destin..
from child destineys
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2013年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧


オランダ万歳 4

最高に愉快なJACOの皆さんとともに過ごさせていただいた一週間、本当に楽しかったです。ですが、通訳は本当にきつかったです。

まず、今回は準備を失敗してしまいました。ティム先生の超速い喋りに対応するために、シャドーイングという話者の数語後からオウム返しにリピートする訓練ばかりに重点をおいて、あまりサイトトランスレーションを行いませんでした。いつもならTIMEという雑誌を2週間前に買って、サイトトランスレーションという英文を頭から口頭で訳していく訓練をするのですが、今回はおろそかにしてしまいました。そうなるとティム先生の英語にはついていけますし、何をおっしゃっているのか解るのですが、適切な訳を出すことが非常に難しかったです。

第一日目の一時間目からティム先生がぶっとばし、私がなかなか対応することが困難で、それから後がずるずるになってしまいました。また、ティム先生はこれをあ~してこうなる、みたいな結構通訳しにくい言葉でがんがん攻めてきますので、あれが何でこれが何でと頭の中で交通整理をしてから訳したので、結構めっちゃくちゃになってしまいました。通訳はどんなスピーカーにも対応出来なくてはいけません。ティム先生の話の早さは覚悟はしていたのですが、やはりやられてしまいました。

また、今回は内容が物凄いぶっつまっていて、皮膚科学なんて確か70ページぐらいの資料は専門用語ばかりでした。あらかじめ資料を送ってきてもらって本当に助かりましたが、本当に疲れました。また、実技練習の時間があまりなく、デモも少なく講義ばかりで、昼休みにはアクティビティーありで、今までのイギリスやイスラエルのように、ふーっと抜く時間少なかったのも正直つらかったです。

連れて行ってくださったJACOの先生には大変申し訳なかったと、反省しております。

9月にWEEK3があってティム先生もいらっしゃいますので、今回はお盆明けぐらいから一カ月の準備期間をもたないといけないかもしれません。

でもティム先生の講義の通訳が終わってクリス先生の講義が始まると、高速から一般道に下りたように感じます。あれほど難しかったクリス先生の英語がとてもやさしく感じます。でも一番やりやすかったのはマービン先生かな。

通訳はつらかったですが、そのあとは本当に良かったです。久しぶりに会う皆さまと周りは日本語が解らないことをいいことに、また下らない話で盛り上がりました。夜は10時ぐらいまで全然明るいので、外の気持ち良い場所で食事やお酒を共にさせていただきました。
f0076071_0471819.jpg

f0076071_0481745.jpg

f0076071_0504560.jpg

f0076071_0523064.jpg

f0076071_053257.jpg

アムステルダムに行ってあの有名な飾り窓をわくわくしながら見学したり、オランダならではの経験を皆ですることも出来ました。
f0076071_0535862.jpg

f0076071_0542661.jpg

f0076071_055995.jpg

f0076071_0564494.jpg

改めて思うのですが、このJACOのメンバーは会長を始め、本当に個性的でかつ楽しく、そしてドスケベで一緒に旅をし学ぶのには最高のグループではないでしょうか。そして何よりも勉強熱心です。講義は真剣に聞いていらっしゃいますし、質問も出ます。クリス先生から質問があっても、皆サクサク答えます。本当に素晴らしい先生方の集まりです。こんな素晴らしいグループの通訳をさせていただき、私は心底幸せです。

次はどこにいくのでしょうか。皆さまにご迷惑のかからないよう、通訳の訓練も失敗しないようにやっていきたいと思います。
f0076071_0571578.jpg

[PR]

by kaiondo102 | 2013-06-30 01:00 | セミナー 海外 通訳 | Trackback | Comments(0)

オランダ万歳 3

とにかく、今回のオランダは楽しかったです。私は皆さまと海外に同行させていただいて4回目。とても良い仲間という感じです。写真から楽しさが伝わるでしょうか?
f0076071_22183724.jpg
f0076071_22185745.jpg
f0076071_22191889.jpg
f0076071_22195183.jpg
f0076071_2220480.jpg
f0076071_2220229.jpg
f0076071_22205472.jpg
f0076071_22212251.jpg
f0076071_22213874.jpg
f0076071_22215782.jpg
f0076071_22224071.jpg
f0076071_22234919.jpg
f0076071_22241861.jpg
f0076071_22243728.jpg
f0076071_22251827.jpg
f0076071_22254848.jpg


