人気ブログランキング |

日々、治療雑感


均整法、長野式、オステオパシーを学び開業している一治療家の雑感
by kaiondo102
カテゴリ
以前の記事
2019年 08月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
お気に入りブログ
最新のコメント
メモ帳
最新のトラックバック
home interio..
from home interior ..
myspace anim..
from myspace anime ..
attraction f..
from attraction fatal
antioch apar..
from antioch apartm..
himno nacion..
from himno nacional..
cell phone a..
from cell phone ant..
addiction dr..
from addiction drug..
gourmet hous..
from gourmet housew..
canada downl..
from canada downloa..
lock make pi..
from lock make pick..
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2015年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧


手の震え

最近若い子(20代前半以下)の施術をお願いされることが多いですが、そんな中から症例を一つ。

大学3年生の女の子ですが、医療系の大学であり実習が多いそうなのですが、ここ数カ月手が震え始め、だんだんその震えがひどくなり、特に実習中に色々実験をやっている時に震えが出るそうです。震えが始まったのは2~3カ月ぐらい前のことだそうですが、段々ひどくなってしまい実験が出来なくなって困ってしまっているそうです。また震えだけでなく頭痛もひどいとのことです。一応お医者さんにも行ったのですが特に問題ないと言われたそうです。

早速施術をはじめました。なんだか皮膚がジトッとしている感じです。肩の凝りもひどいそうで肩井から肩甲骨内縁まで全部凝るそうです。とりあえずこの肩コリをとってみればどうなるかな、と思い施術を始めました。

骨盤と背骨を誇張法で施術、仰向けになってもらいます。骨盤、帯脈をゆるめます。今は震える感じがする?と聞くと「全然」とのこと。どうしようかなと思い、手をグーパーしてもらいました。すると両手ともとても握りづらいとおっしゃいます。

そこで右の肩井から肩甲骨内縁の凝りのある所を全部緩めました。これでグーパーしてもらうと「あ、握り易いです」。左肩も同じようにゆるめると左手も握り易くなりました。C2周辺をゆるめ頸椎、頭を調整してその日は終わりにしました。肩は凄い楽になったといって帰っていきました。

一週間後に来院、「どう」と聞くと随分震えが減ったとのこと。どのくらい減った?と聞くと半分ぐらいかな、とおっしゃいます。ですが頭はまだ度々痛くなるとのことで、今日も痛いそうです。

もう一度同じように調整します。両手をグーパーしてもらうと左は問題なく、右はまだしにくいとのこと。左の肩周りをゆるめ、右の肩周りもゆるめると右手も問題なくグーパー出来るようになりました。首と頭を調整して「どう?」と聞くと「頭痛がなくなった。」とのこと。なんとなくこの前の時ジトっとした感じの皮膚もさらっと乾いているような感じがします。

それから2週間後に3回目の来院、「どうだった?」と伺うと震えもなくなったし頭痛もなくなった、ありがとうございます、とのことでしたので、軽く全身を調整して、また何かあったら来てということで終わりとしました。

上肢の問題はこの肩甲骨周りを緩めると結構それだけで変化するようです。それからまだ症状が残っているようだったら、もう少しやって上げると良いようです。

それよりも若い子が良くなってくれるのはとてもうれしいです。とても気持ちの良い症例でした。

by kaiondo102 | 2015-06-29 00:33 | 臨床雑記 | Comments(6)

帰国後の肉離れ

先週またイギリスから帰国してまいりました。今回はJACOで今までご一緒していた先生とは違う方々がウィーク4を受け、MICOというクラシカルオステオパシーの協会のメンバーになる試験にも臨み全員合格しました。

良く事故るアシアナ航空を使って、MERSでにぎわう韓国のインチョンを経由しての片道20時間弱のかなりひやひやするたびでした。とはいえ、いつものメンバーとは違いますが、よくこれだけユニークな先生が集まったというほどおかしな先生ばかりでしたので、滞在中の一週間は本当に楽しく過ごすことが出来ました。始めの4日は講義と実技の練習がありましたが、キャンベル先生のお話と実技は非常に参考になりますし、女性のミリアム先生という方の講義も大変参考になるものでした。とはいえ、いつもながら通訳をしているとその内容はもう忘れてしまいました。いや~今回も本当に楽しかったです。

帰国してから来院したのは右ふくらはぎの肉離れの小学6年生の男の子でした。少年野球をやっていて区の代表にも選ばれているそうです。中学からは硬式の野球チームに入り、さらに本格的にやろうとしているとのこと。

数年前にも右膝の痛みで来院しましたが、かなり痛みをとるのに四苦八苦した経験がある子でした。今回の肉離れはどのくらいかかるかなぁ、と思いながら施術を始めました。

片足立ちや歩く時に右ふくらはぎがかなり痛むそうです。やはり実際に立ってもらうと両足でしっかり立つことが出来ず、右脚を浮かすような感じで立ちます。うつ伏せに寝ますと右がキューと縦に縮んでいる感じがします。

