日々、治療雑感


均整法、長野式、オステオパシーを学び開業している一治療家の雑感
by kaiondo102
カテゴリ
以前の記事
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
お気に入りブログ
最新のコメント
なんなのか先生 そう、..
by kaiondo102 at 22:29
鍼師先生 誇張法の斎藤..
by kaiondo102 at 22:25
鍼灸>手技>鍼灸と勉強し..
by 整体師改め鍼灸師なんのかなんなのか at 14:49
誇張法でもそうですが、先..
by 鍼師 at 07:55
藤先生 私が軽くやった..
by kaiondo102 at 23:14
鍼師先生 私は虚実か分..
by kaiondo102 at 23:10
拙い鍼灸師の戯言です。 ..
by Isiah at 22:47
要するに氣の流れに沿って..
by 鍼師 at 11:55
久しぶりに私にとって勉強..
by kaiondo102 at 20:50
治療の仕事を人生で初めて..
by kaiondo102 at 20:49
メモ帳
最新のトラックバック
broadway dan..
from broadway dance..
alfred chicken
from alfred chicken
Come and Pay..
from Come and Pay m..
anniversary ..
from anniversary in..
ipod cover
from ipod cover
cooper like ..
from cooper like lo..
subject verb..
from subject verb a..
long distanc..
from long distance ..
alta vista b..
from alta vista bab..
animated smi..
from animated smiley
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2018年 02月 ( 1 )   > この月の画像一覧


凸凹操作を考える

自分でふと思いついた技に効果があるととても嬉しいものです。今まで色々試しては上手くいったりいかなかったりですが、その中でも特に効果があるな、といつも感じるのが凸凹操作です。

ある時うつ伏せになった患者さんの体をみているとなんか左右対称ではありません。左側の胸が凹んでいたり、右側が凹んでいたり。その凹んでいるところを押さえてみるとあら不思議、関節の動きが良くなったり、圧痛がとれたりすることから色々模索してこの凸凹操作が今に至っております。

でもなんでこの凸凹操作が効果があるのかさっぱり分かりません。ですがとにかく効果は抜群なのです。施術が終わって最後まだ腰や首が痛かったり膝や肩の具合が悪い時があります。こういう時にそのまま帰っていただくのはこちらとしても忍びないものです。そこで身体の凹んでいる所に手を当てるとあら不思議、それまでの痛みが無くなったりあるいは大幅に軽減します。そうすると私も自信もって「今日はこれで終わりです」と言って終わることが出来ます。ですが何故これに効果があるかずーっと分かりませんでした。

そんな時、ある方が寝違いで来院されました。ある日目覚めたら首が動かなくなって、一週間経ってもまだ少ししか痛みは軽減しないということでした。首は前後左右回旋、どれも痛みます。特に痛む所は首の中ほどC3~5当たりです。

いつも通りうつ伏せで骨盤と背骨を調整、仰向けで帯脈の圧痛をとり首の下から手を差し込み一個ずつ頸椎を押さえてみました。するとC4
を中心にC3とC5に圧痛がありました。ちょうどここは横隔神経に関係するところ。ということで一度深呼吸をしていただきました。すると右胸が開かない感じがする、とのこと。実はこの患者さん数年前に肺がんの手術をしており、そのあと少ししてから私の所に通うようになりました。隔週の施術を続けること数年、それまでは呼吸の度に右の胸が引き連れた感じがしていたのがいつの間にか無くなりました。ですが、久しぶりにその感じがするそうです。

「なんかあったんですか」と聞くと寝違える前はインフルエンザに罹っていた。あと家でも心配事があるそうです。

そこでC4を押さえながら右の横隔膜らへんを押さえると頸椎の圧痛がとれました。

座ってもらうとずいぶん楽に首が動くようになりましたが、また左向いたときと前に倒した時に痛みます。そこで凸凹の登場です。身体の凹んでいる所に手を当てること3か所。もう一度動かしてもらうと「あー痛くない!!」とのことでした。

この寝違いの施術をして思ったのですが、もしかしたらこの凸凹操作は横隔膜や骨盤隔膜、あるいはシブソン筋膜といった所謂ジンクパターンの調整をしているのかもしれません。特に肋骨の凸凹を行うと身体の芯まですーっと抜ける感じがします。きっと横隔膜の変位がこれでとれ、横隔膜に付着する色々な筋肉、筋膜がそこから影響され、身体あちこちの関節の動きまで改善されるのかもしれません。アキレス腱の痛みから足底痛までこれでとれるので身体の繋がりを改めて感じさせられます。

ほんとに凸凹で横隔膜の調整になっているかよくわかりませんが、自分が思いついた技法の作用機序を少しだが掴めたかもしれない施術でありました。



[PR]

by kaiondo102 | 2018-02-21 23:19 | 臨床雑記 | Trackback | Comments(2)