途中の一日と最後の日はアムステルダムにさっと観光に行きました。
f0076071_2227466.jpg
f0076071_22272015.jpg
f0076071_22274036.jpg
f0076071_2228310.jpg
f0076071_22282599.jpg
f0076071_22284692.jpg
f0076071_22293957.jpg
f0076071_22295279.jpg

有名な飾り窓地区に行きました。きれいなお姉さまがほとんど何も服を着ていない状態で、妖しく誘います。ですが、観光客も多く治安は良かったようです。

とても楽しかったです。オランダ万歳です。
[PR]

by kaiondo102 | 2013-06-26 22:32 | セミナー 海外 通訳 | Trackback | Comments(0)

オランダ万歳 2

ユトレヒトは運河が張り巡らされており、講習会の会場も運河のほとりの洞窟のようなかわいい場所でした。なぜかもう一つのオステオパシー団体の名前が表示されていました。あはは。
f0076071_22314191.jpg
f0076071_22324439.jpg
f0076071_2233353.jpg
f0076071_22333257.jpg
f0076071_22335244.jpg
f0076071_2234976.jpg

WEEK 6の内容は私の覚えているかぎりだと、WEEK 5でやったポリゴンをもう少し深めたもの、熱、インフルエンザ、解毒、てんかん、頸椎、皮膚科学、などなどでした。確かもっとやったと思うのですが、忘れました。実技の時間が圧倒的に少なく、通訳をする私はきつかったです(正直記憶があまりありません)。
f0076071_2239969.jpg
f0076071_22393070.jpg
f0076071_22395331.jpg
f0076071_22401194.jpg
f0076071_22402788.jpg
f0076071_22404650.jpg
f0076071_2241027.jpg
f0076071_22411254.jpg
f0076071_22414738.jpg
f0076071_22423864.jpg

クリス先生の前で一人ずつ頸椎技法のデモ。
[PR]

by kaiondo102 | 2013-06-23 22:45 | セミナー 海外 通訳 | Trackback | Comments(0)

オランダ万歳 1

クラシカルオステオパシーのWEEK6を無事終え、昨日帰国することが出来ました。オランダ滞在中は快眠、快食、快便で調子が良かったのですが、帰って来てから一気に疲れが出てきました。月曜日は施術所もお休みでしたので、一日ゆっくり休むことができました。が、まだ疲れがとれません。時差ぼけ解消は一週間ぐらいかかりそうです。

今回のセミナーはこってりと勉強漬けでした。皮膚疾患、脊椎力学、ポリゴン、頸椎、てんかん、熱、インフルエンザ、などなどてんこ盛りでした。実技はこのグループは皆さんよくお出来になるので、ほとんどなく、あっても頸椎と下半身ぐらいしか練習がありませんでした。

セミナーが開かれた場所はアムステルダムから電車で20分ぐらいのユトレヒト、という街でした。石畳の道に石造りの建物が続き、運河が張り巡らされ、オープンカフェというのでしょうか、レストランの外にもテーブルが出て、人々がお酒を飲み、談笑しているおしゃれな街でした。セミナー会場も運河沿いにある、かわいらしい所でした。

まーいつもながら超楽しかったです。一週間、オランダを堪能させていただきました。ということで写真を少しどうぞ。

夜の22時に成田を出発、ドバイで関西組と待ち合わせ、オランダに。ちなみにドバイ着は夜中の3時ぐらい。気温28度、むしむしの熱帯夜。
f0076071_2353882.jpg
f0076071_2355468.jpg
f0076071_236678.jpg


一転、オランダはからっとして涼しい、気持ちの良い天候。少し雲が多かったでしょうか。
f0076071_238818.jpg
f0076071_2382293.jpg
f0076071_2384567.jpg


すでにイタリア巡りをしていたJACO写真部部長、イギリスから来たクリス先生、ティム先生とおちあい、タクシーでユトレヒトへ。ホテルは大きな中庭があって、そこでお酒を飲めたり食事が出来る、おしゃれなところ。
f0076071_23121723.jpg


荷物を置いて、少し休憩したら街歩きに。
f0076071_23133971.jpg
f0076071_231466.jpg
f0076071_23152213.jpg


おしゃれな街でした。
[PR]

by kaiondo102 | 2013-06-17 23:16 | セミナーのお知らせ | Trackback | Comments(5)

アメリカ→イギリス→日本??