うつ伏せで足を軽く伸ばした感じで右足首を曲げ伸ばしすると痛みませんが、膝を直角にまげて足首を曲げ伸ばしすると痛いそうです。いつも通り骨盤から背骨を誇張法っぽく調整します。もう一度膝を直角に曲げ、足首を曲げ伸ばしすると「痛い」。右腸骨が凹んでいる感じがしますのでそこに手を当てて曲げ伸ばしをしてもらうと、「痛くない」。そこでしばらく右腸骨を押さえます。右腸骨から手を放し右足首を曲げ伸ばししてもらうと「痛くない」。

次に仰向けになってもらいます。足を伸ばした状態で右足首をまた曲げ伸ばししてもらうと痛く、膝を直角に曲げてまた曲げ伸ばししてもらうともっと痛いそうです。骨盤、帯脈をゆるめます。そしてまずは陰陽交叉から、と思って左の前腕の捻じれている所を捩じって右足首を動かしてもらうと、「痛い」。左肘をいきやすいほうに捩じって右脚を動かしてもらうと「痛くない」。数十秒左肘を捩じり、手を離してからもう一度足首を動かしてもらうと「痛くない」。膝を立てて動かすと「まだ少し痛い」。

そこで右膝が捻じれている感じがしますので、誇張法でその捻じれをとります。膝の動きが良くなった時点でもう一度足首を動かしてもらうと、「痛くない」。

そこで一度立ってもらいました。すると、「あっ、痛くないです」とニコリ。

誇張法、凸凹、雑巾絞り、と確かに効果的です。今まで以上に痛みに対しては効果を最近上げることが出来ている感じがします。しかし、ふと、絶対にこれだけでは全く歯が立たない方がいずれ来るんだろうなぁ、と思います。

もっと精度を上げ、観る目を養わなければ、と思わされた症例でしたが、どうやってやれば皆目見当がつかないです。

by kaiondo102 | 2015-06-21 16:17 | 臨床雑記 | Comments(2)

予定日も過ぎて、

産後の不調でいらっしゃっている女性から、妹さんの事を相談されました。聞くと出産の予定日から一週間経つのだけれでも、お腹の赤ちゃんは降りてこないし、子宮口も全然開いていないと言われたとのこと。このままだったらまずは入院して促進剤、それでも無理だったら帝王切開になりますが、先生の所で何とかなりますか?とのことでした。

施術したら結構降りてくるものですよ、と行ったら早速その妹さんが来院してくれました。

お腹を見ると全然降りていません。ご本人曰くむくみもひどいし、腰も痛いし、最近は両手の指まで痛くなっているとおっしゃいます。その御紹介くださったお姉さんは帝王切開されて調子が悪く「絶対帝王切開は止めた方が良い」との助言もあり来院することにされたそうです。治療台に腰掛けてもらうと、太ももとお腹の間に拳一つぐらい隙間がまだあります。

とりあえず仰向けにはなれるということでしたので、まず仰向けから始めました。膝関節を調整、骨盤の調整を始めるとお腹が動き始めます。左の骨盤を誇張法で調整していると微妙にお腹の出っ張った位置が下がり始めてきているようです。次に横向きなってもらって腰方形筋と臀筋をゆるめます。次に骨盤をなんちゃってAKAっぽく調整、そのまま背骨を誇張法で調整、肩甲骨をよく動かします。

もう一度仰向けになってもらいます。するとさっきよりさらにお腹の頂点の位置が下がっている感じがします。膝を立ててもらって骨盤隔膜を調整します。左右両方とも圧痛が強いので、天宗を押さえるとその痛みがなくなりフワッと緩みます。まだ仰向けが大丈夫とのことなので、軽く首を調整して一度座ってもらいました。

するとさっきはお腹と太ももの間に拳一つ間隔がありましたが、今度は太ももとお腹の下側がくっついています。立ってもらうとご本人も「あれ、さっきより下がったかもしれない。とおっしゃいます。

あと両手の指が握ると痛い、とおっしゃっいたのを思い出したのでもう一度座ってもらって凹んでいる左の側胸部に手をあてて軽くずらすこと数分、両手がにぎっても痛くなくなったので終わりにしました。

しばらく出産と産後の過ごし方について簡単にお話させていただいていると、その間にも段々お腹が下がってきています。もし生まれなかったら明日また連絡ください、ということでその日は終わりにしました。

次の日にその方から連絡がなく、その週の終わりにお姉さんからお電話があり、施術を受けたその日の夜から陣痛が始まり、無事生まれました、産後もお世話になりたいのでゆろしく、とのことでした。

今までちょこちょこ妊婦さんのトラブルを施術してまいりました。切迫早産だったり生まれる気配がなかったり、逆子だったりです。ほとんど場合、腰方形筋と殿筋、帯脈と鼠径部、そして骨盤隔膜をゆるめてあげると改善してくれました。今回はお腹が大き過ぎで鼠径部には指が入りませんでしたし、帯脈もお腹が張っているのか痛いのかよくわからないとのことで省きました。

とりあえず無事に産まれてくれてよかったです。改めて手技療法は(鍼灸も含め)は色々な事が出来るなぁ、と嬉しくなったイギリス帰りに症例でした。

by kaiondo102 | 2015-06-04 00:04 | 臨床雑記 | Comments(8)