6月8日にオランダに出発するまで残すところ一週間を切りました。オランダに何をしに行くか?と言われますとJACO (日本クラシカルオステオパシー協会)の皆さまがクラシカルのWEEK6を受けに行くのに通訳として同行させていただきます。

そもそもイギリスにクラシカルの本部があるのに、何でオランダになったかと申しますと、一昨年の3月にJACOの皆さまとイギリスにWEEK5を受講しに行きました(勿論私は通訳として)。その時に講師の一人だったティム先生が、次はオランダに来たらどう?なんて話になったら皆さま、何を期待してなのか物凄い乗り気になって、一年ごしでようやくオランダ講習会が開かれることとなりました。

JACOの皆さまとお付き合いさせていただいて、もう3年ぐらいなるのでしょうか。臨床経験も豊富で非常に勉強熱心でかつクラシカルの腕前も世界トップクラス、かつご一緒させていただいて面白いし、気持ちの良い方々ばかりなので、私も本当に楽しく通訳の仕事をさせていただいてます。

今回は通訳の訓練のために、YOUTUBEからオステオパシー関係の動画を見つけて、それをシャド―イングしておりました。そのなかで特に面白かったのが、カークスビルのオステオパシー大学のスティル博物館の館長がオステオパシーの創世記の歴史を講演していたのが面白かったです。スティルの家族のこと、インディアンとの関わり、リトルジョンとの関係、スティルとスピリチュアリティ、DDパーマーとオステオパシーのことなどなど、オステオパシーの初期のころの事に関心のある私にとっては、非常に興味深く、楽しんでシャドーイングが出来ました。館長さんは、その講演をする数週間前に発見された新事実を始めてその場で紹介する、ともおっしゃっていました。なんと、1900年初頭のスティルが存命中だった大学には、2人の日本人がオステオパシーを学んでいたそうです。彼らが古流の接骨技術を日本で学んでいた人たちだったら、鍼灸を知っているひとだったらどうしましょう???スティルとの交流で日本の技術がオステオパシーに影響を与えたとしたら・・・とその講演をシャドーイングしながら妄想してしまいました。

アメリカで生まれたオステオパシーは、太平洋を渡ってイギリス、そしてヨーロッパで根付きました。スティルの時代の原理原則をそのままにイギリスに渡ったオステオパシーはリトルジョンやその他の古い時代の先生からワ―ナム先生に引き継がれ、そしてクリス先生やマービン先生受け継がれています。

そのオステオパシーは今度はユーラシア大陸を越えて、日本に根付こうとしています。ただでさえ手技療法王国の日本です、きっとスティルの時代のオステオパシーはJACOの先生たちの臨床経験の積み重ねと新しい発見が加わるでしょう。また、去年の年末からクラシカルオステオパシーの古い資料の翻訳もお手伝いさせていただいています。この資料がさらに深くJACOの先生方によって学ばれることによって、本当の意味のオステオパシーは実は日本に、それもJACOに根付き、さらなる発展をしていくのかもしれません。

個人的には、通訳翻訳は自分の性にあう仕事ではありません。ですが、スティルの時代からのオステオパシーの伝統が日本に根付き、それがさらに花を咲かせるお手伝いが少し出来ることは、私にとって本当に光栄なことですし、それだからこそやりがいがあります。あの世でスティル博士もリトルジョン博士、さらにはワ―ナム先生も喜んでくれているのかな???

あと通訳本番まで数日しかありません。気合いをいれて残りの日は準備をしたいと思います。
[PR]

by kaiondo102 | 2013-06-04 00:48 | セミナー 海外 通訳 | Trackback | Comments(3)